赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

みなさんカンバンは
ここのところカタい話ばかり書いていたんで、
今日は一転、力を抜いてこんな話でも。

今の職場は非常にメンドイです。

・・・全然力抜けてねーよ!!

(流れを一切無視して続ける)
船頭多くして何とやらと言いますが、ホントこのプロジェクトは、自分の思うように
物事が動かなきゃ気がすまない人間が多いくせに、自分で先頭を切ろうとする人間が
いなくて船はまるで前に進む気配がない。
そのくせ「人が多い!上手く回ってない!!経費削減!!!」という話になり、
だったら数の多い船頭から降ろせばいいのに、重要な役回りの人間から
降ろされていくという妙な流れ。

まぁ、イケてない職場というのはたいていこんなもんです。

幸か不幸かこの船における私の立場は、技術と経験を買われて途中乗船した「傭兵家業」。
ホントはもっと色々ややこしい話になるんだけど、とりあえずは「派遣社員」みたいなのを
イメージしてもらうと、わかりやすいかな。

そんな感じなので、基本的に喧騒とは無縁の場所にはいるものの、下手をすると
真っ先にバッサリ首が飛ぶ立場でもあるし、この手のバタバタで一番あおりを喰うのは
現場
と相場が決まっている。メンドイとばかりも言ってられないので、ヒマを見て
ブログを更新するなど息抜きを欠かさずに(笑)、いざ!となれば黙々と船の舵取りの
様子を気にしたり、方向転換の手助けをしております。

それにしても、過去も含めて色々面倒事はあるわけですけど、なんだかんだで簡単に
投げ出す様なマネはそうそうしていないわけです。ちゃぶ台返しは経験あるけど(笑)。
それは何故かと聞かれれば、目の前の収入が大事だっていう最低条件はさて置き、
やっぱ何がしかの看板を背負ってるってのがありますよね。ありきたりだけど。

その看板が何で出来ていて、何のために守りたいと思うのかはその時々で
変わるんですけど、つまりはそれを投げ出すことが自分で許せない、そういうもの。
矜持とかプライドって言葉も間違ってないんだけど、そういうものともちょっと違う気がします。

私の「赤ペンP」っていうプロデューサー名も、まぁある意味では看板でしょうね。
もっともこいつはアイマスMAD界でしか通用しないし、たいした重さでもありませんし、
他の何を差し置いても守るべきものってわけでもない代物ですけど。

朝のワイドショーで、林家いっ平が父である三平の名前を継ぐというニュースが流れてました。
落語や歌舞伎のような伝統芸能の世界で「名跡を継ぐ」ってのは、ただでさえ一大イベント。
ましてそれが「昭和の爆笑王」とまで言われた林家三平の名前ともなれば、尋常な話では
ないわけです。

私もリアルタイムで三平を見た世代じゃないんですけど、ちょっとでも興味がある人は、
一度でいいから三平の落語を見ることをお勧めします。ただし「落語」と思って見ると
一発で吹っ飛ぶよ(笑)。

半端じゃない重さの、下手をしたら何を差し置いても守らなければいけない看板。
それが実の父親のものであればなおの事、重く、大きい。
捨てればいいってわけでも、逃げればいいってわけでもない。
どこかで聞いたようなフレーズだな。

林家こぶ平が林家正蔵の名前を継ぐときのお話。
まさに襲名を明日に控えた深夜、古くからの知人である放送作家の
高田文夫の電話が鳴りました。
電話の主は、涙声だったそうです。

「ぼく、明日からこぶ平じゃなくなっちゃうんですよ。
 先生、こぶ平って呼んでくださいよ」


高田はこぶ平、こぶ平と名前を呼びながら、どうと言うことはない世間話を遅くまで
続けていたそうです。

次に背負う看板の重さと、自分が今まで背負ってきた看板の重さは、似て非なるもの。
いつ下ろしても構わない看板でも、それと引き換えにどれだけ重い看板を背負おうとも、
それはそれで大事にしたいものです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

どこの俺の今の職場だよw と思ったけど違うところが。
「経費削減!!!」」ではなくキーとなっていた人が「もう、やっ!」
と言ったら帰してしまう・・・

たいした能力もないんだけど、信頼だけはされてるのが看板?ですかね。
【2007/11/01 00:56】 URL | てってってー #G6KY6t/Q [ 編集]


> てってってーP
あー、うちはみんな「もう、やっ!」」って思ってるから
帰しようがないw
信頼は一番嬉しくて一番厄介ですな。捨てなきゃならん時に忍びない。
でも一番力になってくれるあたりが悩ましいw
【2007/11/01 01:22】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/51-7800ff40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック