赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

立ち位置の話
皆さんは、自分の立ち位置って気になりますか?
私はすっごく気にします。神経質なくらい。

今この文章を書いている私は「赤ペンP」なので、ここでそういう話をすれば
それは当然ニコマスの中でという事になるわけなんですが、別にニコマスに限らず、
元々中の人がそういうことを気にするタイプだって話なんですけど。

ただ、それは「他人と比べてどうか」という相対的な話ではなくて、
純粋に自分がどういう位置にいるのか、どちらかといえば好奇心で
気にしているって感じなんですよね。


イヤラシイ例え話をしてみれば、自分よりも明らかに仕事が出来ない人が
同じ職場の中にいて、しかしその人は自分よりも高い給料をもらっていると。
そういう場合に「それは納得いかない!」と思う人も多いと思うんです。

私の場合、もし自分の給料の額が十分だと思っていれば、
とりあえずは誰がいくら貰っていようがどーでもいい、って考えるんですよね。
自分があまり貰っていなくて、その人が私の取り分のいくらかを
持っていってる、って事が判明したんなら怒るかもしれない。
幸か不幸か今までの人生でそういうシチュエーションになった事がないので
実際のところどうなるかはわからないんですけど。

学生時代もそうでした。とりあえず自分がそこそこの点数が取れていれば
別に他の人が自分よりいい成績だろうが、それですっごく褒められていようが
まぁそれはそれで、みたいな。大学生の頃は特に顕著でしたね。
単位が取れれば後の事は不問!(笑)成績ひどかったもんなー。

まぁ、要するに私は独善的だってことなんでしょう(苦笑)。
自分さえ良ければそれでいい、って発想なわけですからねぇ。

その基本線はニコマスのPとしても変わってなくて、というか
「明らかに自分より上の人がうじゃうじゃ存在する」ってのがハッキリと
わかっている分だけ、一層強く思っている感があります。
こんな人と比べられたらたまったもんじゃないよ!という状況は
そりゃあもう日常的にそこかしこにあるわけで。

なのでそういう要素を思考の外側に置いている分だけ、
「じゃあ俺は何者なのよ」という事が気になるのかもしれません。
結局自分はどんな事が出来て、どんな事をやりたいのか、
それが自分で把握できていないと不安とでも申しましょうか。

作品に対してコメントがついたり、ブログとかで何らかの形で
紹介してもらえる事が嬉しいのは、そういう部分があるからなんでしょう。
それは必ずしも肯定的なものばかりじゃないかもしれないけれど、
少なくとも自分自身を把握するための材料となり得ますから。

でも、知り合いに言われたんだよなぁ。お前の作品はコメントしづらい、
見ているだけしか出来ない
って。確かにそうかも(苦笑)。
ああやっぱり私は独善的だ(ますます苦笑)。

自分の立ち位置。あるいは、それを示してくれるもの。
そんなものがなくたって頑張ろうぜ!なんて口では言ってみるものの、
やっぱり気になるんですよね。最近ちょっとした出来事があって、
それを痛烈に感じる機会があったので、こんな話を書いてみました。

色々えらそーに書き散らしてるけど、いざ自分がそういう立場に立ってみると
案外あっさり動揺するもんですな(笑)。だからする・しないの論議じゃなくて
なった時にどうやって立ち直るか、その復元力を問題にするべきなのかも。
風邪をひかないための対応と、風邪をひいてからの対応の両方があれば
安心なわけじゃないですか。そんなところなんだと思います。

この手の話はまた書く機会もあるだろうから、
とりあえず今日はこの辺で。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/652-b657d9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック