赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

for Kaku-tail Party 3 <Shiny RED-2>
引き続き2日目です。

本文はもうひと通り書いてあるからともかくとして、
この場所で何を書いて個々の感想に導入するかを考えるのが
かなり面倒になった(笑)。

まぁとっとと本題に入りましょうか。


妙典始発P(やよい/地図)
インターネット始まったな!個人的には徹子特製インt(ry 前半のおとなしさが
嘘のような畳み掛けるカオスっぷり。あずささんのとこを見て「異邦人」思い出した。
そしてコメントが素晴らしいでしょこれ!!間違いなく妙典始発Pは意識して
作ってるはずなんだけど、してやったりだったろうなぁ。お見事でした!

_P(雪歩/重)
すっげー、この演出と切れのよさに余すところなく紳士っぷりを持ち込む度胸
(しかも逡巡など微塵もなかったに違いない!)がすっげー!!あっという間に
テーマの解釈を想像させておいて、最後に強引なお題の解釈を自分で提示してオチを
つけるとか、ホント上手いわ。上級というより、高級紳士?

しゅがP(あずさ/花火)
あいにく曲を知らなかったわけですが、ファンタビジョンとかないわー(最大級の賛辞)。
背景に目を奪われた自分のくらーい過去の封印を丁重に解かざるを得ない(笑)。
そして怒首領蜂Pのなりすましとは!・・・あれ、祭りの趣旨が変わってね?というか
花火の美しさにあずささんをロクに見てなくて後で反省部屋に自主的に(ry

おかしなみなP(伊織/恋)
立て続けに自分の暗い過去の封印を・・・PC-FXはなー、次世代機で唯一存分にエロゲが(ry
伊織が面白いなーって思うのは、春香とは違った意味で表も裏も自由自在な感じが
するところ。重いテーマを背負わせても、こういうポップでカワイイテーマを背負わせても
サラリとこなしちゃう。いいねー。

cx0101P(春香/夕)
作り手としてのえがP(面倒なので愛称失礼)は、「使いたい曲ありき」なんだと思う。
その曲にアイドルやお題がついて来れなくなるのを、その世界観でカバー。他人から見たら
凄いセンスでも、きっと彼にとっては馴染みのある風景なんだろうね。だから強引な解釈も
立ち姿は何気に自然体。そして戦慄の歌詞職人・・・。

猫ジーナP(律子/指)
軸がぶれてねぇ(笑)。普段の作風がハッキリ固まっている方って、こういう場所で
どんな作品を作るのか迷うんじゃないかなって思うんです。余所行きの服を着るにしても、
普段着で臨むにしても。見る人もその辺を期待してしまうものだし。そういう意味では
これもまたど真ん中の直球と言っていいんでしょう。

井川KP(亜美真美/Pass)
もうね、色々凄いよアンタは(笑)。この例えはあまり適切じゃないかもしれないけど、
遅刻せずに来るかどうか、無事来たとして演目を最後までやるかどうかまで含めて
立川談志の落語、みたいな趣すら感じさせる(笑)。これと同じことをして、同じように
評価をもらえる存在って、果たしてニコマスのPに何人いるだろう。ホント凄いわ。

射座の日P(真/休)
テーマに対してもの凄い回答を持ってきつつ、ついバカ負けするテンションが素晴らしい。
字幕で表示される和訳文は、正しさよりも限られた時間でその意図を伝えられる言葉を選んで
使うのが重要。その意味でも脱帽。予断だけど、もしも「止」ってテーマでこれだったら
ちょっと洒落にならない。「止」じゃなくて、「休」でいいじゃない?

トロツP(美希/消)
なんという理想のデスクトップ(三次元版)。お持ち帰りを阻止するために
消してるんでしょうか(笑)。あ、固定バクの画角にあわせて画面を決めてるのかな、これ。
パッと見て一瞬で、あーそう言えば逆のベクトルって思いつかないよなぁ、なんて感じで
思っちゃった人、多かったみたいですねぇ。

とよもと・はさきP(千早/Catch)
千早の作品は、なんか実写を絡めたくなるんですよ。なんでだろう?って思ってたんだけど、
他にもそう思う人はいたってことで。こちらも実写を交えたクールな映像で。ところで、
逆再生は最近自分も多用してるんだけど、微妙な違和感がいいんですよねぇ。実写の方も
キッチリ逆再生で布石を打ってるのがなかなか。

OGOP(亜美真美/Milk)
お題をどう見せるか、という動画。これ、放って置いたら「とかち→十勝→牛乳」っていう
繋がりだけで飽きられちゃう。だからこその丁寧な作り、心地いいシンクロ、ミルククラウンの
見せ方。自分なら絶対ネタにしちゃう方が楽だって考えちゃうんだろうなぁ。なんつーか、
背負ってるギターにOGOPの心意気を見た気がする(笑)。

柚子P(春香/彩)
このテーマにこの選曲が泣ける。もちろんいい意味で。実はこれ、基本的には彩のない
世界なんだけどね。そういう世界にとっての"彩り"って、実は何色も必要はなくて。
灰色に染まった世界に一滴たらした単色の絵の具は、それだけで極彩色の輝きを放つ、
なんてところなのかな。これは渋い。

SetsuP(やよい/香)
思えば、やよいはお姉さん。いつも励まし引っ張る立場。そんなやよいの横にいるのが
伊織だとするなら、上から見るのはやっぱり春香なのかな。あずささんや律っちゃんじゃ
ないんだよね。右上のシンクロも油断ならないってのに、まったく!最後のオチも、
変なイヤラシサ(not性的な意味)がなくてGood!

ミアキスP(美希/黄)
イエロージェネレーションいたなー(笑)とにもかくにも覚醒美希で押し通したのは
すっごく良かったと思うし、わかっていらっしゃる。って俺は何様だ(笑)。やるんなら
最初から金髪で割り切っちゃうべきだし、途中からってのもね。たぶん、ちゃんと曲を
聞かせたかったのかな、って感じたんだけど、正解でしょうか?(笑)

せりざわP(千早/騒)
千早の担当として、他の方の作品には当然注目せざるを得ないわけですが、私はせりざわPには
一生頭が上がらないような気がしてきた(笑)。いろいろ負けたー!せりざわPに罪はありません、
曲がこうなんだから仕方ないんです!いやそれを忠実に再現したことが罪か(笑)。正しいよ、
それ絶対正しいよ!ここまでやんなきゃ!!

ちずP(やよい/脱)
このお題の時点で詰んでるわけですよ、ある意味(笑)。じゃあそれを「どう」持ってくるかって
いう勝負になるわけですが・・・個人的に選曲が色々とツボでまず困り、やったと思ったら
その人かと。何気に段階踏んでるあたりが細かい。正直やりにくかったと思うんですが、
キチンと期待に応えつつ裏切るあたりさすがですわー。

ほっちP(真/勝利)
私はもう5鍵も7鍵も区別がつかないロートルプレイヤーです、ハイ。でもこの空気の映像、
確かに流れてたなぁ。実は思った以上にテーマと直接絡む言葉が出てこない演出、
フォントまで含めた文字の選び方とかを見ていると、お題を「使わない」やり方、捻り方が
上手いなぁって感じます。

森江春策P(亜美真美/魚)
タイタニックがレオ様のアレでない点も素晴らしいんだけど(笑)、実は亜美真美でなくても
成立してしまう世界観。そこにキチンと二人を住まわせ、さらに二人の世界観に合わせて
コーディネイトした、押し付けがましい感覚がまるで無い空間。Shiny REDで一番好きかもしれん。
見終わって感動を通り越して、ちょっと寒気が走った。

ヤマネコP(あずさ/帯)
出だしではい死んだー。ラストでもっと死んだー。ノーブラ制服もいいけどバンナムは早く
研究を重ねて振袖をDLCに加えるべきだと思うんだ。too muchな雰囲気かもしれない曲を、
ホーンセクションを入れてダンスさせて、うまーく演出してるなぁ。この選曲と素材のマッチング、
バランスや間の取り方がすっごくいいんですよね。

すいぎんP<シークレット>(春香/感染)
カクテルのシークレット参加者を決めるキーワードは、「普段はPVを作らない人」。
なるほどこの人かー。無論テーマはランダムだったと思うんだけど、名前が明かされて
「テーマとシンクロしてる!」って一瞬で思わせて、それをものの見事に断ち切る素敵な
空気感の作品。これまた実に納得の間合いでした。

てぐすP(千早/3)
しかし使われてみてこの選曲を今まであまり見ないことに驚くなぁ。フラット3という
ネタ振りに見えて、キッチリ曲に合わせた人選なのにひどく納得。それも含めて、曲に
マッチする演出、ビックリするくらい隙のない作り、突き抜けるような爽快感。
こういうのは見てて単純に気分がいいですよね。

cocoonP(伊織/涼)
これ、度胸いったと思うなぁ。このテーマを引いてきてこのアイディアはそもそも盲点過ぎて
思い浮かばないし、浮かんだとしても実際に作るのは躊躇っちゃうし、作ることにしても
見せ方が難しいだろうし…それをここまで持ってくるってのは凄いよなぁって思いつつ、
そうさせてしまうのがカクテルの魔力みたいなものなのかなぁ、なんて。

MkP(雪歩/Again)
もう一度。今度こそ。このテーマって、ある意味我々の命題でもあり、またそれ故に
浮世離れしてしまう要因なのかもしれません。リアルな生活に、セーブもロードも
コンティニューも無いわけで。そこを何度も繰り返し続ける、ある種の業のような切なさ。
それを認めて進んでいくようなやさしい作品でした。

哀れな小羊P(美希/顔)
差換えは明らかにネタ振りだったと、本人の考えを聞く前に認定せざるを得ない(笑)。
まぁそんなことを抜きにして、「二つの顔を持つ」美希で、HUDまで引っ張り出して、
このテーマを余すところ無く、カッコよく。出来はもちろんだけど、そういうところの丁寧さ、
徹底振りは見習わないとなぁ。

ぎょP(律子/鎖)
コメントにもあったけど、カクテルサバイバルのアレを見た上で申し込みをして、このキャラに
テーマ。自分なら絶対回避行動をとりますわ。「ああ、この人は腹を括って作ったな」的な感覚が
ビンビン伝わって・・・いや、それも失礼だな。アレはアレ、これはこれ。
「不思議なことの無い不思議」再び。圧巻でした!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/12 20:43】 | # [ 編集]


> 非公開コメント様
お返事しておきましたので確認宜しくです~。
【2008/08/13 00:15】 URL | 赤ペン #W96MePOE [ 編集]


金髪美希を出さなかったのは、「美希で黄」というテーマで金髪出しちゃうのは安直過ぎるだろう、という自分の思いからです。途中で切り替えるっていうアイデアが思いつかなかったっていうのもありますがw

「曲を聞かせたかった」っていうのも、まさにその通りですね。余計な演出入れて曲聞いて貰えないのは嫌だなと考えていたので。
【2008/08/13 09:40】 URL | ミアキス #- [ 編集]


> ミアキスP
どもどもー。確かに「美希で黄で金髪」は使いづらいですよね。
曲の聞かせどころと演出のバランスって難しいなぁって
自分でもやってて思います。そこが心地よかったなぁと。
【2008/08/13 23:16】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/481-7902f346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック