赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

見る専祭り
この祭りに関して、一言だけ言わせてくれ。
全部回るの大変だよ!!(笑)

The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 見る専祭り
http://www33.atwiki.jp/imas/pages/781.html


一番わかりやすそうな場所を貼ってみました。
日程的には1/27日いっぱいとなってますが、別にそれ以降も見られるわけだし、
こういうものがまとまっている場所って重要ですよね。

この機会に自分のマイリストも整理してコメントをつけようかなとも思ったんですが、
コメントが長文になるのであまりの整理のされてなさに閉口して断念。
今回は参加者ではなくいち視聴者として、いわば「"見る専祭り"を見る専」として(笑)
皆様のマイリストを存分に楽しませていただいております!


まずは自分のことについて。
まぁ私の作品でマイリストされるとすれば「恋愛症候群」なわけですが
実際にマイリストに入っている様子や、そこに暖かいコメントをつけて頂いているのを見ると
作品のコメントとはまた違った感慨があります。
中には「私のベスト10選」的なタイトルがついたマイリストの中に入れて頂いていたりして、
そこまで来ると逆にお恥ずかしい限りと言うか、周りが凄い作品ばっかりで妙に違和感というか
座りの悪さを感じてしまったり(苦笑)。

ま、卑屈になりすぎるのもマイリストに入れてくれた方に失礼ですし、
その点に関しては正直に胸を張らせて頂きつつ、改めて篤く御礼申し上げます。
ありがとうございます!


その一方で、私の他の作品がマイリストに入っているのを見て、嬉しい反面驚かされたり。
いやーそれを選びますかねアナタ、的な突っ込みをつい入れたくなる(笑)。

私の作品は「恋愛症候群」が突き抜けて大きな数字を叩き出してる一方で、
その次に再生数が多いのは2作目(=UPしてからかなり時間が経過している作品)で、
それでも3000を超えてるあたりですから、大概地味な作風なんですよね。
派手な演出やエフェクトがどうにも性に合わないタイプなもんで、もうちょっと
いろいろ考えた方がいいんじゃね?って言われてしまいそうなんですが。

それでも、見てくれる人はちゃんといるんだな、なんて実感があって、
また違った意味で感慨深いです。それについても、深い感謝を。

当たり前の話ですけど、作り手の側は「自分を表現する」機会が圧倒的に多く、
またそれを見てくれる人の数も、相対的に多いわけです。

「1日で300再生の作品」と聞いて、皆さんはどう思いますか?
作品の出来はとりあえず置いとくとすると、まぁごく普通にある光景です。
むしろ「埋もれている!」なんて言われてしまうケースだってあるかもしれない。

でも、例えば動画の紹介ブログを立ち上げて、いきなり1日300ヒットしてもらうのって
条件が違う話とは言え、とんでもなく難しいことですよね。
おかげ様でこのブログも多くの方に足を運んでいただいていますが、
それは曲がりなりにも私が作り手であることや、その縁で他の方に紹介して頂いたからこそ。

この話は後日改めて書くつもりなんですが、特にアイマスMADは他のジャンルに比べて
かなり再生数が大きい部類に入りますから、その点では凄く恵まれているし、
見てくれる人に支えられているんだなぁとしみじみ思います。

職人さんも参加されてますが、基本的には「見ている人」が「自分を表現する」機会として
企画されたのが、この見る専祭り。
再生数が少ない良作を紹介するのか、誰もが知る名作をちょっと違った視点から見てみるのか、
キャラに特化するのか、作風に特化するのか、逆に総合的に見るのか、などなど。
そしてきっと、分類や作品につけるコメントに皆さん延々と悩まれたのでしょうねぇ(笑)。
それって扱うものは違うけれど、作り手の発想と根本的には何も変わらないんですよね。

同じ作品の紹介でも、その方の個性がハッキリ現れる。
「恋愛症候群」なんてぶっちゃけもっと通り一辺倒の褒め言葉になると思ってましたし。
今だから言いますけど、あれを作るときには「言葉を失わせる」っていう目標も
ありましたしね。それは自分が言葉を失った経験則からなんですけど。
そんな中でもいろんな表現をして頂いて、むしろこちらが言葉を失うと言うか、
なんかむず痒い感じも正直あるんですよ(苦笑)。

ともあれ、見る専祭りを見る専な作り手として、一言。
皆さんの言葉、ちゃんと届いてますよ。嬉しいし、ありがたいです。

この見る専祭りしかり、タグ整理論議しかり、気まぐれ検索しかり、日刊ベースの紹介しかり。
最近こういう動きが立て続けに、自然発生的に生まれてきているのは正直凄いし、
とても興味深い現象であるように映ります。

一部の凄い人が頑張り、その道の大家みたいな人が語っていればそれで済んでしまうような
ジャンルじゃないのが、この世界の面白いところ。私はそう考えています。
多くの人が少しづつ支え合い、みんなで楽しめたらいいっすよね。
自分が多少なりともそのお手伝いが出来るのなら、嬉しいんですけど。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

祭りを要約すると、なんだいつも赤ペンPがやってることじゃまいか。
どうやら、ある意味赤ペンP祭りw。
【2008/01/27 00:29】 URL | surumeD #JJ0gGjY6 [ 編集]


> surumeD
いや、それを見ている方がやることに意味があるわけで(笑)。
でもコメントの熱さは、自分の作品じゃなくても見ていてなんだか
嬉しくありません?ドラマ仕立てなマイリストとか。
【2008/01/27 02:27】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


最近、自覚も無く他人様のブログでケンカ売ってきたGateです。
こんばんは。反省する毎日です。

見る専祭り。
自分の作品も、多くの方に取り上げて頂いてるようで、物凄く嬉しいです。
作る側にも効果覿面なこの祭りは大成功だと思います。
で、アイマスMADって、作る人だけじゃなくて見る人もすごい人多いんだな。
と改めて感じました。
自分なんか足元にも及ばないような豊富な知識・センス。
音楽に精通した方。映像に精通した方。
「あ、自分。もう作らなくて良いんじゃない? っていうか、作るの恥ずかしくなってきた」
といった感じです。

ホントに作るの恥ずかしくなってきた。どうしよう。
【2008/01/27 21:33】 URL | Gate #mQop/nM. [ 編集]


> GateP
ああ、見てきましたよ。まさか私より多い回数になるとは(苦笑)。
少々卑怯ですが、そっちの話と合わせ技でレスを。さすがに他人様のブログで
また長い文書くのは気が引けますんでね(笑)。

うん、見る人は凄いっすよ。作る人にプロ級の人がいるなら、そりゃ見る人にだって
プロ級がいてしかるべきですからねぇ。そう考えたら、確かに私なんて
作品を出すのも恥ずかしいと言えば恥ずかしいんですが。
でも出すんですよね。出したくなるんだ。至らないものでも中途半端なものでも。
むしろ恥ずかしいものでも出せる場所だから、積極的に出しちゃう。

要は、作品を出す事は何かを確認する行為なんですよ。それが何かと
問われても、その時々で変わっちゃうんですが。で、おまけにそれって
「実際に出す」という事でしか決着がつかない。
脳内で躊躇って踏みとどまるケースもありますけど、それは余程の時だけかも。

プロフェッショナルじゃないからこそ、あーこれはちょっとどうなんだろうねぇ、
なんて思ってしまうものでも上げちゃう。上げることで誰かに
ダメ出ししてもらいたいこともあるし、なんか上手いことごまかせないかなぁ?
なんて下心丸出しで、結局突っ込まれて「私ってダメ子さん」って
言われてしょぼくれて、でも心のどこかでホッとするみたいな。
他の方は分からないけど、自分にとっては確実にそういう意味があったりします。

レスと言うよりは、アレを見て改めて思ったことのメモ書き、かな。

あと、対談云々の件。そうなんですよ、考えは及んでも及び腰なのは
まさしく「芸能人化」な部分なんですよね。自分が道化を演じる分には
何の迷いもないんですけど、他の方を巻き込むのはちょっと。

DikePの問いには「見えてるものも見えてないものもあります」ってな
回答しかできないもんで、どの道さらなる考察やら状況の展開を見ないと
まー何とも言えませんね。個人的興味は大いにある話ですけど。

追伸
ブログ作って吐き出すのも一つの方法論かなって。
【2008/01/27 22:00】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


今夜は枕を濡らしそうなGateです。
再度、こんばんは。
この気持ちはなんなんでしょうか。情けなさってやつなのか。

>今回の件。
自分の至らなさを痛感致しました。もっと大人だったら良かったのに。

>対談云々
「対談」というよりは、「情報交換の場」的な。(それなんてオフk
実現は難しそうですね。自分個人としても興味大有りなんですが。
個人ブログでのやり取りも、「対談」なんですよね。今回みたいな場合は特に。

>ブログ開設
正直言うと、考えては消え、考えては消え・・・ の連続です。
人のブログ荒らすぐらいなら作った方がいいですよね。
最大の敵は「記事にするネタ」です。
あ。「飽き性」の方が手強いか。

では、失礼します。

追伸:
今回の件については色々お世話になりました。
深く御礼申し上げます。
【2008/01/28 00:09】 URL | Gate #mQop/nM. [ 編集]


> GateP
我々の上をDie棟梁Pが行ってる件(笑)。
あと、たいしたお世話もしてない件・・・は、まぁ置いといて。

アレをケンカだと言うのなら、この売り方だったら私でも買います。
買う価値がなければ放置します。改めてエントリが立ち上がってるって
事は、何も気にする必要は無いでしょうね。しかもあの内容ですし。

人のどんな面を持って大人と子供に分類するかの概念は曖昧ですが、
少なくとも大人だけでも子供だけでも、世の中は回らんわけで。

確かにコメントのやり取りも十分に対談ですね。むしろ普通の対談を
記事に起こしたらあんまり面白くないかもしれない(笑)。
一応他の方にも見える場所にはあるわけですが、それだけを抜き出して
見てみる機会がどこかであってもいいのかなぁとふと思ってみたり。

アレですよ、とりあえず匿名で1週間くらい書いてみて様子見するとか。
私もここを作ってから稼動させるのに期間を設けましたし。
ブログは所詮「エンターテイメント」であって「ジャーナリズム」ではないから
好きな事を好きなタイミングで書いてりゃいいんですよ。毎日更新する
理由もなけりゃ義務もないし、そもそもブログを書く理由や必然が
見当たらなけりゃどーにもこーにも、って話ですし。

私も理由がなくなったり苦痛になったら、いつでもこのブログを投げ出します。
投げ出し方には気を遣わなきゃならんのでしょうけどね。
【2008/01/28 10:49】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


遅くなりましたが祭りへの長い感想ありがとうございます。
Pの視点からいろんな考え方を聞くとなるほどなあと感じました。
祭りの盛況については他の誰よりも企画者が一番驚いてます。
そして終わった後も色んな方が祭りのデータをまとめてくれているのを見ると、まさにPの言うとおり。多くの人が少しずつ支えあいみんなが楽しめる。職人の祭りと違い不特定多数の見る側の祭りはそれが色濃く出ていました。ベクトルの方向は逆ですが見る側の表現方法、みんなちゃんと出し切っていたと思います。
(なお、データについては先ほどwikiにもリンクを掲載しています。Excelデータの方は是非職人の方々に見て頂きたい内容です)
【2008/01/29 23:58】 URL | arakawa77 #feDURFr. [ 編集]


> arakawa77さん
初めまして、そしてお疲れ様でした!
久々に「見る専」になれる絶好の機会だったので、敢えて参加せず
楽しませていただきました、サーセン(笑)。

この祭りにも背中を押されて、ちょっと最近思ってたことを
真剣に書いてみようと思ってます。みんなが考える、って言うのは
ひとつのキーワードになりそうですね。
データは後程見に行きますです~。
【2008/01/30 00:29】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/227-75a6397e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック