赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ってことで2周年。
本日無事、ニコマスPとしてデビューしてから
2周年を迎えたわけです。動画をUPしたのは正確には
17:47なんですけど、数日前に添削前バージョンを上げて
その後消してるから、細かいことは言いっこ無しって事で。

うん、おめでとう。じゃあ次!
いやフォークジャンボリーの動画作るので大変なんだって!
うわー感動もへったくれもねぇや(笑)。

なので、もうちょっと。
今年はこの日に動画は上げないので、節目の日にこんなお話を。


半年くらいで終焉を迎えるかもとか思ってた趣味と付き合い始めて
はや2年。デビュー前も含めたらもっとか。よく続いてますよねぇ。
それだけでも十分感慨深いんですけど。

もう言ったり書いたりしてますけど、来年の今頃は、
間違いなく「ひと区切り」の時期になっているでしょう。

随分といろんな趣味に首を突っ込んできましたけど、
3年続くブームはそうそうお目にかかれないし、そこまでいったら
それはもはやブームという言葉じゃ不適切だろうし。

それ以上長く物事が続いていくためには、それなりのシステムや
緩やかで自然な変化みたいな必要な要素
ってのが絶対あって、
それは一部を除けばニコマス(に限った話じゃないけど)の中では
求めるべくもないことでもあるし、それがないからこそ
爆発的に盛り上がる面もあるわけで、難しいよね。

さて、「ひと区切り」=「引退」、ってわけじゃあないけれど、
というか"引退という言葉否定派"なんだけど(笑)、ともあれ
そのタイミングでニコマスとは一度相応の距離を置く事に
なるのかなー、とは感じています。先の事だからホントのホントに
そうなるかどうかはわかりませんよ。わかりませんけどね。

少なくとも、「ニコマスPとして動画を作る赤ペンP」ってのは、
色々変わってるんじゃないかなと思います。動画を作らなくなるという
選択肢も当然あるし、アイマスとは関係ない別の動画を
メインで作るようになっているかもしれないし。

そう考えた時、次の1年は文字通り「まとめ」の年なのかもしれません。
どんな物事だって、3年やれば何かしらの形になるわけです。
それが望んだとおりの形であっても、そうでなくても。
ま、そういうお堅い言葉を書いておきながら、動画そのものは
固かったり柔らかかったり色々になると思いますけど(笑)、
そういう意識は常にどこかに持っていたいなと思っています。

あれこれ3年彷徨った末、結局自分は、どんな形になったのか。
それを確かめたいなぁ、なんてね。

このブログを始めた割と最初の頃に、自分の事を
「物事を始める時に、その終わりもイメージするタイプ」
だと書きました。ニコマスPとしてデビューする時も
それは変わらなかったんだけど、今まではそのイメージって
あんまりハッキリ「こうだろう」みたいな形じゃありませんでした。

今は、ちょっと形になってきました。
それは動画の内容だったり自分の在り様だったり様々な部分で、
それもいくつかパターンがあるから完成形ではありません。
ついでに言えば、それはある意味「終わり」とはちょっと違ってて。

うーん、まぁ強いて言えば「ゴール」かな。
ゴールラインを超えればひと区切りだけど、いきなりその瞬間に
ビタっと止まるランナーなんていないじゃないですか。
惰性や慣性でもうしばらく走ったり、ウィニングランをしたり。

で、そのレースのゴールには辿り着いても、次のレースでは
また新しいゴールがある
わけで。うん、そんな感覚ですね。

飽きてしまうまでダラダラやるつもりもありませんが、
やりたい事を残してやめるつもりもないし、そうじゃなくても
キレイさっぱり縁切りってのは、ちょっと考えづらいかなぁ。


対外的には一時の勢いがなくなっているとか、
内側にも今までにはなかったシチュエーションが
そこかしこに散見されるとか、まぁ色々ありますけど
要は自分がやってて楽しめるか。で、少なくともあと1年は
存分に楽しみたいなと。そしてその後の事は、その時考えよう。
ニコマスがそういう場所だったから自分は飛び込んだわけだし。

はい、スイッチ切り替え。
考えることは重要。思考停止しないことも重要。
でも、考えすぎることもまた、足を止める要因。

長くやってると色々感じることも多くなるけど、
その引力から抜け出せないと、結局潰れる羽目になるし、
自分だけが潰れるんならともかく他人を巻き込んじゃうとか
それは勘弁願いたいところです。

楽しい事は基本的に、何も考えなくていいから楽しい事なんです。
基本を外れた楽しみ方だってもちろんあるけどさ、やっぱ本筋は
キッチリ押さえておきたいじゃない?

だんだん取りとめがなくなってきたので、
所信表明演説らしき何かはこの辺でお開き。
思うところがどれだけ増えても、基本的にはマイペース。
それが肝要ってことです。結局それか(苦笑)。

そういう事で、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/811-a9c71538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック