赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Days with you ―reprise― <act.2>
「え、えーっと・・・そうそう、初めて海外ロケに行った時の事、覚えてますか?」

・・・台湾ロケに行くはずが、危うくシンガポール行きの飛行機に
乗りそうになった、あの時ですね・・・。

「・・・あの時はご迷惑をお掛けしました・・・」

えー、あれはまぁ十分反省してもらったので置いといて・・・
っつーかいつものこと・・・いえ、なんでもないです、はい。
で、それが何か?

「撮影でお借りしたお土産の店、ありましたよね?
 私、そこのおばあちゃんに気に入られてしまって」

あ、帰る間際にずっとあずささんと握手してた、あのおばあちゃん?


「ええ。撮影の合間の休憩時間に、私の横でずっと歌ってたんです。
 それで、私も合わせて口ずさんでたら、とっても喜んでくれて」

へぇ、そういう事があったんだ・・・すみません、打ち合わせばっかりで
全然あずささんに気が回らなくて、スタッフに任せっきりで。

「いえ、大丈夫でしたから~。それで、そのおばあちゃんが
 "ちゃんと歌を教えてあげる"って」

え?!あずささん、言葉わかるんですか?!

「なんだかそんな風に言ってる気がして~」

そりゃそうだよな・・・で、教えてもらったんですね。

「歌のタイトルも、言葉の意味もわからないんですけど、
 なんでしょう、心に響いた、っていうんですか?」

それで、教えてもらって覚えたんですか?

「ええ。今でもたまに、一人の時に口ずさんだりして」

言葉が違うのに、よく覚えられましたね。そりゃ凄い。

「それで・・・よかったら、今、その歌を聴いて頂けますか?」

・・・え?

「人前で歌った事はないんですけど、せっかくライブハウスに
 来ているんですし、私のミニライブ、って事で」

え、あの、全然構わないんですけど、別にそれなら
何もここじゃなくてもいいような気が・・・

「いいんです。今年一年、お世話になったお礼の意味も込めて。
 だから最初に聴いて欲しいんです~」

いや、まぁ、それはありがたいんですけど・・・。

「"正直な気持ちですから、受け取っていただかないと"。
 ふふっ、さっきの言葉、そのままお返ししますね?」

・・・参ったな、こりゃ。それは聴かないわけには行かないな。

「いつもはここに一人で来てますから、歌う事も
 ありませんし・・・あら?」

あれ、スモーク。ライトまで点いてるし。

すみませーん、これって・・・え?せっかくだからサービスで?
このライブハウスをそこまで思ってくれて光栄?いや、そりゃどうも。
でも料金払って無いですし・・・えっと、じゃあ後で事務所に請求書を・・・
そんな野暮な事はするわけ無い?そりゃすみません。

「どうしました?小声でお話なんて」

あー、気にしないで下さい。こっちの話です。それじゃ、お言葉に甘えて。

「今年最後のお仕事ですね~」

それが観客一人の、ノーギャラの仕事とはねぇ。
でも、最後くらいはそれでもいいかな。

「一人でもファンがそこにいるなら、全力で。いつもと同じです」

よろしい!いい返事ですね。じゃ、あずささん、どうぞ。
ここで久しぶりに、ただのお客をさせてもらいますから。

「ふふ、それじゃあ、たった一人のお客様のために。
 私の、一番最初のファンのために・・・」


誰もいないライブハウスで、あずささんが歌い始める。

その曲を、知っていた。タイトルも、歌詞の意味も。
学生時代に、台湾から留学していた友人に教えてもらったんだっけ。
卒業して随分と経つ。彼は今頃、何をしているんだろう。

・・・あずささん、本当にこの歌の意味を知らないんだろうな。
知ってたらきっと歌えないと思うんだけどなぁ・・・。

ふと、あの時の言葉を思い出した。

――やっぱり、歌は気持ちですね――

歌に気持ちを寄せていく努力をするのがこの仕事。
でも、気持ちが自然と歌を呼び寄せる事も、あるのかもしれない。
そういう場面に、来年も出会えるだろうか。

・・・ま、いいか。もう仕事の話は抜きで。
今はただその声に身を任せ、この歌声を背に来年も仕事ができる、
その幸せを噛み締めることにしよう。



"Days with you ―reprise―",instead of File021:「望春風」, is closed.
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

何たる忘年会!
2エントリーにしてまで・・・
よし、台湾行こうぜ!
【2008/12/30 08:31】 URL | Y2P #- [ 編集]


> Y2P
金が無いよwww
【2008/12/30 23:44】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


台湾に来い!
ハナシはそれからだ
【2009/01/02 03:03】 URL | DS #- [ 編集]


大阪に行くのも台湾に行くのも
旅費なんかたいして変わんないので
金がないと言うレスは却下ですw
【2009/01/03 04:31】 URL | た。 #- [ 編集]


> DSP
俺が台湾へ行くよりもあなたが日本に来た方が
色々と効率がいい気もするが如何か?(笑)
さて置き、昔行ったフランス(トランジット込みで13時間のフライト)に
比べたらそう遠くないから、時間があれば行ってみたいんだけどね。

> たP
旅費は変わらんかもしれんがそれ以外の部分が
あまりにも違いすぎるだろうという(笑)。
【2009/01/04 10:18】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/622-7f76725a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。