赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あの頃のままで吹いた
全国的に行われた不法なお菓子の授受がひと段落した中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
チョコレートという単語を聞くと私が思い出すのは(以下公序良俗に配慮して検閲)。

そういえばこのブログのカウンターが20000を超えました。
足をお運び頂いている全ての読者の方に、改めて篤く御礼申し上げます。
こんなに賑わうブログになるとは思わなかったなーしかし。

さて、長文でおなじみの私ではありますが、ここのところは
短めの文章を山ほど書く羽目に陥っております。ブログ以外のところも含めて。
結局分量としては相当に多いので長文と言えば長文なんですがね(笑)。

ひとつはこの前流れでやることになったカクパー全作品の感想だったりするわけですが
(金曜深夜から3回に分けて公開する方向で各方面と調整中。各方面ってどの方面だ)
ニコマス絡みだったりニコマスとは全然関係のないところだったりでいくつか、
後は仕事でなんか知らんがいろいろと。当然全てが「赤ペンP」名義ということでもなく
全部同時に進行しているから頭の切り替えが大変で(笑)。

そんな折、我が家に一冊の本が届きました。差出人は高校時代の恩師。
何のことはない、自分が書いた本を卒業生に送り付けてきたわけさ(笑)。


恐らくどんな方にも「恩師」とか「お世話になった先生」ってな感じの存在が
いるんじゃないかと思います。私の場合は小学校と高校でそれぞれ一人づつ。
小学校の先生は、まー今だったら確実に「体罰教師」として捕まるであろう勢いの人。
毎日誰かが怒られて殴られてたなー。ゲンコツとビンタの両刀使い。
もっとも殴られた数以上に受けた恩義がありますから、今となってはいい思い出です。
風の便りによれば、どこぞの小学校の校長先生になられたとか。またお会いしたいなぁ。

で、今回本を送ってきた、高校の担任だった先生。私が通っていた男子校のOB。
自分の文章に影響を与えた作家は中島敦山際淳司なんですが、作品とは別に
もっと近い場所で影響を受けたのは、国語の先生でもあったこの人なんですよね。
格調高い文章を操る書き手、という事ではなくて、「ことば」についての思索を
常に巡らせる人
、とでも申しましょうか。文章自体はすっげー癖のある、
基本的には上から目線的な書き方をする人なんですけど。

テストの問題が面白いんだ。
高校生で中島敦と言えば、教科書にも載っている「山月記」なわけですが、それにちなんで
「何故李徴が身をやつす動物は虎でなくてはならないのか」
みたいな質問が飛んでくる(笑)。「理論」と「論理」の違いについてとか。
そこに常について回るキーワードが「中学生でもわかるように説明しろ」という一言。
このハードルがなかなか難しくてねぇ。「考え方は正解だがわかりにくいから0点」とか
もう定期考査は禅問答ばっかりで平均点が20点くらいなのよ、いつも。

自分が在学中に、この先生が言葉に関する本を初めて出版したんですが
挿絵が教え子、つまり私のクラスメートの描いたイラストだったんだよね(笑)。
校正は学校のそばにあった本屋の若い衆、使えるものは何でも使う。
以来今日に至るまで、2年に1冊くらいのペースでなにやら書き続けてます。

ちなみにこの人、中国に関する研究がライフワークだったりして、それにまつわる本も
書いています。現国の授業なのに、最初の5分で漢文の素読をさせられるんだもん。
おかげ様で2度のセンター試験は、いずれも漢文は自己採点で満点でした。2度?(笑)

ただでさえ動画製作も平行していて忙しいプライベートを、この本によってさらに
忙しくさせられております。相変わらずとても万人に薦められるようなシロモノでは
ない
んだけど(笑)、とにかくそういう背景がある自分にとっては非常に面白い。
自分の文章のルーツを見ているような気もしますしね。それにしても感心するのは、
あの頃からずっと軸がぶれてない様子が手に取るようにわかる事。さすが。

それにしても自分が卒業して何年になるんだっけ?少なくとも干支はひと回り以上。
覚えていてくれるのはありがたい話・・・ではなく、本の代金をキチンと
口座に振り込んでいるメンバーがリストアップされてる
だけの話なんだけどね(笑)。
この記事に対するコメント

ま た N か !?
【2008/02/15 01:11】 URL | Y2P #- [ 編集]


> Y2P
ま  た  N  だ  w
【2008/02/15 01:38】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


いいなぁ。赤ペンさんのまわりには、活動的な人が多くいてうらやましいです。
もうソロでやってくのはきつくなってきて、
でもニコマスのおかげで元気をもらってますよ。
【2008/02/15 12:21】 URL | 仮面 #9yMhI49k [ 編集]


> 仮面P
まぁ、ワイワイやるのが大事な目的のひとつだったりしますから(笑)。
ブログやチャットや、Twitterみたいなツールを活用する人が多いのも
その辺があったりするんでしょう。少なくとも自分はそうです。
それにしても自分は随分恵まれてるなぁ、とは思いますが。
という事で来るもの拒まず去るものを地の果てまで追い回す方向で
今後もコメント頂ければ幸いです。
【2008/02/15 17:34】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/265-8536d4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック