赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

When I find myself in times of trouble
と言ってもマリア様は来ないし、そもそもキリスト教の信者でもありませんし、
今年も順当にクリスマスは来ません。

通常のコメントに加えて、拍手コメントも多く頂戴しております。ありがとうございます。
特に昨日のエントリへのそれは、自分の気持ちを感じ取って頂けたようで嬉しいです。
と言いながら翌日にはまた長文に逆戻りするのが赤ペンクオリティ。

ただ、どこのエントリに対する拍手なのかが管理者画面で表示されないんですよね・・・。
(内容で類推は出来るんですが)とりあえず拍手コメントの内容を
「一般には公開しない」に設定してみたんですが、どうなんだろう?

さて、今週の土日のうちには、次の作品を上げられそうです。
と言うか、自分でそこを締め切りに設定しました(笑)。
前作から1ヶ月。2週間も仕事で出張すると、いかにサボリーマンと言えどもPremiereで
作業は出来ないわけで、その分物理的に時間がかかっちゃうのは致し方ないとして。

次の作品は、また今まで通り、ふつーのPVです。えーと、シンクロノミでしったけ?あれっす。



色々迷ったんです。何しろ前作がああいう路線で、自分でも納得できるデキで、
ご好評も頂いて、だったら次の作品もまっさんの曲を使ってああいう方向性にした方が、
きっと見る人の印象にも残るし覚えてもらえるんじゃないかと。
でもさすがに、そうそうカンタンに手に負えるほどさだまさしは底が浅くない(笑)。

確かに前作は私の色がよく出た作品ではありますが、アレがプロデューサーとしての
私の全てってわけでもないし、全てだったら困るし(笑)、もっと色々チャレンジしてみたいし。
さだまさし分をお求めの方は、昨日もご紹介したadobePの作品へまっしぐらに行くように!

さて。
ここまで作ってきた自分の作品を眺めてみる。見事に方向性バラバラやなー(笑)。
自分自身の中では間違いなく共通項があるわけなんですけど、傍から見たら
何がなにやらサッパリ、みたいな。
で、作り手の方に是非訊いてみたいことがあるんです。

「ご自分で考える、○○Pの"色"は、なんですか?」

何をやってもその人だとみんなが分かるような大物の意見はどうでもいいんだ(笑)。
と言うか、自分の色をしっかり表現できるからこそみんなに支持されるわけですし。
だから私も含めて、自分はそうじゃない、と考えていらっしゃる人に伺ってみたいんです。
自分自身の色、自分の作品の特徴って、どんな風に考えていらっしゃいますか?

このブログの通例として、私に明確な答えがあるわけでもないし、
他人と比べてどうこうとか、何か結論を出したいわけではないんですが。

もちろんそれを分かりやすく表現できる方法はあるし、それを実践している人も
いらっしゃいます。私のようにそれをまだ決めかねてる方もいらっしゃるでしょう。
ハッキリとした色があれば、見ている人に覚えてもらいやすい反面、
その色を常に期待されてしまって冒険しにくくなるだろうし、そこら辺は
悩ましいところなのかもしれません。

ただ、自分で意図して出したり出さなかったりする色とは別に、その人の作品に共通して
流れてるものもあると思うんですよ。色というよりは「味」かな。これは自分では
なかなか気付かないことも多いし、何しろ数を作って比較しないと見えてこない。
※表現をお借りしました。恐縮です>ミズナスP

いずれにしても難しい話だし、答えが一つってこともないし、でもそこら辺が見えてくると、
プロデューサーレベルがちょっと上がるような気がします。テクニカルな部分とは関係なく。
で、個人的に敢えて選ぶなら、「色」よりも「味」がある、っていわれる方が、嬉しいかな。

唐突に、昔話。
社会人になりたての頃、最初の上司に仕事に対する心構えをこう教わりました。
「業務を通じての"自己表現"ができるようになれ」と。
どんな些細な仕事、本当に自分がやりたい事とは違う仕事であっても、
それを自分がやったのだと他人に分かってもらえるような仕事をしなさい。
お茶汲み、書類整理、電話番。なんなら備品のPCの配線の仕方だって構わない。

ああこのやり方はあいつらしい。あいつに頼めば、キチンとやってくれる。
そう思ってもらえる事。そうやって自分を表現し、築いた信頼が、自分を前に進めて、
いずれは大きな仕事に人より早く巡りあえる。

そしてその一方で、自分が出来る事、得意な事を任されたのなら、躊躇わずに全力で
それをやる事。自分が思うようにやってみる事。
入社して2ヶ月が過ぎた、忘れもしない6月の幕張メッセ。とあるイベントの自社ブースの
手伝いに行かされた時の事。朝8時に集合してきた私に、1本のマイクが渡されました。

「今日一日、ブース内のステージで、自社製品の解説をしなさい」

後になって聞いた話だと、これはどうも新人の度胸試しを兼ねた恒例の行事だったようです。
言葉は悪いですが、大掛かりなステージじゃないし、集まってくるのは子供ばっかりなので、
それなりに出来れば御の字、みたいな。

・・・残念ながら、私の学生時代の経歴についての調査は万全ではなかったようです(笑)。
こちとら伊達や酔狂で4年も講師をやってません。イベントの司会を務めてたわけじゃありません。
新人という事で自分にかけていた拘束術式を全て開放し、まー自分でも呆れるほどの
マシンガントーク。コンパニオンのおねーちゃんもビックリ、子供は大喜び、先輩たちは
唖然呆然(笑)。みんなのあの時の顔は、一生忘れられないなー。

なんか変な体験談になっちゃったけど、要するにそういう事です。やり続ければ味は出るし、
きっとどこかに自分を爆発的に表現できる方法が、あると思うんです。
不思議なもので、あの頃の体験が、今になって公私に渡り、自分を支えてくれている気がします。

前作から、次の作品も含めて年内に作ろうと思っている作品は、見た目やデキはさて置き、
一応私なりの共通項を持って取り組む内容のものになっています。
その事についてはいずれここでも書きたいとは思いますが、まずは動画を見るだけで、
それが少しでも見ている人に伝わるように頑張らないと。精進精進。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

なるほど…
自分は作る動画ごとに同じ人とは思えないほど作風をガラッと変えてみたいなーとも思ったり。変化自在、みたいな。しかしそれはそれでそういう作風と言えてしまうのかもしれませんね。
ところで時間が…いえなんでもないですw
【2007/11/13 14:53】 URL | ZOZ #- [ 編集]


左の#にエントリーへのリンクが
【2007/11/13 15:33】 URL | てっ #G6KY6t/Q [ 編集]


>表題
英語わかりません。キライです。日本人なら米を食え

赤ペンPには共感出来る部分は多いんだが、
曲の趣味は全く違いそうなんで、新作楽しみだー
【2007/11/13 16:34】 URL | きつね #qbIq4rIg [ 編集]


私も「一生日本にいるのになんで英語分かんないといけないの?」
という人間ですが、表題をググって感動しました。
やりますね、赤ペン先生! ニクイぜ!

そして「ループ」も詩を全部読み、歌も探しちゃいました。
今日の表題とリンクしてるんですね。ニクすぎるぜ!

さ、「週マスが出来るまで」をもう1回観て、泣いてくるか・・・。
【2007/11/13 17:07】 URL | かわばた #WGv/JGO2 [ 編集]


> ZOZP(なんて読むんだっけ?)
私もどちらかと言えば「作風がないという作風」を標榜してる感じです。
その分毎回毎回覚えなきゃいけない事が出てくるのが大変ですけどねー(笑)。
その意味で、作風が固まると上達が早まる人もいるかもしれません。

> てっP
そこが"-"とかなっててわからんのよねぇ。ちゃんとエントリ名があることもあるんだけど。

> KituneP
Oh,I'm sorry.But don't you know "Let it be" by BEETLES?
I think that's the most excellent way to express frankly to tell a matter.
By the way,I love rice.

> かわばたさん
(・・・えーと、タイトルについてはわかって貰えたみたいだねぇ)
(・・・でも昨日のエントリとはあんまり関係なくつけてなかったか?)
(・・・まぁ私的な心情って点では一致してると言えばしてるんだけど)
(・・・でもせっかく褒められてるんだから素直に受け取るべきかと)
(・・・それはそうだ)
え、えーと、まぁ、その、ありがとうございます。はは。
【2007/11/13 23:40】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]

翻訳
> Oh,I'm sorry.But don't you know "Let it be" by BEETLES?
> I think that's the most excellent way to express frankly to tell a matter.
> By the way,I love rice.
西の空が急に明るくなったと思ったら、黄色い光が、自分の方に飛び出してきて
そして何か言っているようなので耳を凝らして聞いてみると
「あふぅ!やっぱり、おにぎりが好きなの」
【2007/11/14 00:09】 URL | た #mQop/nM. [ 編集]


おういぇー
れっといっとびー の でだしのかし ということ と
あかぺんぴー が らいす こくぼうちょうかん の
ふぁんだってこと と
ゆーふぉー が きて さらわれて へんなもの うめこまれて
もるだー あなた つかれてるのよ あふぅ
と いうことは わかった
【2007/11/14 10:35】 URL | きつね #qbIq4rIg [ 編集]


> きつね ぴー
いろいろ と わかって もらえた ようで うれしい です。
でも らいす こくぼうちょうかん では なくて
あめふと の じぇりー らいす と いって くれたら
もっと うれしいな と おもいました。

それから た さん には こめんと は もう いらないかな と おもいます。わらい。
【2007/11/14 13:11】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/79-0e257f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。