赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆると今後の予定など
そんなわけで現在の赤ペンは
「KAKU-tail DS 5夜連続カウントダウン生放送!」
のホスト役をやっておるわけです。
えー、日曜夜の放送は大変失礼いたしました・・・(笑)。

これが終わり、orgonePに巻き込まれたの企画を
ちょっとお手伝いすると、いわゆる企画屋、裏方稼業の
赤ペンのタスクはほぼ片付く事になります。
DSXのお願い事がまた黒い人から降って来そうな気もするが

って事で、動画を作る人としてもそろそろ
何かしないとね、なんていうお話です。


言うまでも無く次にやってくる個人的なイベントとして
7/19のあずささん誕生祭は外せないのでしょうが、
それまでにひとつ、動画を作っておきたいと思っています。

卓球Pのラジオに出たときにも話したんだけど、
今年というか昨年末からというか、赤ペンはすっかり
「裏方稼業」の人としての思考でニコマスに接してました。
メドレーなんて初めてだったし、まして「隣に・・・」という
曲まで背負ってたもんだから、そうでもしないと
とても精神的に持たない!っていう事で。

それは確かに元を辿れば同じ「赤ペンP」ではあるけれど、
普段動画を作っている自分とは、やっぱり違うわけです。

もちろん、「だからいつもの自分を隠した」とか
「やりたくない事をやった」みたいな事はありませんし、
むしろここで得たものはもの凄く大きかったと思います。

ただ、そういう自分のままで誕生祭に向けて突っ走るのは
やっぱりちょっと違うよね、って思ってて。
得たものがあるのなら、それをもう一度自分の中に戻して
きちんと消化する期間が絶対必要だろうなぁと。
そのためのワンクッションを置くための動画を作りたいな、って。

でも、例えばそれを「調整のため」みたいな位置づけにも
したくないんですよね。恐らく仕事のお相手はあずささんじゃないから
そういう言い方は失礼だよね、ってのもあるし。うーん、なんて言うか・・・

「チューニング」、かなぁ。
この前までは演目に合わせた、いつもと違うチューニングで
演奏してたんだけど、今度は今までどおりに戻して演奏しようと。

ただ、異なるチューニングで長い間演奏した後だから、
「ペグを3回巻いたから、同じだけ戻せばOK」なんて事には
当然ならない。うん、100%戻す必要も無いんですよ。
肩肘張らず作ったら、今度はどんな音色が出てくることやら。
その音色を一度実際に確認してから、頑張りたいなと。

実はメドレーの単品を作ろうと思ってたんですよ、次は。
でもなんだか上手くまとまらなくて、一度保留にして
もう少し考えてから改めてチャレンジしたいな、という事で
今まで書いてきたような事を思った次第です。
そんなわけでゴメンナサイ、例の単品を作って上げるのは
ちょっと先延ばししますー>同好会の皆様

5月末くらいまでに上げられたらいいかなぁ。
どんな動画になるんだろう。AEさんに振り回されるのかな(笑)。
4月中に下準備をして、GW中には作り始めたいなぁ。

誕生祭の先は・・・もちろん未定!(笑)
とりあえず今まで塩漬けにしておいたアイディアを
もう一度引っ張り出して、ひとつひとつ吟味します。
やりたい事、たくさんあるからなぁ・・・。

ま、そんなわけで気長にお待ちくださいませ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/960-f84be62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。