赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

File030-2:「明星」
んじゃ、前回の続き行きましょう!
作品内で使用した新聞記事のご紹介。
今日はまず、春香のソロライブの記事ですね。


新聞春香ソロ

大失敗・その2。見出しに春香の名前がない!(笑)
右上は作るの面倒になってやめました!新聞名も隠してません!
(無駄に開き直ってみる)

ここの記事はちょっと捻ってあります。
アメリカに行った千早と比べたら、春香の方が
シチュエーション的には「はるちは」だった頃に近いわけで、
確かに記事も見た目は大きめの扱いなんですけど。

まず、コンサート会場がアリーナです。
武道館や野外ステージじゃなくて、アリーナ。
そして記事でも客入りは「ほぼ満員」という状態。

他にも「ツアーは中規模会場中心」とか
「ニューアルバムがランキング8位」と書かれていて、
さすがにSランクデュオだった頃から比べると
若干スケールが落ちています。
さらに春香のセリフとして「1人のステージは広いですね」とか
「1人でランク8位なら頑張ってますよね」ってのが入ると。

動画ではこのあたりの記述をあまり画面には出していません。
だからこういう設定は、当然見る人には伝わらないし、
私もそのつもりはなかったわけです。
まぁ出てたとしてもこの状態じゃわからないでしょうし(笑)、
それなら違うやり方を考えなきゃいけないですよね。

ともあれ、サジ加減としてその辺をもう少し明確に出す形も
あったよね、とは思います。この辺の話はまた改めて。

広告は・・・まぁ、ねぇ(笑)。アイマスDSを買った友人から、
中に入っていたチラシを強奪して使用。この状態で切ってある上に
動画で一切広告が見えてなかった明音さんにお詫び申し上げます(笑)。

ここには、元々は矢沢栄吉が娘と競演!という記事が入ってました。
見出しの色合いとかもその記事から流用しています。

最後に千早帰国の記事。

新聞千早帰国

元々はマイケル・ジャクソンの死因に関する記事があった場所。
その上のオアシスの記事と合わせて、この辺は
海外の芸能ニュースコーナー、という括りになっています。

やっぱり、最初に挑戦を表明した頃から比べたら、
例えばビルボードにチャートインしたとかいう派手な実績でもない限り
(いや、多分あったとしても)ニュースにはなりにくいよね、という事で
徐々に記事のスペースが小さくなっていきます。
もしもうひとつ、春香の新聞記事を作っていたとしても、
きっと同じような扱いにしちゃってたはずです。

千早の帰国はあくまでも一時的なもの、というのが
この作品の筋立てのポイントで、記事にもその辺が書いてあります。
この時点では、春香も千早もまだそれぞれの選んだ道を歩き続ける
考えであると、そんなところですね。

記事が小さくなった分、他の部分がよく映るということで
右側のちょっとしたニュース欄のところは内容を改変して
響と貴音の記事にしました。内容は即興で考えたので
そんなに深くありません。貴音のラーメンネタはともかく、
なんか響はノリと本能で色々歌いだしそうなイメージがあって。

貴音の記事のさらに右側に文章があるんですが、それも捏造。
アイマスとは関係ない、特に意味のない文章にしようとしたら
なんかご近所の国の男性ボーカルユニットの現状を
髣髴とさせる内容になってしまいました(笑)。

とりあえずご紹介はここまで。この作品については、
そういう二人のお話です、としか説明できないんですよ。

作る側としてはそういう設定を色々考えたんですけど、
見てくれる人には、むしろそういう中身よりも
「Sランクまでたどり着いた"はるちは"」、つまりこの作品の
前段階の部分を想像してもらえたらいいかなー、と思ってて。

この新聞も、というかこの作品そのものが、そのためのアイテム。
はるちはでない時間を見せる事で、さて見た人の頭の中には
どんな「はるちは」が浮かび上がってくるのだろう。
・・・随分と捻くれた構造を意図しているなぁと思いますけどね(苦笑)。

ともあれ、ひとつやってみたい事を形に出来たし、
思いも寄らぬ「ごほうび」も頂きましたし、この先は試行錯誤しながら
色々と作ってみたいなぁと思います。必ずしも全ての作品が
こういう空気を持ってくれるとは限りませんけどね。

さて、これで年頭の目標の一つは完全にクリアしました。
デュオで作品を作ったから、次は全員のソロ作品の
コンプリートをしないと!という事で、律子ソロに着手中。
どうなることやら、まぁ気長にお待ちくださいな。
この記事に対するコメント

チラシとかに固執しない友人がいて良いですね。
そういう友人は大事にした方がいいですよ。
そう、食事をおごるぐらいな事をしてもなんくるないさー
【2009/10/13 04:11】 URL | た。 #- [ 編集]


> た。P
そうだねーそういう友人は大切にしたいねー
特に恩を売っても奢れなんて口に出さない友人はねー(棒)。
【2009/10/14 21:53】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/846-c89a3b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック