赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

NO DEAD END
恐らく見ていない人の方が少ないと思いますけど。



「東方に興味がありません/嫌いです」という事以外に
この動画の視聴を積極的に回避する理由が見当たらない。
そしてそれは世間一般はともかく、ニコ動を見るような
人種にとっては確実に人生の損失に繋がるのではないかと。

なにしろ東方の事はからっきし知識がない私ですので、、
影絵でテンポよく切り替わる構成の中で、それぞれのキャラが
どれくらい表現されているのか、「相対的には」わかりません。
でもこれ、「絶対的に」伝わるでしょ。
最初の20秒で知っていようがいまいがもう関係ない境地です。

さて、ご存知の通りこの作品には「元ネタ」があるわけで。




私も作品を作るとき、最近はコンテや絵コンテを書くようにしてます。
え、単語が被ってる?まぁ目的は同じなんだけど、一応私の中では
それなりに使い分けをしていまして。私の場合、

コンテ
→歌詞カードを基にして物語のあらすじや演出方針などを
 細かく書き込んだもの(ほぼ文字のみ)

絵コンテ
→コンテを基にして、実際の画面でどのような絵にするのかを
 シーンごとに指定したもの(文字+絵)


こんな感じ。
コンテという言葉には「放送台本」という意味もあるんですが、
むしろ前者はそちらに近いかもしれませんね。

動画を作り始めた最初の頃は、コンテは書いてましたけど
絵コンテは全然描いてなくて。絵心がないというのが大きな理由なんだけど、
それでも目安としてそういうものがあった方が作りやすいかな、
と考えて、へったくそな絵でもやっておこうと思ったのがキッカケ。

で、その絵はあんまり見せたくないレベルです。
人物のシルエットすら描くのにままならず、アホ毛とかリボンで
誰がそこにいるかを判別する
というですね・・・。

さて、客観的に見た時に、私の絵コンテとさっきの元ネタ動画の絵って
描いてある物はあんまり変わりません。曲に合わせたタイミングで
場面が切り替わっているという点で、確かにさっきの元ネタの方が
遥かにわかりやすくて優秀です。でも動きを止めた1枚1枚の内容を
単純に比較したら、ホント似たようなもんでして。

それが、ああなっちゃう。単純に凄いし、面白い。

そしてもうひとつ思った事があります。
ああ、この二つはちゃんと繋がってるんだ、って。

当たり前?そりゃ当たり前ですわ。
あの元ネタがあってこの影絵MADが出来たんだから、
繋がっていないわけがない。

恐らくこの元ネタを考えた方に、あのレベルの動画を作る手腕は
この時点ではなかった。じゃあ今なら。数年後なら。
あの動画を作った人には、ご覧の通りの技術やセンスがあった。
じゃあ、このアイディアを、原案を考える事はできたのか。

仮定の話です。実際のところは知らない。ともあれ、
このアイディアがニコニコ動画に上がらなかったら。

元ネタがあって、動画が出来た。
動画のルーツを探っていったら、元ネタに行き着いた。

ごく当たり前の事実だけど、時に二つの間には気が遠くなるほどの
果てしない距離があって、それは多くの人たちの手を借りて
少しずつステップを踏んで行かなければ埋められないこともあって。

時間がかかるかもしれない。そもそも時間をかけたって
形になるかどうかわからない。形にしたところで
もうみんな忘れて誰も見向きもしないかもしれない。

でも、「こういうのがあったらいいな」という思いと、
それを形にした作品は、決して無関係じゃない。
無限に近い距離なのかもしれないけれど、道は繋がってる。
当たり前だよ。当たり前なんだよ。でも時にこの二つは
スタンドアローンに存在しちゃったりするんだよ。

うーん、このニュアンス、わかってもらえるのかな?(苦笑)
別に「俺のコンテもこんな風に化ける!」とか言いたいわけじゃなく。
細くても道は続いていて、行き止まっているわけじゃないんですよね。
ある日突然何かの偶然でああいう動画が生まれるなんてそうそうない事で。

難しいことなんて考えないで、ひたすら動画に圧倒される方が
正しい見方なんでしょうけどね。なんというか、映像としての
素晴らしさと一緒に、その当たり前の事がガツンと入ってきて
すっごく刺激的な3分半を過ごさせていただきました。

「こういう動画を作りたい」とまでは言いません。
でも、こういう"モノ"にたくさん出逢えたら、嬉しいですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/862-c89d5cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック