赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Now they just sing another words
orgoneP


やっぱorgonePは俺のオーパーツだわ。

うん、作ろう。頑張ろう。

ちゃんと褒めてやれって言われてもなぁ(苦笑)
今回も他の方の作品のご紹介。
某ラジオの掲示板では簡単に感想を書かせて頂いたんですが。

つばめP


てっきりAKB推しで来るのかと思ったら、
3作目でいきなりこの路線に振って来たから驚いた(笑)。

[READ MORE...]
モンテス巨泉は今いずこ
最近他の方の作品のご紹介がお留守だったので、
今回と次回はちょっとやってみようかなと。

さて、すっかり紹介のタイミングを逸してしまったんですが
それにしても「カノッサの屈辱」ネタとか懐かしいなオイ。
赤ペンにとって仲谷昇さんは役者でなく歴史学者であり、
我が家に初版本がある事はナイショの話。

ドリP


[READ MORE...]
おわコンおわコン言うけれど
蜂矢さん


どこまで遊び倒したら、コンテンツは終わってくれるんだろうね。
誰か、教えてよ。

軽くMMD杯を巡ってみて
確か去年も同じ事してたな(笑)。

毎回尋常じゃない盛り上がりを見せるこのイベント。
MMDというツールは、いわゆるニコ動御三家はおろか
理論上あらゆるジャンルに転用・活用ができるという点で
ちょっと異質な存在でもありますよね。

私はこのジャンルの専門的なことに関しては無知に等しく、
かと言って積極的に日々作品を視聴しているわけではないので、
こういう機会に他人に薦められた作品を見て驚愕する、という
ライフサイクルを繰り返しているわけなんですが(苦笑)。

なので、「いい作品」「すごい作品」「面白い作品」という
括りで話をしてしまったら、ハッキリ言って収拾がつきません。
そんなんばっかなんだもん(笑)。そこで若葉マークの視聴者として
自分の好みに引っかかった作品という割り切りをしてみました。
どれも皆さんご覧になっているであろうレベルの作品ばかりだと
思いますので、このエントリに「発見」は期待しないように。
それともうひとつ。発狂しそうな長さになったよ!

ああ、最初に言っておこう。私的優勝作品はこれです。

ピッチングP


マイリマシタとしか言いようがない(笑)。

[READ MORE...]
1月のマイリストから
赤ペンは自分で動画を作るようになってから、
他の方の作品を見る機会がすっかり減って・・・と
書き続けて、はや幾星霜

それならそれでしょうがないけど、それにしたって
もうちょっと見ようぜ!という事で月に1回、
マイリストした動画からいくつかピックアップして
ご紹介するコーナーみたいな事をやろうと思いまして。

対象は1月に上がった動画です。一応ニコマスがメイン。
でも、放り込んだ動画ならジャンルは問わず。気分で決めます。
何作紹介するかは特に決めてません。完全に気分(笑)。
普通に再生数が多い作品も取り上げるでしょうし、
ニッチなところを攻めるかもしれません。これまた気分(笑)。

では、四の五の言わずにさっさと行きましょう。
今月は3作ほど選ばさせていただきました。
相変わらず長文なのは仕様なので諦めてください。

[READ MORE...]
つまりは、貴方の祈りを。<その3>
ハイ、ラスト
と言っても、まぁ大体の筋は前回までに書いているので、
私の妄想を引き合いに出して考えてみるだけのお話です。
いわゆる「蛇足」ってやつかな。

どきゆりP


この作品を見る事によって赤ペンの中に醸成された物語。
もしかしたらどこかでもう考えてる人がいるであろう、
ありきたりな内容ではあると思うんですが。

手前味噌な話になりますが、赤ペンはこの前作った
竜宮小町のPVで、「プロデュース業で四苦八苦する律子」
中盤のメインテーマに据えて構成をしました。
この直近の経験則がこんな物語を導き出す、という一例です。

前回のおさらいになりますけど、赤ペンにとってこの作品は

「アイマス2の、つまりプロデューサーをやってる律子」
「誰もいない殺風景な、恐らくは社宅か何かの部屋」
「近くのスーパーかコンビニで、お買い得価格で買ってきた寿司」


という3つのお題、モチーフで出来た話です。
その前提で、この先へどうぞ。

[READ MORE...]
つまりは、貴方の祈りを。<その2>
前回の続きです。

どきゆりP


この動画を私は
「律子」「部屋」「寿司」の三題噺と考えています。
ただ、もしそれだけだったら前回の最後に書いたように
「それを書いただけの絵(動画)」って事で終わるわけで、
でもこの作品、どう見ても「それだけ」の動画じゃないわけで。

これが実際の落語の三題噺であれば、演者が頭を捻って
関連性のない3つのお題の繋がりを即興で考えて
オチまでつけて演じるところですが、これは絵であり、動画。
そこが曲者なんでしょうね。

赤ペンは今まで、文章としてわかりやすくするために
お題を省略して簡単な単語で書いてきました。なので改めて、
「私が感じ取った3つのお題」を、ちゃんと書いてみましょう。

それは、こうです。

「アイマス2の、プロデューサーをやってる律子」
「誰もいない殺風景な、恐らくは社宅か何かの部屋」
「近くのスーパーかコンビニで、お買い得価格で買ってきた寿司」


・・・ほーら、あっという間にきな臭くなった(笑)。

[READ MORE...]


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック