赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ライブラリの中に埋もれながら
私は去年の8月にデビューから1年を迎えたんですが、
多分1回その日を迎えちゃったから、今年の8月19日は「節目の日」ではあっても
「記念日」とはちょっと違っているんじゃないかな、なんて思うんですよね。

でも、やっぱり最初の1回目は感慨深いですよね。
たぶん人生初の「ブログが出来て最初のコメント」を残させて頂いた
なつさんの紹介ブログ「わたしのすきなどうが」がちょうど一周年ってことで
またコメントを残してきたんですが、そうしたらこの人もそうだって聞いて。

RED.P


・・・いや、だってさぁ。
「1周年おめでとうございます」ってコメント残そうとしたら動画上げてて
「ブログをお持ちの皆さん、わかってますよね?」って書いてあるもんだから
後で呼ばれて「ご存知、なかったのですか?」とか詰問されるのもアレなので
紹介してみたよ!(笑)おめでとうございます!

他にも1周年を迎える方はたくさんいらっしゃるかとは思いますが、
ちょうどタイミングがあったという事でお二方にご登場願いました。
全ての方が、よい記念日を迎えられることを切に願っております。

で。
ウルフルズの「忘れちまえ」が流れてひっくり返ったんですが、
この曲、実は私的にというか「赤ペンP的に」というか、
どーにもニヤニヤしてしまう思い出がある曲でして。

この作品の事は去年何度も書いているわけなんですが。

メイP


これを見て「大阪ストラット」以来のお付き合いであるウルフルズの曲で
やってみてぇ!とか思いついて、持ってる曲をひっくり返して聞いてたんですけど
どーにもピンと来なくて。ま、深い考え無しの動機なんで当然と言えば当然なんだけど。

そんな感じで立て続けに8曲くらいランダムで再生してた時かな。
ちょうど「忘れちまえ」がかかって。

もうね、笑うしかなかったよ(笑)。なんか腹の底を見透かされた感じ。
で、仰るとおりその思いつきは忘れる事にしたんですよね。
今にして思えばそれで大正解だったと思うし、まぁ縁があれば無理しなくても
曲の方から私の前にひょっこり現れてくれるんだろうし。

・・・その「ひょっこり」、今まで20作以上動画作ってて
確か2回くらいしかなかった気が・・・。

さて、ちょうど最近ある人と話してて、「曲選び」の話題になりまして。
見てもらうためのフックのひとつとして曲って大事だし、そこにも
センスが現れるよね、という、まぁ頭では誰しも理解できるであろう話なんですけど。

「曲名だけで見てもらえる」とか「曲だけで"持っていける"」って事は
間違いなくあるし、「曲にそって丁寧に作るだけでそこそこ見られる形になる」
みたいなケースもあるし、逆に言うと「構成や画面作りだけで"持っていける"」
っていう技術は凄いんだけど、それは見てもらわなければ伝わらないから
「見てもらうフック」とはちょっと違うよね、なんて事を話してました。

その一方で、この時とは別の日、別の人と話していて出てきたのは、
いわゆる「有名な曲」って使いづらいケースが多々あるよね、って話。
やっぱり有名な曲を使う時って、こういう風に言われたくないじゃないですか。

「この曲を使っといてこれかよ!」

曲によっては、たとえどんなに上手い人が作っても、そう言われる可能性がある。
元ネタがあったりなんかすると、つい比較されたりしちゃいますからね。
基本的には趣味の話なんだから、自分が好きな曲、やりたい曲を選んで
好きなように作ればいいとは思うんですけれど、そういう難しさもあるんですよねぇ。

いずれにしても、自分で使う曲について考えるケースは随分増えた気がします。
今まではポンポンと曲が先に決まって、さてどんな映像を作ろうか、って事を
心配してましたから。で、そこからもう一歩踏み込んで考えてみると、
いろんな面で違った見方ができるキッカケになりますよね。

私の場合は自キャプ環境になった事に加えて、「ハナミズキ」以降は
コミュ映像も自分で撮るようになって、そこで曲を選ぶときの発想がなんとなく
変わったと言うか、「好きな曲」の中から「作品で使う曲」を選ぶ時に
もうひとつフィルタが増えたかな、って感じています。

たまたま私の場合は、「アイドルごとのストーリー」を見ながら
それに合う(と自分で思う)曲を持ってきていることが多いんですけど
当然それをあまり考慮しないで「ノリがいい曲だ!」って感じで選んでも
全然問題ないんでしょうし、自分でもそれはやりたいし。

どちらにしても、自分が選んだ曲がどんなタイプの曲で、
どういう画を合わせたらいいのかを考えるのは大事なのかなーと。
以前書いた、「曲にアイマスを合わせる」のか「アイマスに曲を合わせる」のか、
その辺の話に通じることでもあるんですけれどね。

ま、技術や経験に限りがある以上、そこで考えておかないと
他にやる事もないでしょうからね。出来る事は大事にやりたいものです。

・・・うーむ、いい事を言っている様に見えて、
実は何気に現実逃避しているように見えなくもない(笑)。
そんな感じの由無し事でございました。
この記事に対するコメント

紹介ありがとうございます!
そして、長文来た!これで勝つる!!w

選曲の話ですけど、やっぱりメイPの暴れだすを全く意識しなかったことなんてあるわけもなく、まさしく「この曲使っといてこれかよ!」にならないかなと思ったわけですよ。(ブログにきっかけば別の動画なんだよと強がりは言ったもののw)
流れた時点で先生がひっくりかえってくれたと思えば、選んでよかったなとニヤニヤできるもんですw

曲にあわせて画を作れるってのが、手描きP唯一の強みだったりするんで、今回は歌詞にあわせたキャラ当てふくめてアイマスが合ってくれたなぁと感じてみたり。いや、ほとんどのものに会ってしまうアイマスの懐の広さが流石というしかないんでしょうけどw

先生のアイドルに合った選曲も毎回楽しませてもらってます。
ひっくり返されたあげくそのまま3カウントとられるような動画を楽しみに待ってます!!
【2009/01/29 07:54】 URL | RED.P #/tVxdjDU [ 編集]


> RED.P
はい毎度ー。なんで長文で勝つるんだよ(笑)。
まぁ「誰かが驚いてくれればそれで」みたいな曲選びをしてるんで
ご期待に沿えるかどうかわかりませんが(むしろ期待を裏切りたい派)
3カウントよりギブアップの方向性でがんばってみます(笑)。
【2009/01/30 21:48】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/647-9fb6b659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック