赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

弘法筆を選ばず?
ブログなどでの情報収集。
お知り合いになったプロデューサーさんとの会話。
リアル知人との腹の探り合い(笑)。

ちょくちょく、使っているツールが話題になります。
私はプロデューサーの方どころか、アイマスやMADと無縁な、
単にそのソフトをよく知る人も捕まえて質問したりしていますが(笑)。

同じツールを使っていて「こういう事をするにはどうしたらいいの?」的な
話になることもあるし、違うツールではどんな処理を行うのか、なんていう
参考意見を聞くこともしばしば。一般的なソフトの解説サイトさんで情報を仕入れたり、
実はソフトの「ヘルプ」が結構使えたり(笑)、手元のHowto本と合わせて
いろいろと調べる方法ってあるもんですね。

なんだかんだで動画を作り始めて半年。自分で言うのもなんですが、
ようやくソフトを使う手がこなれてきたかなぁ、という実感があります。
と言っても、自分が知らない機能や使っていないエフェクトもたくさんありますから
「こなれてる」ってのは、あくまで自分が知り得た、使うことの出来る機能の中での話。

一方で、同じPremiere使いの方から話を聞いて、いざそれを試してみようと思ったら
その機能がなかったりして。上位バージョンでは当たり前に使える機能でも、
私のバージョンには入ってないってケースはよくあります。

私の相棒はPremiere6.0。PremiereがハイエンドなProと初心者向けのElementsに
枝分かれする前の時代の製品ですから、それなりに古いものです。
機能によってはProどころかElementsにだって負けている部分がある。

少々お金を使えばバージョンアップできることは知っています。
ぶっちゃけ、アップグレード版は買う気になれば手が届く金額なので
去年のうちにそうしてしまう事も出来なくはなかったんですけどね。
移り気にツールを変えるのもそれはそれで申し訳ないような気がするというか、
もうちょっと使い倒してから次のステップに進んでも遅くは無いかなぁ、なんて感じで
あんまりその気になれなかったんですよねぇ。

もっともこれは気持ちがどうこうという以前に、私のPC自体のスペックの問題が
一番大きいので、それがクリアになったのなら速攻で買いに走ってる気がする(笑)。
だいたいソフトを変えるったってバージョンアップなんだから、そこまで神経質に
ならんでもいいはずだし、ツールが変わって新しく見えてくる光景もあるだろうしね。

タイトルにも使った「弘法筆を選ばず」っていう言葉。
文字を書くのが上手い人は、筆の良し悪しを問わない、という意味で
語られることが多い諺です。

そのまま解釈しちゃうのは、たぶん嘘だよね。
なにしろ「弘法筆を選ぶ」なんて言い回しがあるくらいですし、普通に考えたら
優れた才能を持つ人の力を最大限に発揮するには、相応の道具が絶対に必要です。

そしてそういう道具は、自らを使いこなすために高いスキルを要求します。
趣味で乗馬をする人が、競馬でレースを戦えるかといえばそんなことはないし
自動車の免許を持っていればF1カーを運転できるってことでもない。
筆が人を選ぶケースだってある、ってことですね。そして逆に、筆が要求するスキルに
応えようとして、人が自らのスキルを上げていく事だってあるでしょう。

ま、私は弘法ならざる身ですから、筆を選んだところでしょうがない。
なので、まずは今使っている筆をよーく見ることが重要なのかなと。
次に筆を変える時に、今使っている筆がその判断基準になりますから。

そして、筆は選んでも構わないと思うんだけど、込める気持ちは筆によって
選んじゃいけない
と思ったりするわけです。

筆の良し悪しで、できることできないことはハッキリ決まっちゃうもんだと思うんですけど、
それとは別に、筆を持ち書に向かうときの自分の気持ちは、いつも変わらず、揺らがず。
その意味で弘法はきっと「筆を選ばなかった」人なんじゃないかなって。
あの諺に対して、私はそんな解釈をしています。

そんなわけで、私は未だ道半ばの身ゆえ、もうしばらく今の相棒との日々が続くわけです。
何しろ「キーフレーム」って言葉を最近覚えたくらいですから、まだまだ勉強が足りない(笑)。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/223-cddcefb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック