赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RAISON D'ETRE
生きているうちに、それもできれば40代くらいまでに海外旅行で行ってみたい場所
いくつかあるんですよねぇ・・・と書いた時点で、どんな場所なのかは
完全に想像されてる気がするな(笑)。無論全て競馬がらみです。

1つは2年前に実現させました。フランス・ロンシャン競馬場の凱旋門賞。

残っているのは、まず競馬発祥の地・イギリス。
理想は"The Derby"こと英ダービーが行われるエプソム競馬場なんだけど、
イギリス王室が主催する"Royal Ascot"の時期のアスコットも行きたいなぁ。

アメリカに関しては、ブリーダーズカップが行われる競馬場。
アメリカ競馬最大の祭典は毎年持ち回りで全米各地の競馬場で開催されるので
場所はどこになるのかまだわからないという(笑)。

それから、やはりドバイワールドカップのナイター競馬は見てみたいですねぇ。先週末に
今年の開催があったわけですが・・・うーん、ヴァーミリアンどうしちゃったんだろう?

他には年末の香港国際競争の日なんて、近場で機会もありそうだなぁ。
レースの日は祝日になってしまうというオーストラリアのメルボルンカップもいいかな。
考え始めるととまらないね、これ。


考えてみれば競馬以外のギャンブルは全くと言っていいほどやりませんし、
馬券を買えない海外のレースも楽しむくらいだから、単純に私は競馬好きなんでしょう。

たまにtoto BIGとかを買うこともあるんですけど、ホント機械的に買うだけ。
要するにあれなんですね、「自分で考えてない」からワクワクしない。
競馬ならレースが終わって結果が出るまでの過程をいくらでも楽しめるんですが
toto BIGなんて当たってるかどうかの確認しかしないし、7試合が引き分け予想とか
もう確認する気にすらならないじゃないですか(笑)。

自分が好きなもののために、どれだけお金や時間をつぎ込むか。
結果はもちろん、それ以外の部分でどれだけ楽しみを見出せるか。
それをしていない時に、どれだけそれにまつわる思考に頭を回しているか。
自分が持っている趣味が、自分の中でどのくらいのウェイトを占めているのかは
その辺から判断できるんじゃないかと思います。

そしてもうひとつ、ちょっと矛盾するかもしれないけれど、そういったものが
どんな風に「変質」していくかも大きいですね。単純に興味が失せて忘れていくのも
そのひとつだろうし、何か別の目的や意味が生まれるってのもあるだろうし。

一昨年、凱旋門賞を見にフランスへ行った時のこと。
まぁ私もたいがい競馬好きですから、当然ここでもガツンと馬券で勝負してやろうと
考えていたわけですよ。ディープインパクトの応援そっちのけで(笑)。

ディープが勝ちきる可能性は巷間囁かれているほど高くはないはずだから、
買うなら複勝馬券だろう(注:3着までにその馬がくれば的中する馬券)。
そして勝負の本線は、このレースに強い3歳馬からレイルリンクを抜擢して、ディープと
組み合わせたワイド馬券(注:選んだ2頭の馬が共に1~3着の中に入れば的中する馬券)。
そうやって考えながら、ロンシャン競馬場に足を踏み入れたのね。

目の前にあるのは、テレビや雑誌でさんざん見たはずの風景なのに、
いざその場に立ってみると、何もかもが違うんですよね。建物の作り。壁の色。
もの凄い数の日本人がいたけど、でもやっぱりここは異国の地。
当たり前だけど、空気がまるっきり違う。

で、スタンドを抜けて目の前に広がるコースの芝を見た瞬間。
その瞬間、ぜーんぶ吹っ飛んだ。
自分がここにいるだけでよくって、他の事なんてどうでもよくなって。

結局馬券は考えてた通りに買ったし、見事に的中して収支はプラスになったし、
でも「馬券で勝負した」って言うには程遠い金額しか賭けなかったんですよね。
そんな気分にはとてもなれなかったし、勝ち負けも気にならなかった。

そこで観念しましたよ。
自分はディープを応援するためでも、馬券を買って儲けるためでも、
物見遊山のついでに海外の有名なレースを見に来たんでもなくて、要するに、
自分がどれだけ競馬が好きなのかを確かめるために、会社を休み金を貯め、
初めての海外旅行としてわざわざ観光地とはいえ英語圏じゃない、このフランスまで
はるばるやって来た、ただの競馬好きなんだって。

とっくに30を過ぎたいい大人がバカ言ってるんじゃねぇよ、って思われるんだろうけど、
そういう自分も悪くないな、なんて思えた。

10年もすれば、いや5年くらいかもしれないけど、いずれにしても今みたいに
バカスカ馬券を買って一喜一憂する生活はどこかで終わるのでしょうが、
それでもきっと競馬とは、一生付き合い続けることになるんでしょう。

私の中におけるアイマスMADも、その意味ではかなりいい線まで来ている感じなんですけど
さすがに競馬と違って「このゲームと一生付き合う」という事は考えにくいから、
動画作成や編集といった部分で付き合っていくのか、あるいはここで一生モノの
出会いや付き合いが生まれる
のか、そういう風になるんでしょうかね。

それは始めた時の目標や目的とはちょっと違うけど、ただ単に興味がなくなったり
飽きちゃったりで、気がついたら知らないうちに自分の中から消えていた、
なんて変わり方よりは、よっぽど良いよね。

・・・さて、4月。いよいよクラシックシーズン到来なわけだが(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/321-c8f75c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック