赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ぶらり途中下車?
以前ご紹介したロケハンはこのためのものでした。下請け仕事って程の事は
してないんですが、ちょっとだけお手伝い。浜路かわいいよ浜路。

すいぎ 桃百r 桃月P


今回のエントリはこちらをご覧になってからの閲覧を強く推奨。
ももつきはじつにばk(ry  まっつもじつにばk(ry
もっとやれ。

子供の頃、「南総里見八犬伝」が好きでよく読んでいたので、
初めて桃月Pのブログに行った時にプロフィールでこの名前を見かけたときは
「へぇ~」なんて思ってたんですけど、こういう形で関わることになろうとは。

八犬伝の舞台として、東京の北区から文京区にかけての地域が頻繁に登場するんですが、
北区周辺は母方の祖父母の実家があったので、子供の頃から通い慣れていた場所であり、
また以前は文京区に職場があったりした関係で、この辺は割と馴染みのあるところなんです。



この回の冒頭で雪歩とやよいが、金剛寺というお寺にお参りするシーンが出てきます。
劇中では国の重要文化財である圓蔵寺奥之院弁天堂の写真を使っていますが、
金剛寺そのものは実在し、今も東京都北区の王子近辺にある、っていう話が発端でした。

どうでもいいけど、どーせ別の写真を使うんだからそれっぽいお寺なら何でもいいだろうに
この地域が弁才天ゆかりの地であることを考えて"弁天堂"の写真を選ぶあたりは
さすがこだわりの桃月Pと言わざるを得ないわけですが(笑)。

で、王子界隈は私もよく知っているし、今の自宅からでも無理なくいける場所。
フラっと遊びに行って写真のひとつでも撮って来ようか、なんて事になったわけです。
お願いをされる前にこちらから言い出した話なので、桃月Pからしてみたら
「オイオイちょっと話したら勝手に行きやがったよ」という展開(笑)。

ま、これを口実にして、たまにはフラリと散歩も悪くなかろうと。
この辺は割と緑の多い場所ですし、実のところそれが一番の目的だったんですけどね。
け、決してパ○ヤ繋がりなんかじゃないんだからねっ!
それはこれかr(ry

以下、動画の中であまりに写真が使われ過ぎて(苦笑)だいぶ被ってますが
改めて簡単にご紹介。

otera


正式名称は「真言宗 瀧河山(りゅうがさん)金剛寺」。
「紅葉寺」という別名もあります。写真だと大きく立派に見えますが、
あれは画角の関係でして、実際は割とこじんまりとした建物でした。

別名の通り秋は美しい紅葉が楽しめる場所なのですが、この一帯は
王子駅そばにある飛鳥山公園も含めて、春は桜がキレイな場所でもあります。
撮影した頃にはすっかり散ってしまっていましたが、お近くにお住まいの方は
来年の春に足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて。
実は出発前から予想はしていたんですが、ご覧の通り現在の金剛寺は
普通に町の中にあるお寺で、確かに箱庭的な美しさはあるけれど、どう考えても
この雰囲気の写真を十珠伝の劇中で使うのには無理があるだろう。

ってことで、金剛寺周辺の地図(動画に出てくるあの地図です)を見せてもらった時に
近くに書いてあった「音無緑地」にも足を運ぶことにしていました。

金剛寺へ向かう道筋はいくつかあり、それこそ国道沿いに行ってもたどり着くんだけど
一番風情があるのは、JR王子駅北口から石神井川沿いの道を歩いていくルート。
そこの案内板で、実は石神井川が、この周辺では音無川と呼ばれていたらしいことを
知りました。そりゃ地名繋がりにもなるわな、なんて思いながら歩いていくと・・・

ryokuti01.jpg


「音無もみじ緑地」「音無さくら緑地」の二つがあったかな。
川沿いに静かな公園がいくつか並ぶ落ち着いた雰囲気の場所でした。

map


これが音無親水公園の周辺地図。「音無橋」ってのもあります。
で、色々案内板を見ていたら、

ryokuti


この看板見たときは吹いたわー(笑)。
音無緑地で小鳥さんとお友達になろう!

haizara


この写真、ちゃんと灰皿ってわかるショットも取っておくべきだったなぁ。
ええ、ちゃんと一服させていただきましたが何か?
喫煙はマナーを守り、決められた場所で。

"音無"の名の通り、近くを国道が走っているにもかかわらず
この辺一帯は非常に静かな佇まいだったのが印象的でした。
私のように携帯のカメラじゃなくて、ちゃんとした一眼レフのカメラを担いで
撮影にいそしむ方も多く、静かに休日を過ごす場所としてはなかなかのもの。
二時間ほどの散策でしたが面白かったです。ご興味のある方は是非。

そうそう、ツアーの際のコンダクターがご入用なら赤ペントラベルまでご用命を。
専任の添乗員が方向音痴なのが大問題ですが・・・。

それにしても、あまり考えず気分に任せて撮った写真をあそこまでの形にしてしまう桃月Pは
さすがというか何というか。自分が撮った写真とは思えないぞ(笑)。ともあれ感謝です。

最後にオマケ。王子駅そばで見かけた看板。

omake


色々ねーよ(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

わざわざありがとうございましたー。
赤ペントラベルにはなかなかお世話になれそうにないですがw
関東遠いよ関東
【2008/05/26 00:40】 URL | 桃月 #ulYx6Mu6 [ 編集]


名古屋まで行ってしまうんですね、わかります。

あかぺんもじつにばk(ry
【2008/05/26 07:35】 URL | 自称紳士 #- [ 編集]


おやおや、赤ペンP今日はどちらまでお出かけですか~?(滝口順平風に)
いやー赤ペンPもばかご苦労様でした!
俺も何回かその辺は行った事ありますが、じっくり見たことはなかったからなぁ。
さて、次回はどちらへ取材行ってもらいましょうかねww
【2008/05/26 17:46】 URL | まっつP #ZMnQA7pQ [ 編集]


最後の写真がw

オイラも赤ペントラベルのお世話にはなかなかなれないかも・・・
桃月Pと同じく「関東遠いよ関東!」

オイラは明日から北陸方面へ出張でござりまする。
1泊2日とはいえ、久々にネットからの隔離で禁断症状が出そうですw
とりあえずiPodで音楽聞いて現実逃避・・・ 一応アイマス曲も入れましたw
再生回数リセットしたんで、どの曲を無条件で聞いてるかが分かるな(苦笑)
【2008/05/26 20:57】 URL | 小魚 #aEmTB4nk [ 編集]


> じつにばかな人1号さん
いやいや、勢いに任せて遊びに行って取り散らかした写真が
あんなに化けるとは思わなかった(笑)。
逆に考えるんだ、なぜか関東に出没したらネタとしては最高だと(棒)。

> 自称紳士さん
とりあえず名古屋には強いのですが、名古屋に行こうとすると
たどり着かない!不思議!!そして百合ネタは入れてないのに!(笑)

> じつにばかな人2号さん
素晴らしい配役!>ドクロベェ
え、取材っすか?領収書回していいかしら?(笑)

> 小魚P
私は出張で5日間ネット断ちしましたが無事に復帰できました。
人間何事も修行修行!(・・・あれ?)
【2008/05/26 23:18】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/388-d9fef2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十珠伝 回外剰筆 其之二

百合編 解説編です。ももつきはじつにばかだな。 【ニコニコ動画】【アイドルマスター】十珠伝 回外剰筆 其之二 イラストは現在まっつPが... 涸轍鮒魚【2008/05/26 00:21】

紳士の社交場(妄想するのはタダ)

今度は桃月Pの十珠伝、解説編です~。 【ニコニコ動画】【アイドルマスター】十珠伝 回外剰筆 其之二 ( ̄▽ ̄;)<アレ?サムネが何だか桃色なんですが… (*´▽`*)/<キニシナーイ ( ̄▽ ̄;)<だ、誰の仕業… (*´▽`*)/<企画制作は桃色係長・・・じゃなかった、桃月P... project iM@TTS【2008/05/26 11:08】

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック