赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Fifteen days later
半月という時間は、長い?短い?
論じ始めればそれはキリがないんでしょう。

ひとつハッキリしてるのは、この半月は私にとっては短いようで長く、
きっと彼にとっては長いようで短く、きっとその判断は過ぎてしまった今になって
ようやく振り返れて、でも結局それは同じだけの時間だっていう結論で。

人が何かに驚くときって、どんなときだろう。
具体例を挙げ始めたら、これもキリがないんでしょう。

ひとつハッキリしているのは、これを見て驚く必要は何ひとつないって事。
必要なのは、驚愕の言葉でも、賛辞の言葉でもなくて、つまりそれは
「誰かに対して向ける言葉」ではなくて、その言葉は自分の中にあれば、それで。

彼は私の友人です。私は彼をよく知っている。彼も私をよく知っている。
でも、彼女といる時の彼を、私はよく知らない。彼も語らない。

語る必要がない時に、無理に言葉にする必要はない事を知っている。
言葉じゃない方が伝わる事を、知っている。

てってってーP


だってこんなに雄弁に教えてくれるんだもの。
今更言葉を重ねても、しょうがないでしょ?

だからこっちは、一言だけ。
おつかれさま。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/603-2501ab85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック