赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MSC3考察・20秒予選の章
特に書き加える事もないのでチャッチャと行きましょう(笑)。
ただしいつもの注意書きはしつこいくらい書いておくぜ!

原則として以下の文章は、MSC3という大会のエントリー作品であるという前提のもと、
動画内で視聴できる映像だけを見て、私個人が感じた感想及び考察となっております。
つまりこの大会という趣旨や形式の中において、20秒間の映像を見た状態での
現時点での私の個人的な感想であり、製作者の方の本来の意図とはかけ離れた考察になっている
可能性があることを、あらかじめご承知置きください。

また、それぞれの作品が今後予選を勝ち残り、公開されている部分以外も含めて
視聴した場合、MSC3という大会という枠を外れて単体の作品としてみた場合に、
この予選時とは異なる感想を私が持つ可能性もある事をあわせてご承知置き下さい。

また今回も私の投票作品と、そのほか気になった作品を寸評形式で
ご紹介する形となっております。

では20秒予選の選択方針も含めて。


・・・方針、と言っても、あんまり前回と変わりません。
だって今回は地方予選の2倍の長さではありますけれど、前回大会の時は
最初が15秒だったわけですから、それとあまり変わらない。
ある意味、まだ脊髄反射レベルの投票でも大勢に影響はないと考えてしまって
実は差し支えなかったりするんじゃないかなぁと。

一応「脊髄反射に対してブレーキを踏む」という形で選択するように
していますが、ちょっとまだ五里霧中というか、「変わった!」という
強烈なインパクトは難しかったかなぁと。前回の延長戦みたいな感じ。
んじゃ、各ブロックごとに。


Aブロック
赤ペン投票作品:4

<寸評>

単純に「先が見たい」というより「どこまでやりきるのか見てみたい」。
前回のフランスパンと同じ趣旨です。"見たい"と思わせる動機付けが
面白いなぁと。最後までそれだけで引っ張るのは難しいですけど。
他に気になったのは1かな。いい感じに世界観が少し広がったのが○。


Bブロック
赤ペン投票作品:1

<寸評>

迷ったというか決め手に欠けたというか。Aブロックの4と全く同じ趣旨で
1にはしてみたものの、正直プッシュするにはまだ弱いかな。消極的選択。
2のそのまんまっぷりに吹いた(笑)あと6の黄色コメは明らかに
トカチP(の作品のコメ職人)リスペクトだろう(笑)。
個人的に9は納得したんだけど、これは好みがハッキリ分かれそう。
で、10の強烈な曲補正は勘弁してください(苦笑)。


Cブロック
赤ペン投票作品:9

<寸評>

4と9の2択。9にしたのは"変わり方"の部分がちょっと大きかったから。
どちらも先が気になることに変わりはなくて、「さらにその先の変化」まで
読むのなら4でも良かったかなぁと思ってます。
3の空気に何か引っ張られそうな感じはあったんだけど、次点扱いって事で。
で、5はもう曲の方が強すぎて困るわー(苦笑)。


Dブロック
赤ペン投票作品:2

<寸評>

いざ選ぶ段になって予想以上に激戦だった事に気づく。こういう時、自分の嗜好に
何度も従うのは正直宜しくないなぁと思いつつも(苦笑)仕方なく2で。
作者の方、捻くれててスミマセン。どこまで作ってるんだろうなぁ。
5みたいな世界観って基本的にはtoo muchな印象なんだけど、しっかり見せてるので。
8はある意味予想の斜め上にひどくなったという(笑)。10も悪くなかったんだけど
ここでもうワンパンチあったら投票してたかも。


Eブロック
赤ペン投票作品:1

<寸評>

8に殺されそうになりつつ(笑)10に死にそうになりつつ(さらに笑)
その"理屈抜きっぷり"を評価して1に。同様の作品は他のブロックにも
当然あったわけなんですが、これはもうブロックの組み合わせだったり
様々な要素があるからとしか言いようがありません。ここはこの3択でした。


Fブロック
赤ペン投票作品:7

<寸評>

微妙に先が読めた感もあったんだけど、他の作品と比較した時にもう一回だけ
ギャンブルしてもいいかな、と思ったので。この先読みが当たってた場合には、
次は割引きして考えざるを得ないかも。裏切りに期待。
3はやっぱ残るよね。残るけど、これまたやっぱりもうひとつ欲しいよなぁ。
5は予想通りひでぇなぁ(褒め言葉)。


<全体の感想>
最初に書いたように、前回の時と判断基準はあまり変わらず。
さすがに10秒→20秒はキツいですねぇ。参加されている方も、
この辺を意識した構成は難しかったかもしれないなぁ、と思います。

このエントリが上がって間もなく、本戦がスタートするはずです。
そろそろ作り手の戦略が見えてきていい頃合かな、なんて期待をしつつ
次の投票に備えましょう。
この記事に対するコメント

今回も考察お疲れ様です。さてもうすぐ本選動画が挙がりそうですが、今の時点で眠れなくなってます、どうしよう

とりあえず私もなんだかよく分からない考察(感想とも言う)記事を書いてみたので、どうしても暇な時間があれば読んでみてくださいな
ちなみに、書いてあることは全部何かがずれてます
http://huro4225.blog92.fc2.com/blog-entry-11.html
【2008/11/09 03:17】 URL | 風室 #xsVPzGQc [ 編集]


> 風室さん
まぁこの手の記事は、途中の段階では誰が何を書こうと
ズレてるのがデフォですからねぇ(笑)。さてそろそろ本戦の投票に
備えないとなぁ・・・。
【2008/11/09 15:53】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/569-bd6a86f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック