赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

赤ペンPが生まれるまで・その1
2007年のGW頃に、友人に進められてニコニコ動画のIDを取得したころは、
アニメやゲームも含めていろんな動画を見ていました。ちなみに最初に見た動画はこれ。


この動画自体は最近のUPですが、これより前にも同じものが存在してました。
大好きだったんですよねーこのCM。ちょっと古くなっちゃったけど、
野球好きは絶対に見るべきだと勝手に思ってます。

さておき、ニコ動は楽しんでいたものの、アイドルマスターに関しては名前を知ってる
程度で、この頃は別に興味もなく「いつも注目のタグに書いてあるなぁ」というくらいの存在。
そんな私を一変させたのは、たまたま私の目に飛び込んできたこの作品、っつーか曲名でした。



赤ペンP生みの親の一人目・ダムPの登場です。

今まで特に書かなかったけどさ、そりゃこういう事をしてるんだから、そっち方面の趣味も
当然あるわけですよ。それも結構昔から(笑)。
バブルガムクライシスは好きだったんですよねー。それにしても、ホントに冗談抜きで
15年ぶりにこの曲名を見たよ(笑)。これ見て一発で気付いた私もある意味たいしたもんだけど。

戸惑いながらもとにかく動画を見てみると、なるほど注目のタグにいつも載ってるわけだと
深く納得。恐らく曲に合わせて元のゲームの素材を切り貼りしているんだろうけど、
違和感がまるで無い。
作り手の腕もさることながら、元のゲームのクオリティが高くなければ、絶対にできない芸当。

ほら、ハルヒのアニメで、学園祭でバンドやるシーンがあるじゃないですか。
アレを使っていろんな曲を演奏しているMADを良く見てたんですけど、アレも
元の動画が無駄に(笑)描き込んであるから、二次使用に耐えうるわけでして。
ちなみに見てたのは「みかんのうた」と「ファミレスボンバー」、Arch Enemyの
「Nemesis」。偏っとるのぉ。

ともあれ驚いたし感心したし、何より懐かしい曲を久々に聞いて軽く感動。
これ以上ないホイホイされっぷりに全俺が泣いた。
動画を見ながら「バブクラならあの曲も良かったよなぁ・・・」と思い出に浸っていると、
最後に流れるコメの中に「新作来てた!」の文字が。気になってIDを確認して行ってみたら、
まさに今、頭の中で思い描いていた、その曲。



いやー、立て続けに見てしまったら、もう言葉がありませんでしたよ。当然この曲とも
15年ぶりくらいの再会。自分の年齢を思ってちょっとorzな気分になりつつも、
懐かしく楽しませていただきました・・・
ところが、この話はここでも終わらない、まさにNever The End。

どうにもこうにもこの曲についているコメを見ていると、「白」とか「黒」とかいう
単語がやたらと多い。この女の子(無論当時は春香なんて名前もキャラも知らなかったわけで)は
そういうキャラ設定なんか?と疑問に思いつつ、見に行った先に待ち構えていたのは。






・・・今にして当時を振り返るとさ、なんて言うか「階段を転げ落ちる」って表現が
ぴったりな気がするんだよね(笑)。
ゲームとしてのアイマスを知らずに、アイマスMADで始めて知った人の中で、
これより激しい転落をした経験のある人大募集。

この日ここから先の2時間は、ひたすらダムP作品を巡礼。そこから先は割愛。
こうして赤ペンPの、アイマスMADとの付き合いが始まったのです。
それもある特定のPの作品だけをまず見てからという偏りっぷりで。

余談ですが、この後私は「今夜はハリケーン」のラストに、同じバブクラの曲である
「Chase The Dreamも希望!」とリクエストのコメを書き込みました。そして赤ペンPとして
デビューする決心をした時、使うのはこの曲以外には考えられませんでした。



何を隠そう、素材を借りた場所も同じ、必然的にキャラも同じ、
出自となるアニメも、歌っている人も同じ。
これってある意味壮大なパクリだと思うんですが(笑)
まぁそんなわけで、作者コメにある「某Pに捧げる」とは、ダムPの事だったわけであります。

もっと言えば、2作目で春香を選んだのもこの流れ。さすがに闇春香には
手を出せませんでしたけど(苦笑)・・・やっぱ「Say,Yes!」も自分でやるべきなんだろーか。

こうやって自分で動画を作るようになって、改めてダムPの作品を見てみると、やっぱり凄いですね。
ソロ作品が多くて、曲もフルコーラスが多くて。派手な技術を使っているわけでもないし、
演出だって私のような初心者にも手の届く位置にあるものばかり。

それでも、あの空気は誰にでも出せるものじゃない。

元々私の中の好みがそうだったのか、あるいはダムPの作品から入ったからなのか、
今となっては判然としませんが、少なくとも私が作りたいと思うアイマスMADの
スタイルのひとつが、ダムPの作品の中にあります。この先色々と作風は浮気すると思うけど(笑)
きっと私は最後には、このスタイルに立ち返った作品を作るんでしょう。
派手ではない、でも決して隙を見せない作品を目指して。

さて、こうして私はアイマスMADにも注目するようになったわけですが、それでもこの時点では
「ニコ動でみるジャンルのひとつ」という位置づけでしかありませんでした。それを劇的に
変えてくれたのが次の生みの親、三人のなかで唯一私と交流がある、あのPだったわけです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
はじめまして
はじめまして。erolinPといいます。

まずは、当方のブログより赤ペンPさんのブログに
リンクさせていただきましたことをご報告させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

以前より赤ペンPさんのブログは見ていました。

赤ペンPが生まれるまで・その1は・・・
まるで自分自身のことのように感じました。
※「階段を転げ落ちる」のところ

自分も、ゲームとしてのアイマスを知らずにアイマスMADからアイマスを知った人なので・・・
”これより激しい転落をした経験のある人大募集”とのことですが
これ以上書くと長くなりそうです。
後日、自分のBlogに書いておきますので、お時間がありましたら遊んでいってくださいね。

ではでは・・・
【2008/02/19 22:18】 URL | erolin #- [ 編集]


> erolinP
どうもはじめまして!うわ、久々に読んだわこのエントリ。
すっごいところにコメント入れますね(笑)。
ああ、リンクは全然OKですよー。こっちも貼っておきますねー。
うーむ、どんな転がり落ち方をしたのか大変興味があります。
エントリ、楽しみにお待ちしてますよー!
【2008/02/19 23:10】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


とりあえず・・・
途中までですが、Blogにエントリ書いておきました。
お時間がありましたら遊んでいってくださいな。
【2008/03/05 21:57】 URL | ErolinP #- [ 編集]


> ErolinP
了解でーす。後で遊びに伺いますねー。
【2008/03/05 23:37】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/4-5319d35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック