赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

5月5日
やよい、春香、伊織と誕生祭に何もしなかったのは、まぁ今まで書いて来たとおり
色々と私的な理由が重なったからなんですが、仮に製作できる環境があったとして
おそらく伊織の誕生祭には何もやらなかったような気がします。

だってさぁ、自分が知る限り伊織の誕生祭動画を作りそうな人って
とにかく曲者が多いんだもん。あ、これは考えうる限り最上級の褒め言葉として。

やよいや春香の場合も素晴らしい動画を作る人は当然いらっしゃるわけなんですが、
それでもそういう人たちの合間を縫って、自分が作るものを置かせて貰うだけの
スペースは何とか確保できそうな気がするんです。

でも、なんか伊織の場合にはそういうスペースが見つからない。
それは他の方たちの密度が濃いからそうなってしまうのか、
伊織で一切ゲームをプレイしていない自分の経験によるものなのか、
あるいはプレイしたとしても見つからないのか、
伊織は赤ペンPの中に居場所があるのかないのか的そもそも論なのか、
その辺は分からないですけどね。

それは今から1年後、まだニコマス界隈が元気で、自分も動画を作ってて、
誕生祭動画を作ろう!って思い立ったら、分かることかもしれない。
分からないことかもしれない。そこまで行かなくても何かの拍子に分かっちゃったり
自分なりに咀嚼できちゃうのかもしれない。

ともあれ、とても全部は追いきれないわけですが、
誕生祭前後にあがった動画を少しだけご紹介。というか、私信だな。
何しろろくすっぽ作品の中身を具体的に褒めちゃいないシロモノですから(苦笑)。

ミズナスP


この作品が内包していた「もうひとつの可能性」への未練は、一部始終を見ていた私以上に
作っていた本人の中にあるんだろうなぁ。そしてこういう世界観を見せられると、
つい本音を吐きたくなるわけです。いい機会だからハッキリ書いておくけど、俺があなたより
確実に上回っている点があるとすれば、現時点ではあの1作の存在だけでしかない、と
本気で思ってるんで。1回くらいグダグダ言わず諸々ひっくるめて胸を張ってみろってんだ、と。
ともあれ、自分は少なくとも伊織とはこの距離感は保てないような気がするし、
じゃあ他のところで体現できるかどうかってのは、私的なテーマのひとつだったりするわけです。

DikeP


MSCの「西遊記」に関する話がキッカケでブログ上でのお付き合いさせてもらってるんですが、
ぶっちゃけこの人との会話は困る。ホント困る。彼に比して私が抱えていると思われる
10年以上の人生のアドバンテージをフル活用して、ようやく五分。てか、それって五分なのか?
今から10年後、アイマスも動画も関係ないところで、自分が持っているアドバンテージが
すっかりなくなったところで、もう一度会話を交わしてみたい感じかな。
あなたの言う通りです。だって本音の言葉じゃなけりゃ、あなたの作品と言葉から伝わる
"何か"に太刀打ちできないんだもん。嬉しいんだけど、ホント困る。

えびP


この曲は自分の中に元々あった曲であり、でも伊織と合わせようという発想はなくて、
このスタイルの映像にする発想はもっとなくて。えびPだけの話じゃないんだけどね、
何と言うか、今までニコマスに、もっと言えば受け手の共通認識としてなんとなく存在していた
「名作」とか「よいもの」って概念とは、ちょっと違う突き抜け方をしている感覚。
それが心地よくて、いつも楽しみに拝見しています。それにしてもそういう人、最近増えてきたなぁ。
まぁその辺については某Pが熱く語ってくれると思うので、私はご紹介程度でほどほどに。
自分が果たしてそういう色に染まれる作り手なのかどうかは分からないけど、いずれは
お邪魔することになるかもしれません。


色々考えることが多いんですよね。
自ら望んで少々足踏みをしている現状をどれだけ受け入れたところで、
思うことそのものを止めることは出来ないわけで。
まぁ結局、作らなきゃ先には進めない人種なんでしょうね、我々は。
この記事に対するコメント

伊織は、Pがやりたいことをなんでもかなえてくれる魔法少女なんです。
試しに大好きな楽曲と一緒に、伊織に触れてみて下さい。
きっと気持ちよく突き抜けてくれるはずです。
わが伊織派は、君のことを待っているぞー的な意味で。

私がなんか痛いことを言っているのはきっと酔ってるせいだ

あとこちらでは初めましてなような気がするので、初めまして。ご紹介ありがとうございました。
【2008/05/08 03:57】 URL | えび #YUnqwnA6 [ 編集]


> えびP
どもども、こちらでは初めまして。酔っ払い大歓迎です。
せっかくのお誘いなのでいずれお受けするつもりではいるんですが
何しろ私も妙な性分なのですごい方向に行っちゃったらゴメンナサイ。
いえ積極的に行っちゃうかもしれないのでさらにゴメンナサイ。
またご紹介の機会もあるでしょうからそのときはどうぞヨロシクです。
【2008/05/08 21:32】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/08 21:38】 | # [ 編集]


いおりん同人手さげ袋を誇らしげに持って
秋葉を界隈を回遊していた人が何を言うか・・・

こっちは証拠写真も持っているんだ逃げられはせんぞー!w
【2008/05/08 23:26】 URL | た #- [ 編集]


> 非公開コメント様
そうなんですよねー困っちゃうんですよねー。
って、非公開じゃなくてもよかった気がしなくもないわけですが・・・(笑)。

> たP
あれ?写真撮ってたっけ?
【2008/05/09 00:09】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


ネタになると思った瞬間にパシャパシャと
心の中で断わってから撮りました

んでこの証拠写真をどこにうpすれば
赤ペンPはいおりん動画を作りにかかりますか?w
【2008/05/09 00:25】 URL | た #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/366-3040d430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック