赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

File 015:「Still Waiting」
うーん。
よく考えたら、何気に書けない話が多いことに気付いた(笑)。

カンタンに言えば今作っている作品にも絡む話で、
でも作品の内容的な意味で絡んでいるわけでもなく、別に今書いても
なんら差し支えない、極めて私的な理由なんですけど、まぁそれは
時機を見て改めて書きましょうって事でひとつ。

ともあれ元よりバンド経験のある人間としては、バンドの曲で作品を作りたいっていう
構想も、当然頭の中にはあったりしたわけですよ。それを試してみるいい機会
貰ったって感じですかね。



さて、"the"が付くとか付かないとかって話は、この曲のPVに元ネタがあります。
ニコ動にもいくつか上がってますが、とりあえずこれを。



レコード会社のお偉いさんの
「新しいアルバムはまだ聞いてないけど素晴らしいものに違いないだろう」
という大変に胡散臭い話から始まり(笑)、売れるバンド名が必要なんだよ!
数字が入っているようなバンド名は流行情報に乗り遅れてるぞ!と胡散臭い展開
さらに加速し、そこで"the"を付けるとか付けないとか言う話が出てくると。

結局"The SUMS"なる名前にさせられたSUM41の面々が演奏を始めるものの、
最後にはお決まり?の楽器&セット破壊というgdgdな展開が大変にパンキッシュな
PVであったりします。多分SUM41を知ったキッカケであり、一番好きな曲。

音楽遍歴的に言うと私はパンクじゃなくてハードロック、ヘビーメタルな人なので
えこm@s的なノリの曲は案外と知らないんですが、まぁこういう曲に合わせて
動いている素材なんだから、近いところから選曲しようということで。
っつーかどのバンドがどんなカテゴリに属するのか、ってのもデリケートな問題でして。
先生!オルタナとグランジはどの辺で区別したらいいんですか!!(笑)

この曲を選んだ理由は他にもあります。フルバージョンでも3分を切っている曲。
素材となるのは基本的にえこPの作品の映像のみですから、それよりも短い曲を
使うことで、素材を有効に使おうかなぁという考えもあったりするわけです。
・・・まぁ、ホントなら他の素材を上手く混ぜ込んで作り込みたいんだけど、
何しろ思いつきだし(苦笑)。

今回の音源はMP3形式です。テレビから持ってきた音源を使った2作を除けば、
いつもは必ずwav形式の音源を使っているんですが、思いつきで作ろうと考えて
さっと作業をしたもんだから、すぐに使える音源(MP3プレイヤー用に保存してるやつ)を
使えばいいやと。ただ、そこを考慮して音質が確保できるh264形式でUPする事に。
ビットレートは前回のエントリをご参照あれ。やってみたら案外普通に聞けたので一安心。

映像の編集でやっている事はそれほど複雑じゃありません。
1つしかない素材を切り貼りするだけ。そこにちょっとアクセントをつけたくらいです。
映像は多少入れ替えてますが、基本的にはえこPの作品の流れを踏襲する形で
素材の流れる順番を構成しています。

それにしても使いやすいよねーこの素材。
元々そういう曲に合わせて作られたものを、似たような曲に合わせて再構成してるんだから
馴染ませやすいのは間違いないんだけど、キメの部分とかカット割りとか、あまり考えずに
はめ込むだけでもそこそこ合うので、あとは微調整するだけ。

ダンス素材と違ってバンド演奏をしている素材だから、曲に振りが合う・合わないっていう
部分はそんなに考えなくてもよかったりするし、そもそも最初に使っている曲が
あーゆー曲なんだから、もうなんでもアリでしょうと。

この素材を使ってさらに突き抜けた作品を、となるとやっぱり大変だとは思うけど、
あまり肩肘張らず、ふっと思い付きで何かを作るには持って来いなのかな、と感じました。
(元々バンド的感覚が私の中にあったのも大きいんでしょうが)
実際やってて面白かったしね。

つか、ブログによるとえこ雄山、追加素材を考えてるらしいんだよね・・・。
だとしたらあんなものやこんなものが!以下小鳥さんに負けない妄想を。

とりあえずギターはフライングV、あるいはスティーブ・ヴァイ仕様の変態3ネック
高見沢仕様の天使ギターもいいかな。シャーベルも出来れば。
ベースはウッドベース追加がデフォで、ビリー・シーン仕様のピンクのベース
無駄にフレットレスも入れてもらおう。あ、カール・ヘフナーとかリッケンバッカーとか?
そうそう、ギターもベースもモーションでタッピングは欲しいよね。回すところまでは
微妙かもしれないけど。左利きのモーションは、普通のパターンとジミヘン仕様の
「右利き用を無理に左手で引いているからペグが全部下向き」パターンを是非。
ドラムは無論ツーバスで。モトリーよろしく客席上空でセットをクルクル回すのも
えこPの技術力ならできるに違いない!
キーボードは普通に入るだろうし、ああ、バイオリンがあるならサックスとかウィンドシンセ
是非お願いしたいよね。個人的にはスティック希望。パーカッションもいいね。
フロントで叩きながら歌って、足振り上げてシンバル鳴らすのはシーラ・Eだったっけ。
ってそう考えたら口パク一切ナシの素材でフュージョンもイケるんじゃないか?!
いやいやついでに衣装でグラビアミズギじゃなくてツナギにマスク被せてスリップノッ(ry

よし、これだけ無茶振りしたらえこ雄山も困るだろう!(笑)
そんな締めでひとつ。ともあれ、費やした労力に比して自己満足度は
なかなかに高い動画でありました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

Tp、Tb、A.Sax、B.Sax、T.Sax、Perc、H.Orgあたりは外せないね!
服装はやっぱり黒スーツにネクタイね!(タキシードはちょっと)
【2008/04/29 04:39】 URL | てってってー #G6KY6t/Q [ 編集]


"the"が付くか付かないかはPV見て納得しました。

しかし、濃い話になってるなぁ~、ジャンル区分はオイラも分からん(苦笑)
国内でもSotte Bosseとi-depとMonday満ちるはどのジャンルかと(ry

高見沢仕様ギターは、だんだん派手になっていく気がしてw
いっその事弾けないぐらいまでゴージャス仕様で。
ウィンドシンセは美味しい楽器かも(この楽器聞いて即T-SQUAREを思い出した・・・)
楽器さわった事のある人ならではの視点ですな。
自分は楽器はさわった事ないです・・・
【2008/04/29 21:19】 URL | 小魚 #aEmTB4nk [ 編集]


ボーカルの顔の左目にひび割れメイクがほしいですwww
春香さんは閣下のメイクをw
なんで私はこっち系のばかり頭に浮かぶんですかねぇ?(・ω・)
【2008/04/29 23:52】 URL | シーダP #- [ 編集]


> てっP
お前それただのホーンセクションやろ(笑)。
いや、あなた的には大変重要ですね、わかります。
ハモンドオルガンはいいなぁ。

> 小魚P
ジャンル分けで色々揉めるのはニコマスも含めてどの世界も共通、
ってことでしょうなぁ。馴染みのジャンルでこれですから、
知らないジャンルの事はまるで分からないし。
ああ、ウィンドシンセはまさしくT-SQUAREをイメージしました(笑)。

> シータP
いえ、この素材を前にしたら極めて正しい反応だと思います(笑)。
私はむしろ楽器&セット破壊を追加素材として(ry
【2008/04/30 00:20】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


好き勝手言い過ぎだw
【2008/05/02 22:43】 URL | えこP #- [ 編集]


> えこP
こちらでははじめまして。っつーか初コメントがそれかよ!(笑)
まぁ全て叶うとは思っちゃいないので(笑)程よくヨロシクです~。
【2008/05/02 23:03】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/358-a0c52df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック