赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カクテル直前生放送終了によせて
そんなこんなで、6夜連続でお届けした
カクテルDS直前生放送も、昨日無事?終了いたしました。
とりわけ最終日は長時間、トラブルイベント多発と
慌しい放送となりましたが、お楽しみ頂けましたか?

・・・視聴者多すぎだよ(笑)。
いや、ホスト陣全員で「盛り上がるといいね、盛り上げようぜ」
的な事は確かに話してたけど、6日間ずっと来場者カウンターが
700とか800とかどうなってるんだよ(苦笑)。
アクティブな視聴者の方も最後まで500人くらい
いらっしゃった様で、ありがたい限りです。


まず、今回ホスト役として一緒に放送を務めた
敷居さんと卓球Pに感謝を。これ一人じゃ持たないよ(笑)。
全員相応にラジオ慣れしているとはいえ、恐らくは
キャリアハイとなるであろう視聴者数、狂ったような
コメント数(いやホントおかしかった)、交代制だったけど
6日連続で同じプログラムに携わる事とか、何から何まで
初の体験ではなかったかと。俺たち頑張ったね・・・(笑)。
心強い相棒たちでした。

3日目から生放送配信の兼ね合いで急遽きつねP
ディレクター役として入ってもらったんですが、
これも助かりました。というか本編の仕事がまだ
たくさんあるのにお手数をお掛けしました(笑)。

もちろん、総勢15名のゲストの皆様にも感謝です。
初めましての方もいれば、この場で今更何を話せと?という
方もいらっしゃったし、ホストとしても非常に面白かったです。
えーと、誰と誰に土下座して誰は放置すればいいのかな・・・。

放送の中でも言いましたが、ホント赤ペンは上半期中は
「企画の人」なんですよね、去年も今年も(笑)。
そろそろ動画作らにゃアカンなぁと本気で思ってますが、
このお手伝いで久々に散々文章書いたり喋り倒したりして
改めて感じた事もありまして。

やっぱり、根本的に私は書いたり喋ったりする事が
好き
なんですよね。クオリティはともかくとして。
それはニコマスに関わる前からそうだったんだろうし、
今もなんら変わってなくて。

じゃあ、何で私は動画を作ってるんでしょうね?(笑)
今までの自分とは全く縁のなかった映像というジャンルで、
それも普通にPV系の作品ですよ。

私がニコマスを始めた時期を考えれば当然ではあるけれど、
自分の得意技でのし上がりたいと考えるのであれば
今ならブロガーとか生主って選択肢もあるし、動画にしても
例えばノベマス的なことをやるって方法論があるでしょう。

もちろんこれは「既に判明している適性」から考えた
仮定の話で、それをやった結果がどうなるかは別問題だけど、
3年にも満たない私の動画制作歴に比べれば、今日まで
生きてきた中でずっと付き合いのある文章や喋りの方が
そりゃ可能性はあるに決まってるわけで。

そんな普遍的な疑問に対する私の答えはこう。

つまり、文書を書いたり喋ったりする楽しさが、
動画という別のジャンルの中でどのくらい出来るんだろう。
それを確かめる事に、楽しさを見出してるんだろうな


それなりに年齢を重ねて、ニコマスに出会った時点で
私の中にはリプレイス出来ない大事なもの
たくさんありました。そこに優先順位をつけていき、
整理をして、開いたスペースにニコマスが入ってきて、
それは今、順位で言えばかなり上の方にあって。

上の方にあるんだから当然向上心的なものはあるけれど、
でもそれより大事にしなければならないものもたくさんあって。
その分、ニコマスの中で映像や作品に対してストイックに
探求している人と比べれば、その歩みは遅いわけで。
バックボーンとなる専門知識もありませんでしたし、
そもそも年齢的に多くの伸びしろがあるわけでもないし、
物理的な時間やお金も、相応に制限されて。

でもその中で、マイペースで、自分に出来る事
やりたい事を模索しながら楽しみたい。
だって相変わらず文章を書くのは楽しいし、
人前で喋るのも面白い。そう思えているうちは、
同じ事を動画でどこまで出来るのか、結果はともかくとして
そういう試行錯誤自体を楽しむ事が出来るんだろうな。
そう思っています。

「上半期は企画の人」とボヤいてみましたけれど、
その中でいろんなことが再確認できたし、新しいものも
貰ったし、何より自分自身のギアを上げる事ができました。
この先どこまでこの界隈と付き合うのかわからないけど、
当分は「作るのに困る」という事態はなさそうです。

そして、そういう自分の「ホームグラウンド」を
盛り上げるためのお手伝い
が少しでも出来るなら。
そういう本音を黒い人たちに利用されるんだな(笑)。
ま、ある意味本望ですけどね。

GWがはじまります。最後のダメ押しで、外に出て
「直接人と会う」という、自分の中の楽しみのひとつを
実現させつつ、次の作品を作りたいなと思ってます。
「リア充爆発しろ」と言われたらそれは困る。
ニコマス作ってる時間も私にとっては立派なリアル。
他のリアルも充実しなけりゃ、そこも充実しないもの。

とりあえずMBFには今年も遊びに行こうかな。
大きい人が苦手でなければ、赤ペンを持った人
突貫するといいと思うな!(笑)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/962-948033de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック