赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

He was the Real Pop-Star!
色々あったからその輝きは薄れてしまったのは間違いないけれど、
それでも、もう誰も真似のできないくらい、煌びやかで眩しい輝き
この人が放っていたのは、紛れもない事実ですよね。

どうしても最近は変な話題ばっかりで、その事実を過去形で
語る事が多かったわけですが、こんなに早く、それを未来永劫ずっと
過去形で語り続けなければならなくなったのは、やはり寂しいです。
もう一度あの輝きを、今の自分の視線で見てみたかった。

お気に入りはたくさんあるけれど、例えばこんなの。



先日のトカチゴールド2、orgoneP&fftqのユニットの映像内に
このPVが使われてましたね。見た時に「おお!」って思って。
それにしても冷静に考えると、市川昆の東京オリンピックだの
仁義なき戦いだの、趣味丸出しの映像だったなオイ。

この兄妹とニコマスって事で考えると、私と同期デビューのこの人。

さっちもP



ジャネットの方は色々あり得ないデキです。
そしてゾンビのアピールは滅多に見られませんぜダンナ!
(あまり見たくないと言う意見はこの際無視しよう)

そしてマイケルと言えば、やっぱりこれ。
You're not here, but will be there.

ぼねP


デビュー直前にこれを見て心が折れかけたのも、今では懐かしい話。
いまだにこの作品以上に打ちのめされた経験がありません。
他にも語り始めたらキリがないので、この辺で。

またひとつ時代が終わった、なんて書くとおっさん臭いし
事実おっさんではあるけれど、冗談抜きで、ひとつ何かが終わった。
そんな気がしてなりません。

故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/774-775390be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック