赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

○○プロデューサー
今まで作った作品を見返して、大雑把にガチ派の作り手かネタ派の作り手かと言われたら
私は確実にガチ派なんでしょう。ネタに分類できる作品はインスト祭りで勢いで作った
マリオのあれと、一応カクテルパーティー2の作品もそっちに分類していいのかな。
まぁそのくらいでしょうか。

基本的にガチを作りたい人ではありつつも、たまにはネタ系もやってみたいよねー、
なんて事は常々思ってたんですが、そっち方面に着手できなかったのは、
借り物P的にネタにフィットする素材がなかなか見つからなかった、ってのが大きくて。
個人的にはネタに合わせてアクセサリやユニット編成をコーディネイトするのが
面白い部分と思ってるので。無駄にこだわるのが好きなんですよ(笑)。


ネタ系もやりたいなぁと思う理由は、「間合い」をはかる勉強がしたいから。
ガチだろうがネタだろうが間合いって重要だよなぁって思ってて、実のところそこさえ
間違わなければ、好みや大衆受けみたいな部分はともかく、総体として変な動画には
決してならんだろうと考えてるもんですから。

で、基本的には私はガチ属性(なんじゃそりゃ)の人ではあるんですけど、
間合いという概念そのものはネタもガチも関係ないから、色々やっておいた方が
後々役に立つよねきっと、と。

笑いが取れればネタかと言われたら必ずしもそうではないわけですけど、
ひとまず簡単に「ネタ=笑い」と定義して考えると、基本的に私が好む笑いは
結構ブラックかつシュールな方面に傾倒している上にマイナー志向なので、
ごく一部でドッカンドッカン受けて大多数の人は理解できないというパターン。
てか、それじゃ勉強も何も反応自体が薄くて意味がないだろという話だなぁ(苦笑)。

笑いにこだわらないネタでも当然アリなんですが、落語に競馬に漢文・・・と、
意外に趣味や好みのネタは使われちゃってて。アイマス恐るべし。

さて何を題材にしたものか、なんて考えると、最近ちょっとこういうのが目に付いたと。
もちろん代表格はこの方。

マンタP


ありすぎて収集がつかないのでこのあたりを紹介してお茶を濁してみた(笑)。
この路線で最近盛り上がっているのはやはりこれでしょうな。

世紀末P


うん、これだけ作ってくれるなら月刊ペースで全然いいと思うんだ(笑)。
他に個人的にツボなのはこの辺。

井川KP


神まで降ろすIDプロデュース恐るべし・・・。

二番煎じもいいところだけど、個人的な修行なんだからこの路線をちょっと試しに
やってみたいなぁ、と思い立って真っ先にひらめいた候補者が、あまりにヤバい空気を
漂わせていて、公開したらもの凄い勢いで真剣に怒られる可能性が高くて断念。

あるいはあっちでもいいかな、という候補者はもう一人いたんですが、
テレビの映像・音声を使う点が気になって調べてみたら、以前上がっていたその番組の
動画がまるまる削除されていたので、これも断念。

で、3人目以降は思い浮かばない(苦笑)。ダメだ、俺はいいネタ師にはなれんな。
っつーか中の人の好み丸出しで考えると、あれもこれもことごとくダメ、という・・・。
うん、自重することって大事だよね(笑)。

とりあえず今日はそういう結論で。
この記事に対するコメント

MADプロデューサー物は自分も興味有るんですが
前後の会話に違和感無くあわせようと拘りだしたら中々難しいんですよねw
少ない素材を無理やり使いまわすのが面白いって所も有るんですが
いざやってみると無理やり過ぎて意味不明になったりと思った以上に難しくて挫折しっぱなしですorz
【2008/05/21 01:23】 URL | アンドリウ #- [ 編集]


ネタ師のフラグですか…

ネタはやってみたい一つですね~ってか、ネタってやはり台詞回しとかそのタイミングとかが非常に難しいと思うんですよね…
それがいまいち踏み出せないで要る理由だったり…
【2008/05/21 14:49】 URL | 影鞍十三 #- [ 編集]


ネタ師ネタに溺れる、と聞いて。

> 公開したらもの凄い勢いで真剣に怒られる可能性が高くて断念。
見たいな~(棒)
【2008/05/21 20:14】 URL | 自称紳士 #- [ 編集]


漢文を先にネタとして使ってごめんなさいw
【2008/05/21 22:35】 URL | ダニ以下 #- [ 編集]


> アンドリウP
そこがまさに間合いなんですよねぇ。会話を成立させるだけでも
すれ違ってばかりだけでも面白くなくて。修行の道は長い・・・。

> 影鞍P
でも踏み出してみないと始まらない!さぁ勇気を持ってやるんだ!
って俺はどうなってるんだ!!(笑)

> 自称紳士さん
見ない方がいいと思うなー(棒棒棒)

> ダニ以下P
いえいえ、そこに至らなかった我が身の不徳。という事で、
俺の代わりにもっとやれー!(笑)と言いながらどこかで自分もやるかも。
【2008/05/21 23:12】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/382-23a03994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック