赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Photograph
元々携帯電話は「とりあえず通話が出来ればそれでいい」みたいな感覚で
ずっと使っているので、それ以外の用途には無頓着です。通話と、メールを少々。
携帯サイトもそれほど見ないし、ワンセグ放送なんてもっと見ないだろうし
音楽を聴くなら専用のプレイヤー持ってるし、おサイフケータイもピンと来ないし。
いわゆる「使い放題」の料金コースにすらしてなくて、毎月の使用料は8000円くらい。

携帯についてるカメラも、そんな感じであまり活用はしてませんでした。
外出先からブログを更新するときに、撮影した写真を添付して更新するくらいかな。
実は自前のデジカメって持っていないんですけど、その代わりに使うには
「でも携帯サイズの大きさじゃねぇ・・・」
ってな頭があって、それほど使っていなかったと。

ところがある人に、ふと言われました。
「画素数多いんなら、サイズ拡大とかできるんじゃね?」
・・・あ、そうか。最近のカメラは高性能って聞くし。何と言うアナログ思考。

先日、北米版イベントなどというふざけたエントリを書いてみた背景には、
実はそういう意味合いがあったりしました。640×480にサイズ変更をして撮影した
画像が、どのくらい見られるもんなのかを確認したかったんで。

中学生の頃に、ひっそりと写真部に籍を置いていた事があります。
もちろん専門的な知識を勉強して映像美を追及するなどという高尚な目的が
あるわけもなく、普段はダラダラとしながら、白黒フィルムで気の向いた時に
撮影をするくらいなもんでした。大体真面目に部活動を考えるんなら
部の備品として1台くらいカメラがあっていいのにねぇ。中学生で自前のカメラ、
それも一眼レフを持ってるヤツなんてそういるもんじゃないだろうし。

たまに校内のイベント事があると、その様子を写真に収めるって程度の活動しか
してなかった部活です。むしろ部室が隣り合っていた科学部との間で繰り広げられていた
野球対抗戦に情熱を燃やしていたかもしれない(笑)。

それでもまぁその時期に、多少なりともカメラの取り回し方とか知識を学んで、
高校の合格祝いに自前のカメラを買って貰い、それをちょくちょく使ってみたものの、
でもそれ以降特に写真を趣味にするということもなく、今日まで来ました。

あの時、もっと真面目にやってればなぁ。
日曜大工的な趣味の世界ではあるけれど、まさか自分で映像を扱って
何かを作ることになるなんて、思いもよらなかったわけで。

で、携帯電話についているカメラで、どうという事はない風景を
ちょくちょく撮り溜めてます。「この作品のためにこういうシーンを使おう」的な
明確な目的は必ずしもなくて、まぁ気の向くままに。
写真を撮ることが、そもそも好きだったんだなぁ、俺って。

相変わらず私は借り物Pで、箱○は買ったとは言え、自前でキャプチャして
素材を用意できるようになるのはかなり先の話になるでしょう。
でもせっかくなら、自分で用意できるものは自分で準備した方が
思い入れも深まる
のかな、なんて思ってます。
実際、さっきと同じ人にそうアドバイスされたってこともありますし。

さて、自分で撮った写真を自分で素材として扱う日は、いつくることやら。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/274-7a582b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック