赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草野球的世界観、みたいなもの
ちょいとワケありで、仕事上覚えておかないと首が絞まること請け合いの知識を
勉強しつつ、夏の終わりをダラーっと過ごしたりなんかしているわけですが。

何事も向上心というのは大切なわけで、それは仕事であっても趣味であっても
変わらないんだろうけど、そこに含まれる意味合いはやっぱり違っていて。
仕事の場合、向上心というか「成すべき事」を成さなければ給料に響くし
最悪お払い箱までありうるわけですよ。ただ「最低限これだけはやっておこう」という
ラインはそれなりにハッキリ見えることが多いわけです。

趣味の場合は、その辺がなんとも言えないというか、やっぱり幅が広いというか。
動画の話を例にしてしまうとあまりに生々しいので(苦笑)、別のネタで話を進めると。


例えばこのブログ。毎日更新しようが月イチ更新だろうが、長文だろうが短文だろうが、
どんな話題にしようが、それは当然自由なわけでして。その「自由」の中には、
当然「ブログをやらない自由」も含まれる。

例えば野球やサッカーなど、プロが存在するようなスポーツ。別にそれを楽しむすべての人が
プロ目指して精進しなければならない、というわけではない。と言うか、プロになった時点で
あらゆる意味で趣旨が大きく変わっちゃうわけだし。

プラモデル一つ作るにしたって、何もペーパー掛けしてサフ吹いてエアブラシで塗装しなくても、
キレイにランナーから切り離して素組みしとけばいいじゃん、って発想だってあるわけです。

何を選び、どこまでやるのかはあくまで個人の自由だし、趣味の話なんだから
生活に密着した理由によってそこに制限がかかってしまう場合だってある。
例えば私の場合、以前にも書きましたが、平日だったら24時間の中で「赤ペンP」で
いられるのは、最大でも5時間くらいかな。仕事、食事や睡眠、雑多な日々のあれこれ、
諸々を差し引いた、いわゆる「プライベートな時間」が、そのくらい。
もちろんその時間全てを動画製作に費やすケースもあるし、逆に別のことにすべてを
費やす事もあるし、そもそもそのプライベートな時間がもっと少ない日もあるし。

その辺は人によって文字通りケースバイケースってヤツですね。それぞれが
決められた、あるいは自分で決めた枠の中でやれる事をそれぞれやってるわけです。

ニコマス界隈ってのは、例えて言うならば、みんな同じ野球をやってるんだけど
そこにはプロもいるし、プロ志望の人もいるし、草野球を楽しみたい人もいるし、
健康の為に運動してる人もいて、体格もセンスも経験値もバラバラな人たちの集合体。
そんな風に思ってます。もちろん自己研鑽を欠かさず上を目指す人がいてもいいし、
自分が出来る範囲の中で楽しみたいって人もいて構わない。

大切なのは、何かひとつに染まってしまわない事。何かを変に押し付けないこと。
プロの集団の中に一人草野球の補欠が迷い込んで厳しい練習を強いられても、
みんなでのほほんと楽しもうとしている中で一人だけシビアになろうとしても、
それって結局お互い幸せにならないだろうし。

もちろんたまには隣の人を、あるいは向こうの人を見て、
愚痴をこぼしたくなるのも人情ってもんだと思います。

なんでたかが趣味でやってる事にそこまで要求されなきゃならないんだよ。
どうしてそんな低い意識で参加しようとしてるんだよ。
みんながみんなてっぺん目指さなきゃいけないのかよ。
やるんだったらもっと色々考えるのが当然なんじゃないのかよ。


そういう見え方をしてしまう事も当然あるでしょう。私だってそういう事を今までまったく
考えた事がない、って書いたら嘘になる。それは良し悪しじゃなくて、それぞれ個性を持った人が
集まれば、自然と生じる類の話であって。でも、結局やろうとしてることは同じ事なんだよね。
スタンスはそれぞれ違っても、基本的にみんな好きだからやってるわけで。

このブログもそうだし、ラジオもそうだし、直接誰かと会うのもそうだし、
とにかくいろんな人とのやり取りをしていると、そんな気分になります。
ま、さしづめ私は野球そのものが目的なのではなくて、終わった後のビール目当て
参加しているようなタイプですから(苦笑)なおさらそう思うのかもしれないけど。

ラジオのお便りで「最近のラジオについてどう思うか」って質問があったんですが、
何しろ雨天中断だったので(苦笑)、一足先に自分なりの答えを書いてみました。
私にしてみれば、ブログもラジオもそういうことを考えたり体感するための
手段の一つって意味では、同じものです。

もっと言えば。
動画を作る事も、アイマスというゲームも、突き詰めて考えれば
あるいは等価な事象であり、いつだってリプレイスできるものなのかもしれない。
どれもこれも1年半前の私の中には無かったもので、でも私の人生は回っていたわけで。
いや、自分の他の趣味を鑑みても、みんな条件は同じ。

だから愛おしいんでしょうね。消えたら人生が回らなくなるような事象なら
そもそも好きも嫌いもないですし。そういうもんです。

そんな中で、まぁ基本的にはビール目当てで参加してても、たまには、
年に1回くらい、見事な横っ飛びでボールを止めて見せて、その時の感覚に
すがりながら1年を過ごすのも悪くないんじゃないですかね、とか
肩の力を入れ過ぎない程度に考え直して、今日も今日とて素材撮りの日々です。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

あの時の「ボールを真芯でとらえた感覚」が消えかかってる俺としては、身に詰まされる例え話でして。
今回のネタ☆MADみたいに突発で参加しない限りは、しばらくガチ路線の予定なのでちょっとがんばろうかな、と。
まぁ野球だったら、三割ヒットが出れば一流ですからねー(笑)
【2008/09/03 00:44】 URL | ハイド #su5KoE9w [ 編集]


私はできれば生涯2番バッターでいたいです
【2008/09/03 07:48】 URL | えび #YUnqwnA6 [ 編集]


じゃぁ俺は、小学生時代によく見に行った西武ライオンズ黄金時代の辻発彦の応援歌を思い出そうとするも思い出せず、清家の応援歌が頭の中をぐるぐる回ってイライラする係りでお願いします。
【2008/09/04 03:49】 URL | Y2P #- [ 編集]


> ハイドP
で、見ている方からすればいつまでも真芯の感覚、覚えてるんですよね(笑)。
まぁ3割って事は、10回のうち7回は失敗してもOKなわけで、そこは気楽に
頑張りましょうよ。

> えびP
あー、俺も2番狙ってるんですが(笑)。あなたは1番か3番でしょう!
どっちにしても、えびPとはタイプの違う2番が理想かもしれないなぁ。

> Y2P
清家はいろいろ懐かしいねぇ(苦笑)。まぁ守備位置はお任せします。
【2008/09/04 22:29】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/503-960ddb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。