赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

誕生日によせて
・・・なんていうタイトルをつけておきながら更新は翌日だし(笑)。
誰の誕生日?なんて事は敢えて説明を加えないままに、わからない人置いてけぼりで
平然と話を進めてみる。以下、基本的には私信。


貴方と語った、あの話の続き。

「バカをやる年齢」。

世間一般から見れば、多分貴方は「バカをやってもまだOK」な年齢で、
私の方は「そろそろ考えたほうがいいんじゃない?」って年齢なんでしょう。
(あるいは「手遅れ」とも言うのかもしれないけど・・・)

「10年たっても20年たっても同じことしてそう」なんて言ってたけど
案外物事って長続きしないもんよ、これ(笑)。
自分が20代の前半に熱心にやってたことで、今も続いている物事なんて
多分競馬くらいなもんだしね。

もちろん、当時はもっと長続きすると思ってたこともあって、でもそれが
なんだかアッサリ終わっちゃったりなんかして、だから今の自分は
「物事ってのは終わるもんなんだ」みたいな覚めた視線を持ってるんだろうけど。

ただ、全部がなくなっちゃったわけじゃない。
あの時出会った人の中に、今も続く・・・どころか、恐らくはお互い死ぬまで
付き合いが続きそうな友人がいたわけだし、あの時色々何かを書いていた経験は
今もこうやって、自分の趣味というか特性として残っているわけだし。

そもそも、「なんだか楽しそうなコミュニティに飛び込んでワイワイやる」っていう
自分の行動様式は、あの頃も今も変わってないわけで、その意味では、少なくともここに
10年は似たようなことをやっている人間の実例があるってこと。
確かにそれは「いい年して」と言われても仕方ないよなー、という自覚はあるし、
自分で自分のやってる事を見て、時折頭を抱えてみたりする事も確かにあるけど(苦笑)。

「やりたい事をやっている赤ペンP」って存在は、中の人的には割と好き。
多分貴方もそうなんだろうから、それでOKなんだと思うんですよ、結局。
頭を抱えるのは、終わった後にそれを振り返った時で十分でしょう。
だから行けるところまで行っちまった方が、多分得なんだと思います。

まぁ、なんだ。そういうわけで、次はちゃんと「一杯」奢らせてもらうことにします。
いやー、どんな顔をして酒を飲むのか今から楽しみだ!絶対弱そう(笑)。
もしフラフラになるようなら、ちゃんと貴方の相方のところまで送っていくからご心配なく。
(その後の顛末については一切関知しないけどな!)

誕生日おめでとう。今後ともよろしく。

人生ではかなり先輩、プロデューサーとしてはだいぶ後輩の赤ペンPより
この記事に対するコメント


そんな素敵な同僚、プライスレス


                        765プロ


ですね、わかります。

【2008/04/22 02:53】 URL | 時雨 #- [ 編集]


>421が誕生日だった人
自分で言うか(笑)まあいい、許す!
自分がどうするかは自分で如何様にでも決められるけど、
その時の相手ってのは自分じゃ決められないからね。
後で振り返った時に「"同僚"に恵まれたよ」と言えるよう、
そしてそう言ってもらえるよう、頑張らないと。
【2008/04/22 10:56】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/351-8a90ae56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック