赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

for Kaku-tail Party 3 <Shiny RED-3>
1週目最終日。この時点で原稿を書き始めてればきっと苦労はなかったんですが、
実はこの時点で、まだ自分の提出作品が出来上がってなくて。

一万歩譲って遅刻するのは仕方ないにしても、そんな状況で他の方の作品を
見てしまうのは、さすがに気が引けて。だから提出するまで一切見ませんでした。

・・・見なくてよかった。見てたら棄権とか言ってたかもしれない(苦笑)。

そうそう、「作品発表後の情報は感想に反映させない」のが原則でしたが、
ちょくちょくそれが破られてる場面があります。さすがに全ての情報を
シャットダウンするのは難しくて・・・重ねてご了承いただければ幸いです。


守屋観七P(春香/方)
1週目最終日のオープニングアクトは、突き抜けるような透明感あふれる作品で。
まるでイヤらしく見えない技術や演出。もう溜息しか出ないんだよなぁ。
「抜いて何かに重ねる」から「抜いて重ねた上にもういっちょ重ねる」とか、
これはホント考えないと自然にならないからなぁ。恐れ入ります。

カジカP(やよい/Antique)
これはまた渋いお題の消化ですなー。キャラがやよいってのがまた味があって、
と油断していたら帽子ですよ帽子!!自分がDLCのアクセにあまり興味が沸かないのは、
こういう小細工が出来ないからなんだろうなぁ(ギターなんてその最たる例)。
でもこうやって出来る人もいるんだから精進せんと。

十字P(伊織/電話)
矢野顕子の時点で個人的には既に反則。いい意味で、その手口はないわーってしみじみ。
作品そのものは、きっと伊織じゃなくても成立する動画。そして伊織じゃなきゃ
意味が無い動画に、十字Pが見事に仕立て上げた動画。そこに乗せたもの。
もうこれ以上の感想は正直書きたくない。だって言葉の要らない動画なんだもの。

みんみんりすぺくたーyuu(♂♀)(律子/Convenience)
そしてこの動画にも言葉は要らないと思うんですが(笑)。お題のクリアはある意味
ほっぽらかしてやりたい放題、いくら「好き勝手やった」って言ったって、このテンションが
最後まで続くのが凄いと思いますよホント。しかもハンパなくあちこちからネタを
拾ってきてるわけで。何度も言うけど徹底するって大切だよねぇ。

柳P(千早/心)
もっと具体的な心情を示す言葉なら、逆に考えなくて済むこともあるんだろうけど。
そこに持ってきた回答が、「五線譜の上」という千早らしいフレーズ、ってことなのかな。
いい曲を持ってきましたよね。"凛"って響きも文句なし。静かだけと力強さを感じる、
落ち着いた空気の作品でした。

DricasP(真/Ring)
色々素晴らしいよDricasP!!北米版補正はご容赦ください(笑)。いやでも前回アレだけ
話題を振りまいてるし、敬遠しても致し方ないのにねぇ。お題もキレイに捻ってるし
(日本語変だな)、短いとはいえ3作分を作ってるわけだしね。そうそう、これは書いておかねば。
あずささんのバティスタボムマジ最高!

おでんP(美希/泡)
ある意味どうとでも取れるお題、さてどう来るかと期待半分不安半分(笑)だったわけですが、
なるほど。炭酸の泡、ですね。ストレートにキッチリ作ったPV、堪能させていただきました。
"ハイカラ”って略すとは知らなかった(笑)。金髪だとしっくり来ないかな、って
思っちゃったんだけど、どうだろう?にしてもアレだ、コメント!(苦笑)

京都P(亜美真美/科学)
KPとこの人が同居した事で、ShinyRedの亜美真美ゾーンは「野球枠」呼ばわりされる事に
なってしまったわけですが(笑)。科学と化学の違いに関して色々とツッコミが入りそうで
入らないまま終わってしまった俺は隙だらけ。で、あずささんと律子を従えている理由は
そういうことでいいのかな?(笑)>京都P

斬鉄P(雪歩/一期一会)
また…つまらぬものを斬ってしまった…(評論的な意味で)いやいやつまらないどころか
どこで笑うのを止めたらいいかわからんかったわ。っつーか評論しちゃイカンだろ、
ツッコんだ時点で負けだよ。お題を蹴飛ばすのは論外だけど切り捨てられたら仕方ない(笑)。
ただただマイッタとしか言いようが無いです、ハイ。

亜紀奈P(あずさ/魂)
ネタの後ろで癒しを担当するあずささん、という構図はもはやカクテルではデフォなのか・・・(笑)。
シンプルに攻めて来たあたりも伝統(?)を踏襲。私はペルソナをよく知らないもんだから、最初は
よくわからなかったんだが、「ペルノ」で吹いたというか説明ありがとうコメントの皆様。
今回は数が多いから、そういうパターンって多いなー。

マンタP(伊織/Zoom)
ネタっぽい選曲、迷いの無い(笑)作り、それドムや!とか小ネタ満載、オマケにリッジまで
出ていて、けれど妙に心地よいという・・・(笑)。ブロリーじゃないマンタPが見られるのが
カクテルのいいところ…は、ちょっと言いすぎか(笑)。お題をストレートに、必要以上に
ズームアップして捉えたという事でよろしいでしょうか?

まいなP(律子/出会い)
冒頭からもうアレな空気満載のまま「森のくまさん」とか・・・いやーハジけたなー、
好きだわーこれ。というか何故熊はここまでアイマスの中に浸透したんだろう(笑)。
右下の歌詞がいい仕事過ぎるし、律子ならこういうネタを捌けるよねって意味でも
絶妙だったと思います(もちろん褒め言葉)。

DikeP(やよい/○○、はじめました)
テーマがテーマとは言え見事なはっちゃけっぷり。選曲もDikePらしさ全開というか、
いちいちこっちのツボなんだわ(苦笑)。何もかもが期待通り。彼はきっと国防挺身団とか
姉さんの墓とか普通に知ってるんじゃなかろーか。でもやっぱ足首に着目して欲しかったなぁ、と
失礼な事を書いて締めておこう。

爺さんP(あずさ/凹)
いやーもう最初のときは机に突っ伏しちゃってまともに見られんかった(笑)。もうね、
こういうのは説明も言い訳もなしにへーぜんとやっちまうのが正解ではあるんだけど、
それにしても(さらに苦笑)。じぶんはこういうおじいちゃんにはなりたくないけど
なっちゃうんだろうなーとおもいました(棒)。

ニセP(真/好)
時折ニセPが見せるガチ作品の油断のなさはよく知ってるつもりなんだけど、それにしても
この選曲は聴いた瞬間ぶっ飛んだ。参った。この徹底振りはまさにど真ん中ofど真ん中。
なぁにがやりたいんだコラァ、と思ってもいない事を長州口調で叫びそうになるのを抑えて
存分に堪能させてもらいました。マグマメイツだけわかればよし。

じゃんP(亜美真美/しかく)
この捻ったお題をどう処理するのか・・・という斜め視線の私をこの選曲が見事にKOして
くれました(苦笑)。うわーもう参ったじゃんP結婚してくれ!しかもそこで終わらず
お見事な演出と構図にテーマの畳み掛け、これは楽しい!むしろこのお題が「いいお題」に
見えてくるよね。ホントは難しいはずなのに。最高!

カレーP(律子/瞬)
選曲で何度死ねばいいんだ、俺は・・・むしろこれは「瞬きしないで見ろ」って事なのかも
知れないなぁ。律子はつくづく計算高い演技派だと仮説を立ててるんだけど、さてこれは
プロデュースが楽しみになってきた!あと、コメントでM2K書いたヤツちょっとこっち来い、
美味い酒飲もうぜ(笑)。スト市初勝利のアレが私的ベストバウト。

dodoP(真/※)
dodoPはホント油断ならん(笑)。また選曲で殺されたよ・・・捻ったお題を逆手に取った
この選曲、もうホント勘弁してくれといいたいです。ここまで真は比較的ストレートなのが
多かったなぁって印象なんですが、その締めの作品としてビシっと決めてくれました。
素直で自然な姿と見せ方。いいなぁ。

よつばねぎP(雪歩/大人)
変態さんいらっしゃーい(笑)まぁそれにしても美しい引っ張り方で単独でも文句なしの
映像に、期待をさせる選曲と期待通りの展開。これは完璧だ(笑)。そして無言で立ち去る
千早が秀逸としか(笑)。実は変に捻ったことはしてないんだけど、丁寧に作ってあって
気にならない。というか丁寧な紳士って(笑)。

Die棟梁P(千早/運命)
この2分の中で、実は千早は全く救われていない。「自分は冷静だ」と言い聞かせている
人が、実は全く冷静ではないように。そして救われない千早を見守るだけの存在もまた、
救っても、救われてもいない。最後が千早との出逢いのシーンになるのは、だから必然。
静かで雄弁。そして、「この先」を紡がなければ意味のない動画。凄いな。

てつろ~P(美希/♪)
最初っから逃げ場なし逃げる気なし、進めば進むほど不退転の意思がハッキリ示されるのが
文句なしに素晴らしいでしょう(笑)。もうクソ真面目な言葉しか使ってやらないんだ
チクショウめ(さらに笑)。笑えそうで笑えなくて、でも笑えるという、書き手泣かせの
ある意味恐ろしい作品でございました。

ひろ。P(伊織/will)
浄化云々は置いといて。カジュアル服にはうさちゃん人形。翻ってウェディングドレスには
うさちゃんはいなくて。まぁこれ以上書くと野暮だからその辺にしておくけど、人の未来は
難しいものです。今ある全てをそのままもっていけるわけでは、決して無いからね。
二つの衣装の間に立つ伊織を見たくなる、そんな動画でした。

てってってーP(あずさ/Joker)
ちょっと真剣に考えた。人が持つ"切り札"って、なんなんだろう。"武器"とか"アピールポイント"
みたいなものはすぐ浮かぶけど。もちろん他のキャラでも、アイマス以外でも色々考えられると
思いますけどね。作品も良かったけど、いかにもてっPらしいお題の解釈が、ひとつ面白い視点を
自分に与えてくれたような気がします。

itachiP(春香/忘)
見た人が忘れられない作品、っていう意味でのお題のクリアの仕方。閉幕後の
「どん底Pの作品と並んで完成する作品だから、単品では上げません」って言葉。
itachiPごめんなさい。これ以上言葉を重ねるのは、凄い失礼な気がする。
ホントありがとう。それだけ書かせてください。

どん底P(やよい/向日葵)
その賛辞は、もちろんあなたにも。「キャラとテーマの組合せ勝ち」なんて誰にも言わせない。
向日葵になろうとしても、向日葵のコピーが関の山。自分らしくあり続ければ、同じじゃなくても、
負けない輝きをきっと放てる。ああ、これは確かに、自分が知らないやよいなんだろうな。
正直ぐうの音も出ません。2分の中に込められた想い、確かにみんなに届いたと思います。
この記事に対するコメント

なに言ってるんだいあれは元々のキャラの特徴をしっかりとふまえた上での配役ですよw

べ・・・別にあずささん出したかったとかそういうのじゃないんだから><
【2008/08/13 00:50】 URL | 京都 #- [ 編集]


> 京都P
えーと、何を言いよどんでいるのかな?(笑)
ゴメン元のキャラがよくわからんのでそこはなんとも。
でも出したくなかったと聞いたら嘘でしょ絶対(さらに笑)。
【2008/08/13 23:18】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/13 23:45】 | # [ 編集]


> 非公開コメント様
お返事どうもでした~、また時間が出来たら改めて
そちらに伺いますね~!
【2008/08/14 21:09】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/482-302fe63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック