赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

for "you"
もう一つ企画が上がってきたのでご紹介。



きつねPはご自分のブログで2作連続私の作品を取り上げていただいたお得意さまです(笑)。
スミマセン、Rydeenが削除されてるんで必要に応じて作品を差し替えたりエントリを変更して頂ければと。

落語とスネークマンショーが笑いのツボの原点である私にとって、こういう「三題噺」的な企画は大好きです。
友人がこの企画を見て楽しみにしつつも、
「テレビ的にはキャラとお題を振られてorzなプロデューサーの絵が一番面白いんだけどねぇ」
と言ってましたが(笑)。関西にお住まいの方なら「らくごのご」で観客からのお題を振られて悶絶する
ざこば師匠の姿を思い起こして頂ければ(ローカルな話題だな、それも東京在住なのに)。

さて、ご存知の方も多いと思いますが、アイマスの新作情報が流れてきております。
"Live For You!"、略してL4U。
あー初期のビートマニアフリークとしてはLuv 2 Meを思い出す。ドラム16連を痙攣しながら
叩いてたなぁ。最後の曲はこれかワールドミュージックですよねー。

それにしても内容がすごい、っつーかどう見てもアイマスMAD職人支援ソフトです本当にありが(ry。
少なくともバンナム開発陣が、アイマスMADの事を一切意識しないでこれを作っているとは
正直考えにくいし不自然ですよね。
ともあれ、以前書いた「アイマス内要素のネタ切れ」がこれで補完され、寿命は延びる事になりそうです。
詳しい内容がまだ明らかになっていませんので、それがどの程度になるのかはわかりませんけど。

でね、MAD職人的な考え方から離れて、ちょっと思ったんです。
ゲームのファンにとって、続編とまではいかなくても、"アペンドディスク"の内容として、
この内容はアリなのか、ナシなのか。



ゲームの続編、それもいわゆるファンディスク的なモノを、私はよく「公式の同人誌」
表現します。ここでいう「同人誌」ってのは、このキャラにはこうあって欲しい、あんな衣装を着せてみたい、
こういうストーリーがあったんじゃないか、ってな事を絵や文章にしたという意味合い。
小難しい言葉で「作品のファンが"こうあって欲しい"と思う想像や事象を具現化したもの」
なんて捉えていただけるとありがたいんですが。
で、そういうモノを個人やグループじゃなくて本家本元がやるから「公式の同人誌」だと。

でもどう考えたって、全てのファンの想像を網羅するなんて物理的に不可能です。
そもそも本家本元が作るものはいわゆる「正史」ですから、作った瞬間にある一定数の想像を
完全に否定してしまうわけですし。だから「オフィシャル」という言葉を免罪符にしつつ、
ファンの動きを見ながら、最大公約数的なものを作らなきゃならない。

いわゆるアンケート的な意見以外に情報収集として、開発者が2ちゃんを見たり同人誌を買ってみたり
するのは、そういう意味ではごく普通の光景。開発以外の人も、その手の情報を無視できないわけです。
たまに年代が上の方が、その情報を変に捉えてすごい事になったりするわけですが(笑)。

特に最近は「"新しい"ゲームが売れない」時代になってきてしまってるので、人気が出た作品を
引っ張るため、続編を作ったり、他のメディアにも展開して、獲得したファンを繋ぎとめて、ある程度
計算できる商品を安牌として持っておきたい。企業として当然の論理です。
ただ、続編を重ねることで作品そのものが「消費」されて、どんどんスケールが小さくなったり、
マニアックな方向に行って結局ファンの数が減ったりするのもよくある話。
手法そのものが「消費」されている、という見方をしてもいいかもしれないですね。

さて、最近見た続編やファンディスクで「ほぉ!」って思ったのは、"Fate/hollow ataraxia"かな。
あれだけ売れたゲームのファンディスクなんだから、ぶっちゃけた話、本編の事なんてそっちのけで、
ファンが考えてそうな事や喜びそうな事を突っ込んで体裁整えて出しとけばそれなりに成立するはずなんだけど
そういうものを「本編との関連性を破綻させずに見せるにはどうしたらいいか」って発想から、
あーゆー構造のゲーム(及びストーリー)にしてしまう。

そのくせクライマックスでは「本編では敵味方に分かれていた全員集合の大バトル」なんていう
ベタなシーンを用意して、ファンの最大公約数的な期待を外さない。で、エンドロールのメッセージで
"Let us part this"なんていう気の利いたセリフで、番外編であることをさりげなくエクスキューズしてみたり。
好き嫌いはハッキリ分かれるとは思うんですけど、全体的に元が同人ソフトを出していた集団って事もあって、
すごく「わかってる感」があるし、あの作りそのものはとても面白いと感じました。

さぁ、巡り巡ってようやくL4Uの話に戻ってきた。
とにもかくにもその全貌が見えていない段階では何を言っても仕方ないんですけど、
「ファンが求めているもの」っていう視点でアイマスを捉えた結果があの形なんでしょうし、
「アイマスファン」の中の「アイマスMADファン」の割合はきっとすごく大きいんだろうし、
その判断はきっと正しいと思うんですよ。

でもさ、例えばL4Uに、曲のダンススピードを自在に変えられる機能が入ってたり、
ましてや好きなCDを入れてその曲に合わせられるなんて事になったら、ある意味
興ざめすると思わない?(笑)それはそれで便利な機能として活用は出来るかもしれませんけど。

さておき、現時点で知りえる情報だけを見たとき、私は個人的にまだ引っ掛かりを感じるんです。
敢えてそれを言葉にすると、「それだけでいいのかなぁ?」っていう表現になるのかな。

何度も書いている通り、私はゲームをプレイしたことのない人間ですから、根本的に肯定も否定も
する資格はありません。ゲームを楽しんでいる人の心境がどの辺にあるのかも、正確にはわからない。
ただ、一つだけ思うことがあります。

タイトルの「Live For You!」の"you"の中に、全てのアイマスファンが含まれていて欲しい、ってこと。
だって、発売から1ヶ月もすれば忘れ去られてしまうゲームが多い中で、色んな人の支えがあって、
1年近くもその世界を守り、広げてきたソフトなんですもん。

アケ版からのファンも、家庭用からのファンも、
キャラのファンも、バンナムファンも、
アイマスMAD職人も、アイマスMADのファンも、
もちろん開発している方々も、みんな。

youという単語は単数形も複数形も同じ綴りなので、数が増えても差し支えはない(笑)。

それが無理なことだとはわかっちゃいるけど、好き嫌いはあるだろうけど、でも出来る限り
多くの人たちに祝福され、楽しんでもらえるソフトとして、この世に出てきて欲しい。
そう思います。そういうゲームだと思えたら、本体持ってなくてもソフトは迷わず買うよ。

まぁ、考えすぎても仕方ない。今後の情報を楽しみに待ちましょう。



・・・あー、なんか熱く書いちまったな。普段から文章は長いんだけど、
今日は思い入れが違うからなぁ。
ちょっと不自然だから、その理由はハッキリさせといた方がいいかな。
昔話で別に隠し立てするつもりもないんで、この機会に書いちまいましょう。


私が社会人として最初に勤めたのが、とあるゲーム会社でした。
職を辞したのがもう7年も前の話だから、当時のコネが何かあるとかそういう事は、
今は一切ないわけなんですが。
そしてその会社がバンナムではない事だけはここでハッキリ明言しておこう(笑)。

いい年になってしまったので、ゲームそのものともすっかりご無沙汰になってしまっていますが、
ついつい色んな視点から見る癖は抜けないですね。
でも、好きで一度はこの業界に足を踏み入れた身だし、やっぱり思い入れは今でも深いし、
そういう見方は他の業界や分野でも役立ちますから、それはそれでいいのかなって。

まぁそれだけの理由で「早く次の情報が知りたい」っていう趣旨の文章がこれだけ
長くなったわけです(笑)。これからも変わらず、ボチボチ頑張らせていただきますわ。

追伸
勤めてたメーカー名の答え合わせは一切ありません(笑)。

追伸2
私の正体を知っているリアル知人へ。その辺を匂わせるコメントつけたら速攻で消すからね(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

サボリーマン中コッソリ書き込み…
紹介ありがと~
お題を知ったときのリアクション、これは確かに見せたかったですね。
ちょっと違う形で、そういった部分も一応フォローするので、お楽しみに!

あとRydeen、削除の憂き目にあったのは知ってたんですが、
修正、手が回らなくてスンマセン。帰ったら速攻で何とかします><
【2007/10/26 10:39】 URL | きつね #- [ 編集]


> きつねP
早いよ、書き込む時間が早すぎるよサボリーマン!(笑)
ということで私も失礼のないように職場から。
ともあれwktkで期待させていただきます~。
それから、修正に関してはお手隙で構いませんので。私は別にどーでもいいんですけど(笑)
きつねPのブログの見た目がアレかなぁ、っていう話ですんで。
【2007/10/26 16:49】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


こんな時間ですがサボリーマン中ですw
>>赤ペンP 
>追伸
>勤めてたメーカー名の答え合わせは一切ありません(笑)。
ブー!ブー!れぅー!れぅー!

>追伸2
>私の正体を知っているリアル知人へ。その辺を匂わせるコメントつけたら速攻で(この世から)消すからね(笑)。
消されてまう ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル w

>>きつねP 様
>ちょっと違う形で、そういった部分も一応フォローするので
リアクション期待してます。もうちょっと早く知っていれば色々ネタ要望も出せたのでしょうが残念です。
まぁベタですけど
参加Pに やりたいキャラ やりたくない(使いづらい)キャラを 聞いておくと キャラ振りされた時に勝利感敗北感が更にでるかなぁ?とかね
完成を草葉(しょくば)の影から見守っておきます。  
【2007/10/26 23:40】 URL | た #mQop/nM. [ 編集]

一応補足
> きつねP
この「た」氏が、この前お話したリアル友人ですw

> た 氏
あのさぁ、MAD処女作で「だ~おかP」ってのがいるんだけど、まさかあれ、ヤツ?wwwww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1373004
【2007/10/27 00:20】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


>た 様
今回は、「サプライズ」ということで、参加者を明かさない方針だったのですが、そういうのもまた、楽しそうですね~
何々?ということは、次は赤ペン先生がそんな企画をすると?w
【2007/10/27 01:15】 URL | きつね #- [ 編集]


>>赤ペンP
うむ、きっとヤツだと思うが・・・(気になるのはうp時間だけなんだよね)
でも、さっき24時前で眠そうだったのを確認しているから合っているかもしれないw
更に言うと、ついこの前まで奴は春香千早でプレイ(衣装も同じだった)していたのはランキングで確認済みなので、あの動画も自前と見ていいだろうし
舞乙HIMEってことでさらに容疑はかかるですなw

>>きつねP 様
まぁ、1ヲタの戯言として聞き流しておいてください。
この方法はニコ動じゃ、表現が難しいとわかってますから。
>次は赤ペン先生がそんな企画をすると?w
いやいや、他人の意見で簡単に(無償で)動く人じゃないですからw
やってくれるならとっくに俺の脳内にあるPVを2、3個作成をしてくれているだろうしね?
【2007/10/27 02:04】 URL | た #mQop/nM. [ 編集]


> た 氏
ちょ、動くときは無償で動くぞwwww
まだ人様の意見をキッチリ仕上げる自信がないから、その辺は勘弁してくれ。

確かにあの選曲も、動画の作りも、ヤツの匂いがプンプンするね。
そしてアッサリ抜かれて涙目w選曲で勝負がついてるとはいえ。
【2007/10/27 02:11】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/39-af8b5f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック