赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

久々に見たなぁ
先に書いときますけど。
サバチャン関連の文章は、投票の締め切りが終わらないうちは書かないぞ!(笑)
というか、実はまだこれっぽっちも見てないんだよね・・・日曜の夜くらいから
まずは自分の投票を済ませて、さてその後はどうするか。それにしてもここ数日明らかに
訪問者数が増えてるんですけど(苦笑)。

作品製作の息抜きでマイリストを何気なく整理しながら、
久々にアイマスMAD以外の作品を見ました。

元々はアニメの改変OPみたいな作品ばかりを見るところからニコ動ライフが始まって、
逆に今ではアイマスMADばかり見てたりするんですけど(その時間すら減ってますが・・・)
たまには初心に戻ってみるのも一興、って事で、特に語るネタもない今日は
その一部をご紹介してみようかと。
有名な作品が多いと思うので、面白味はあまりないとは思いますが・・・。


以前にもちょっとご紹介した、舞乙Hime×デカレンジャーのMADが収録されている
OP集が二つ。My Bestである「best of you」もこれで知りました。




前期・後期のバージョン違いがあるのには吹いた。

私的「才能の無駄遣い」第1号認定はこの作品。



有名な作品ですね。ぱにぽにだっしゅ!好きがFateを知った直後に
これを見たもんだから色々悶絶

ハルヒの学園祭ライブの映像を使った作品は、今見ると「編集」という事について色々と
考えさせられます。諸々の前提条件は違うにせよ、単純な「切り貼り」「タイミング」
「選曲の妙」でこれだけ面白いものができるんですからねぇ。

組み合わせた楽曲の破壊力なら、重金属部のこれ。



ご存じない方のために説明しておくと、Arch Enemyというバンドの曲なんですが
ヴォーカルのアンジェラ・ゴッソウは女性です。マジで。ゴッソウ姐さんサイコー!
コメントで繰り広げられるメタル論議が無駄に熱い。「アイマスMADとはなんぞや」的な
論議をたまに見かけますけど、どのジャンルでも似たようなことはあるわけで。

洋楽が苦手な方はこちら。って、結局重金属部ですが。



"みかんのうた"が削除されちゃったのは残念・・・。
長門がギターを弾く絵が無駄に描き込まれてて目立つ元映像ですが、この映像は
とにかくドラムのカッコよさが鳥肌モノ。シンクロもカットインもバッチリ。

いよいよ迫ってきたMaay@s支援?という事で貼っておくか。



単純に「歌が上手い」っていう形容詞をつけただけじゃしっくり来ない、"風景"です。
自然だよねぇ。ちょっと音量が小さいんだけど、この音源で何か作るのもアリかなって
一瞬考えて、でもこの映像で十分じゃん、なんて事も思ってみたりして。

ガラリと方向性を変えて。



バカすぎる(笑)。明らかな出オチで、画の枚数やパターンはたかが知れてるんだけど、
でもこれで十分とか思っちゃったりするんだよなぁ。

私はあまり「面白い作品はないか?!」とこまめに動画を探し歩くタイプでもなければ
流行に乗るタイプでもないので、ご紹介した作品も人に薦められたものが多いんですが
たまには他のジャンルの作品を見るのは楽しいし、いろいろ気付くことも多いし、
落ち着いたらちょっと足を伸ばして作品を探しに行こうかなぁ。
この記事に対するコメント

 こんにちは。

 メロデスはあまり知らないんですが、MSC2のB10がアークエネミーだと聞いて、wktkしてる私です。完成すればニコマス最強のメタル動画になるんじゃないでしょうか。

 あとスネオ笑いましたw。
【2008/03/15 10:59】 URL | zeit #mQop/nM. [ 編集]


> zeitさん

mjdk
と言うかネタバレ勘弁してください!(笑)まぁ全然問題ないですけど。
うわー早く見たいなぁそれ。メタルもいずれやりたかったんだけどなぁ。
【2008/03/15 15:33】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/301-839424ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック