赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Mine,all mine-03
多分「埋もれる」って状況はもう日常的な光景なんだと思うし、それをカンタンに
どうこうできるような類でもないのなら、そういう中でのお付き合いの仕方を考えよう
ってのが私の基本的なスタンスです。うわ、今までの長文はなんだったんだ。

だから当然、作り手的にはこういうお付き合いのスタンスだってありますよね。
恐らくは「埋もれる」状況を最短距離で突破するためのスタンスかもしれない。

「ボクは数字が欲しいんです。だから努力して頑張ります」
「努力の結果としてこの数字しかないのは悔しいので、もっと努力します」


自分を突き動かしてくれるエンジンとして、きっとこれ以上のものには
そうそうお目にかかれないと思います。まっすぐでひたむきな想い。
それは埋もれることが当たり前の状況だからこそ必要な考えなのかもしれないし、
正直自分も、そういう姿勢はもっと見習わなければと思うんです。

そして強力なエンジンだからこそ、それを積んで走らせるためには
他にもいろんな要素が付随して必要になるのだろうと。


例えば車体の頑丈さ。足回りやシフトの調整。燃料だってたくさん必要かもしれないし、
メンテも大変だったりするかもしれない。安易にエンジンだけを載せ換えて走らせて、
果たして途中で車が壊れてしまったりはしないだろうか。このエンジンを気兼ねなく、
アクセルをいっぱいまで踏み込んで回すために必要な他の要素を、自分は果たして
揃えることが出来るんだろうか。
それはきっと、単純に技術やセンスが努力があれば事足りるという話ではないのでしょう。
リアルな生活を犠牲にしなきゃ揃わない類のモノがあったら、アウトですし。

だから、そうじゃないエンジンでも快適に走れるような状況があっていいと思うし、
車に合わせた楽しみ方やルートがあってもいいんじゃないかなぁ。
見ている側にしたって、常にF1ばっかりでも飽きちゃうだろうし、耐久レース的なものや
クラスは低くても頑張る若手を見たい人もいるだろうし、何か知らんがミニばっかりが
参加してグルグル走るレースも面白いって人もいるでしょう。

で、今までも折に触れて書いてきたんですけど、どうもここ最近のアイマスMADでは
それぞれの方が、それぞれなりの立場や視点で、そういう事を強く意識しているからこそ
生まれている動きが、たくさんあるように感じます。それも自然発生的に


アイマスMAD界が誇るデータマスターの一人・てってってーPが製作した気まぐれ検索
度々引き合いに出しちまってゴメンね。ついでにあと1回、よろしく。
同じ偶然でも、闇雲にタグ検索の上から調べるのに比べたら遥かに効率がいいし、
そもそも明確な目的もなくただ回してても、面白い。
もうひとつ、タグクラウドというのも視覚的に面白いですね。自分が普段気にしないタグが
でっかく表示されてると、やっぱ気になるもんです。

忘れちゃいけないもう一人のデータマスター・てんじゃPのブログで紹介されている
気まぐれサムネイルマイリストスライドショー。もちろん検索の目的もあるけれど、
眺めてて時間を忘れてつい肝心の作品を見ずに終わってしまった事があるのはナイショの話。

哀れな小羊Pが上げてくれたこの動画。

確かに現状である程度統一したタグのつけ方を決めるのは難しいんでしょうけど、
こういう投げかけがあったことで、改めて考える機会が出来たってのは
どういう意見や結論が出るにせよ、重要なんだと思います。

私も片棒を担いでいますが、Megum@s同期生への呼びかけに端を発した「同期デビュー探し」。
自分もそうだけど、何で今までこういう見方に気づかなかったんだろうね。
直接交流のない、名前しか知らない見ず知らずの人が、なんだか急に身近に思えたり
ふとした折に変に意識してみたりして。

年明けに始まったインスト祭り。主催のふらうPも、参加した人も、見ている人も、
この祭りがこうなるなんて思ってもみなかったんじゃないでしょうか。
その数、バリエーションの豊富さ。どこかのサイトでお見かけしましたが、
「どんな曲を使ってやろうか」という観点での、大喜利めいた楽しさがありました。

年末年始の「箱○を買って」シリーズや「俺ランキング」シリーズ。あるいは
「こっちを見つめてくれる」動画。誰かの面白いアイディアに乗っかりつつも、
作る人の色が様々に現れながら、連鎖していく作品群。他にもたくさんありますよね。
例えばあれを「パクリだ!」って言って本気で怒る人、あんまりいないと思うし。

趣旨としては似ていますが、えこPのBB素材と、それを使ったいろんな作品。
「見てもらう事」が前提の動画ではなく、「使ってもらう事」が前提の動画。
「動画は作り手だけのものではない」という概念めいた考え方を飛び越えた、
「みんなで使って楽しむもの」って、今後も増えるかもしれませんね。

週マスが一手に背負っていた、数字ベースの価値観や作品紹介としての存在は、
作り手の主観で作品を選び紹介するカタログ動画が現れ、登録率という異なる数字の
観点から作られたランキングが現れ、ついには日刊ランキングまで登場するに至った。
ホント、無理しないで下さいね>ZrP

先日の見る専祭り。見る側だって黙っちゃいない。
作り手とは違った、動画とは違った形の表現。数字以外の形で意識する、自分以外の視線。
自分の作品を入れてくれた方がいらっしゃったのは素直に嬉しかったし、他の方の
作品についたコメントや、それぞれの方独自のマイリストのまとめ方に、
新しい発見をした方も多かったのではないでしょうか。

これ、ほんのひと月ちょっとの間の出来事ですよ。
今までとはちょっと切り口を変えた視点が、たくさん現れてきた。

もう少し時間軸を広げれば、KAKU-tailパーティーやサバチャンのようなイベントだって、
乱発されちゃうのは確かに考え物だけど、最近増えたいろんな祭りにしたって
一人で動画を作っている時には考えの及ばない「キッカケ」を投げかけてくれるもの。

そういえば駆け出しの頃は、友Pが作ってくれたアイマスロゴにお世話になったっけ。
そもそも自分が借り物Pとしてやって行けてるのは、誰かが好意で上げてくれた
ステ6の素材があるからこそ
だもんなぁ。連鎖という言葉を使うなら、まずここから
話が始まっているんでしょう。

そしてそういう動きの一方では、今までと同様、完成度を追求し、新しいことにチャレンジし、
多くの人に評価される素晴らしい作品が現れている。そのための努力をしている人たちがいる。

えーと、他に何か、付け加えることはありますか?
個別の事例は他にもあると思うけど、ちょっと目を向ければいろんなヒントが
そこかしこにあるんだなって、しみじみ思います。

さて、肝心の「埋もれる」の話が埋もれそうになっちまった。
ちょっと前だと、「埋もれている」という事実自体がある種の問題と言うか、
懸念材料のような見方をされてたんでしょう。でも今は、ちょっと違うのかなって。

「埋もれるのが普通の現実を目の前にして、さて、どうしますか?」

放っておけば問題だけど、乗り越えたり上手くやっていきたいって気持ちはみんな持ってて、
その為のいろんな方法論があったり、それを模索したり。
だから埋もれるって事実だけをどうこう言ってもしゃーねぇよな、って思います。

誰かの言葉を借りれば。
数字は評価基準じゃなくて遊び道具です。
遊び道具に真剣に向かうもよし。それを使ってどう遊ぶかを考えるもよし。
あるいは他の遊び道具を使ったっていいじゃないですか。

ちょっと自分を見直す、いいタイミングだと思うんです。
再生数ってなんなのか。埋もれるってなんなのか。
そんな中で、自分の作り手としてのスタンスは。見る側としてのスタンスは。
作りたいものは。評価の基準は。


見直してみて、やっぱり今と同じ結論になったって、それは構わなくて。
自分で導き出した答えならば、他人のそれと比較して上下を決めることに意味はなくて。
中身なんて関係ない、それは確かに大事な"あなたのもの"ですから。

延々言葉を重ねてみましたが、その先の結論めいたものは、もうどうでもいいですね。
私には私なりの現状の結論がありますし、長らくお付き合い頂いた方の中にも
それぞれの結論があるでしょうし、それを比べてどうこうするのは無粋ってもんでしょう。

お話としてはこれでおしまいなんですが、最後にこの間にコメントを頂いた方への
レスをまとめて、お開きにしましょう。ああ、よーやく通常営業に戻れそうだわ。
この記事に対するコメント

今回も盛大に話題に乗り遅れてしまった感がありますが、
アイマスを結構見ていると自分では思う「見る専」の一意見として
発言をお許し下さい。
そして、いきなり話題がずれてしまうこと先にお詫びしておきます。

私はアイマス以外のMADもそれなりに見ているのですが
見るときは各新着ランキング頼りで、
見たMADからタグ巡りで見て回ったりしますが、
毎日そのタグを検索したりはしないんです。
また、
私の職場の知り合い(私はその人にアイマス&ニコニコを勧められた)の人も
わざわざ「アイドルマスター」で検索掛けたり、
紹介サイトのチェックまではしていないようです。
つまりと結論づけて言うのは変なのですが
「アイドルマスター」で検索掛けて
MAD探すような人間は実はそんなに居ない。と感じられます。
現在PVなら再生数が2~3000程行けば
埋もれていないんじゃないかと思います。
「アイマスMADについて熱く語れる人」の中ではと限定ですが。

結論のgdgd感はいつも通りで申し訳ないのですが、
4000以上の再生には作品の純粋な出来とは
別のものが必要だと思います。
それはもう『人事を尽くして天命を待つ』しかないかと。

見る専として応援する術はマイリストに入れたり※残したり
765に搾取されたりしか出来ませんが、
これからも作り手さん達には微力ながらも応援させていただきますので
作りたいものを気ままに作って下さいませませ。
【2008/02/02 05:19】 URL | 愚っ #EBUSheBA [ 編集]


逆に考えるんだ、埋もれてるのを良いと思うんだ。
在野武将を登用してみたら、なんか良い感じに使えた時の感覚や、北川が代打逆転サヨナラ優勝決定満塁ホームランを打った時の感覚や、薄汚い定食屋で食ったサバ味噌定が旨かった時の感覚を与える事ができるんやで!
作品の出来によりますが…
【2008/02/02 18:06】 URL | Y2P #- [ 編集]


色々と考える良いきっかけになりました。感謝!
という訳で、おっしゃる通りに通常営業に戻りましょう。
後はMADで語れば良いと思うなw
【2008/02/02 21:33】 URL | おきな。 #LWshcgts [ 編集]


見る側としてもいろいろ考えさせられます。
そしてこんなタイミングでコメント書く私には速さが足りない(汗
これだけいろいろな切り口の祭りや動画が現れてきているのは、
この界隈の肥大成熟化に対してみなさんいろんな思いがあるからでしょうね。
別ジャンルでは、ここ数ヶ月でいきなり肥大してしまったボーカロイド関係が似た道筋を辿ってきていて興味深いです。
タグの活用(新作に1週間だけつくタグがあるようです)や、
月間・週間ランキングに、
さらには週間ランキング未登場作ランキング・キャラ特化型ランキングなど…
お互いの趣向・工夫を参考にすると面白いかなと思ったり。
部分的にはすでにそれがなされていたりしますが。
【2008/02/03 09:36】 URL | なつ #- [ 編集]


> なつさん
もうちょっと早ければエントリのレスだったんですが、その意味で
早さが足りないのが良かったのか悪かったのかはなつさん次第(笑)。

ブレストみたいな感じで話をしている分には、いろんな案みたいなものが
ポンポン浮かぶんですけどね。ちゃんと文章にしようとするとなかなか
難しかったりします。

それにしてもこの話題が、週末の大作ラッシュで(いい意味で)埋もれて
くれそうなのは良かった。あんまり長く引っ張るのもアレだし、忘れられる
方法論として「いい作品の話題でもちきりになる」ってのはこれ以上ない
理想的な方法でしたから。
【2008/02/03 12:03】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/234-d348fcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

埋もれることへの反抗 いや違う!埋もれることが問題なんじゃないんだ!

以前、重要な記事や参考になる記事が埋もれてしまい、いざ必要になったときに検索に引っかかりにくかったり他の些細なつぶやきばかりがHITしたりするという状況を嘆いていたのですが、(メモ。TRPGの記事は読み捨て? - Try to Star -星に挑め!) その後、周囲のみなさんは Try to Star -星に挑め!【2008/02/04 23:53】

「埋もれ」と「再生数」の話

よーしパパ今更ながらこの話について書いちゃうぞー^^¥ やりたい事出来れば埋もれても良いんじゃあないかな。 確かに、正直言うとすげ... レロレロレロとチェリーを食す【2008/02/16 08:43】

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック