赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

File 006-1:「がんばって!」<前編>
おっさんホイホイのタグつけたヤツ誰だーッ!!!(苦笑)
決めた。次回作はおっさんホイホイタグがつかない曲で作ろう・・・。

多かれ少なかれ、作品を作る時ってのは、作り手は何かしらの意図を持ってたり、
あるいは一瞬の思いつきや「ついカッとなってやった」的な衝動があるんだと思います。

その辺は作る人や作品によって様々でしょうけれど、そういう意図や衝動って、それを
誰かが受け取ってくれることによって、より生きるものになるんじゃないかな、と思うんです。
そして視聴者がコメントという形で「受け取ったよ!」と表明できて、作り手がそれを
確認できる
のが、ニコ動のいいところ。

そういうやり取りが成立するためには、当然ですがまずは作り手の側が、自分の意図や
衝動を多くの人に受け取ってもらえるような努力をするべきでしょう。ただ、受け手としても
出来る事ってあるんじゃないかな
、ってのが、私の個人的な見解。

そういう極めて私的な考えが、今回の作品の出発点でありテーマでした。
あーあ、また自作解説前後編コースだよ(笑)。精神論はこれだから困る。



前作はご好評いただいたとはいえ、随分と変化球的な作品ではあったので、
また地味に直球勝負する「原点回帰」的な作品を考えてました。
美希の誕生祭が11月ということで、美希を使った作品の構想もあるにはあったんだけど、
ちょっとまだ技術的にクリアしないといけないこともあったし、代わりに何か別の曲を、って
発想も特にはなかったし、おまけにちょうど仕事がバタバタになり、出張も重なって
スケジュールの段取りが組めず、結局次の作品に関しては全く白紙の状態が続いてました。

さて、そうは言っても何かやりたいよね。漠然と考えていたところで、ふらりとコレを見たわけです。

てってってーのなんとか 11/3分エントリ "ノーマルPVセット"


まぁご存知の方もお気付きの方も多いと思いますが、てってってーPとは私のデビュー前に
お世話になって以来、なんだか面白い感じで言葉のキャッチボールを続けています。
ホントに面識はないし、言葉のやり取りだけのお付き合いなんだけど、考え方の道筋が
なんだか似てたりしてまして。

ブログを読んでると、そのてっP(面倒なので略称失礼)がここのところ仕事でバタバタらしい。
とても作品を作れる状況じゃない!と言いながら上げてきたのが、さっきの
ノーマルPV詰め合わせです。ようやるわアンタ(笑)。
で、もちろんこの日のブログにも目を通したわけです。

先に読み進める前に、上のリンクから文章読んどいてね。ここからはその前提で書いてますんで。

未だに借り物Pの身である私。元借り物Pからの心遣い。
別にこれは私個人に対して託されたバトンじゃないし、つまり私が受け取る義理も
ないと言えばないわけだし、そもそも私程度の腕前のプロデューサーでいいのか?っていう
根本的な疑問はあるんだが(笑)。
こういう時に使うべき、いい言葉があります。

「義を見てせざるは勇無きなり」

まぁ義とか勇とかカタクルシイ言葉はちょっと言いすぎだけど、単純にそれも
面白そうだなって思ったんですよね。
そういうところから始まる動画製作ってのも、アリなのかもしれない。
それにさ、なんか、一番最初にこういうことはやってみたいじゃん(笑)。
もちろん、そんな企てを持ってることはてっPには言わないままでね(爆笑)。

とまぁ、考えているように見えて実は「カッとなってやった」的な作品なので、曲のことは
全く考えてなかったわけです。
でも、そういう趣旨から始まった話なんだから、「美希にピッタリ合うのはこの曲!」って
発想はあんまり意味がないように思えました。いや完全無視はどうかと思うけど、
少なくとも二の次な感じがしたわけです。だったら、自分の中のベストに近い曲を選んで
届けた方がいい。

ちょうどこの日、以前書いた自分の原点に関わった人たちとの再会がありました。
そんな懐かしい面々との想い出がオーバーフローしまくってる曲を、ここでは使ってみよう。
そう思い立ったわけです。
前作の「恋愛症候群」が、赤ペンPの中の人である私個人の原点に近い場所の曲だとしたら、
林原めぐみの「がんばって!」は、私の中の赤ペンP的な部分の原点にある曲。
巡り巡って「原点回帰」です。

使うのは、おっかないよ。やっぱりこの曲も下手な使い方したくないもん。
でも、この曲を見せられた後に、そんなこと言ってられるかって!!



10年以上も前に出たベストアルバムの最後に、「一応新曲もありますよ」って感じで
ひょっこり入ってる、何の変哲もない曲。
この曲が私にとって、当時のファンにとって、どんな意味を持った曲なのか。
その事と、あの頃の想い出だけで2エントリくらい文章が書けるね(笑)。

ありすえPがどんな人なのか、もちろん私は詳しくは存じ上げません。でもアイマスMADで
この曲が聴けてすっげー嬉しかったし、この曲を選んだって事はきっと同じ時代を
生きているのかな、なんて要らぬ想像をしてみたりしつつ、この作品があったから、
ここで「がんばって!」を使うのに躊躇わずに済んだと思ってます。改めて感謝。

元々は美希の誕生祭支援としててっPがあげた素材だから、「誕生祭」的な意味合い
ついては、さてどう考えるか。そもそも誕生祭だからこの作品を作ろうと思い立ったわけでも
ないので、ある意味考えたって仕方がないといえばそれまでですけどね。

ともあれ、こんなストーリーを仕立て上げてみる。
みんなに誕生日を祝ってもらった美希からの、これはAnswer Song。美希なりのお礼や
感謝の気持ち、ファンへのエール。覚醒前の美希ってことは、ある意味で自分へのエールって
考え方もアリなのかもしれない。そんなイメージの曲ですし。

もっとも、このストーリーだったら本当は上げるタイミングは誕生日の後じゃないと
いけない
んですけどね(笑)。まぁ無駄に熱いおっさんに使われるってだけじゃ
あまりに美希がかわいそうってもんです。
納得できる説明をしてあげられる事も、プロデューサーの大事な仕事の一つ。

出張帰りでヘロヘロになりつつも、あれだけ迷ってた次回作の構想が、1日でここまで
固まりました。オマケに素材を落として曲ごとに分割して、あっという間に製作体制まで
整ったりなんかして。不思議なもんです。
まぁそこから仕事が色々バタバタしはじめて大変だったんだけどね・・・日中ブログを
更新できてたのは、「仕事量は多い」のに「仕事ができる時間が限られてる」から。
時間が有効活用できない面倒な職場は・・・イカン、愚痴になる(笑)。

という事で、後半に続く!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/91-c4909ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック