赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

皆さん、お疲れ様でした




先ほど仕事の出張から帰ってきました。
もう昨日の時点でパーティは終わっちゃってるわけですけど(苦笑)。

まずは全ての視聴者の皆様、参加してくれたプロデューサーの方々、
様々な形で協力していただいた皆様、全ての方に篤く御礼申し上げます。
最終日に色々とバタバタしてしまい、しかも私は自宅におらず
力になれなかったわけなんですが、それでも致命的なトラブルにみまわれず
なんとか無事終了できた事は、このイベントに関わった全ての方の
お力添えがあったからこそです。本当にありがとうございました。


ちょっとまだ色々バタバタしているし、"総括"なんてものを
書いたり振り返る時期ではないんですけれど、あくまでもこのイベントに
一人の運営スタッフとして参加した、赤ペンPとしての簡単な振り返りを。
念のためもう一回書いておくけど、あくまで今の時点での、私個人
思うところね。運営全体の意見みたいなものじゃございませんので
その辺はご承知置きくださいませ。


今回のカクテルが「カクテルパーティ4」ではなく「カクテルパーティSP」という
タイトルであったことの意味。その辺はきつねPの胸先三寸の話なんですが、
今までとは色々と違う試みをしてきている事は、少なくとも事実として
お分かりいただけていると思います。

例えば優先枠や抽選を設けた参加者募集の方法であり、
ちょっと捻ったシークレットアクターの人選であり、
5夜連続でお届けした参加者紹介動画であり、
本編公開前のOP動画の存在であり、やたらと手の込んだニコ割であり。

多分、現時点で我々がやれる、我々の手が届くことを、
やれるだけやった結果が、このお祭りだったんだと思ってます。
それは決して毎回毎回出来ることではないとも思いますし、
ベストの手段、Only One的なやり方でもないのでしょう。
でも、可能な限り妥協せずにやりましたと。で、それはいいんですけど。

例えば私事で恐縮ですけど、仕事の都合で家を空けていて
2日目以降の作業には携われなかったわけなんですが、
3日目がどういう状況だったのかはご存知の通り。

ちょっとだけ、ホントちょっとだけ、仕事の都合があったとはいえ
その場にいなかった自分を悔いる気持ちってのが、正直あるのね。

それって、多分人付き合いの面って意味では何も間違ってないと
思うんだけど、ある意味ちょっとヤバい状況でもありますよね。
そこまで色々思い入れて、考えてたのは間違いないですけれど。

だから、今回のパーティがどうこうというより、それを終えた今、
あるいはこれから、なのかなぁ、運営の立場としては。
開催時期から開催方法から、参加者への連絡や募集の手段、
確定後のやり取りやアフターケア、万が一の時のバックアップ、
視聴者の方への告知や煽り方、えとせとらえとせとら。
良かった点もあれば、改善するべき点もあって。

まぁ趣味の世界なんで、閉幕後に委員会を立ち上げて
その辺をチェックして記録するとか、そういう必要はないけど(笑)
自分の中でちゃんとまとめておく行為は必要かな、と考えてます。
祭りそのものは終わりましたけど、その辺が自分の中でまとまるまでが
私にとってのカクテルパーティ
、かな。

なんか変な文章になっちゃいましたが、色々貴重な体験もしました。
ひとつだけ挙げておくと、「動画を見る」という行為。
提出していただいた作品はもちろんですが、本編やOPの動画をチェックしたり、
紹介文を書くための参考として、参加者の方の作品を2~3作見たりして。
うん、ただ「見た」と言うのではなくて、いろんな目的があって
この短期間にこれだけ動画を見たのは、さすがに初めて。
こういう機会でもなければ、こんなことはしないですよね(笑)。

仕事帰りってのもあって、まだ自分自身が落ち着いていないこともあるので
今日のところはこのくらいにしておきたいんですが、とにかく色々な事が
ありました。
これを今後の、ニコマスPとしての自分にどう生かしていくのか。
「やって終わり」じゃ、勿体無いしね!

改めて、この祭りに携わった全ての皆様に感謝。
見てくれた全ての皆様に感謝。
とても楽しく充実した1ヶ月弱でした。
誰に、って事じゃないけど、本当にありがとう。

2009/03/22 作りかけの自作の事をようやく思い出しながら 赤ペンP
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/689-3ad6400d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック