赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

File011:「游-YUU-」
企画の話を聞いてからものすごく興味があって、出たいなーと思いつつも他の作品を
作っていた都合上、大きく出遅れて参加となったインスト祭り。
言葉は悪いけど、スケジュール的な都合もあったので、あんまり煮詰めすぎず、
サッと作ってみたいなぁと思っていました。

何故そんなに興味があったのかについては、長い話になるので明日のエントリにて
お話しするとして、私的には参加のポイントはただ一点。
「どのジャンル、どの楽器で殴りこむか」にありました。



ゲームミュージックはサイトロンレーベルの頃からのお付き合いで思い入れのある曲も多いし
SST BANDでもZUNTATAでもアルフライラでも矩形波倶楽部でも・・・)
サントラ的なもので言えばカウボーイビバップとかもやってみたかったし、アイディアは
色々とあったんですけどね。

いろんなジャンルの音楽を引っ張り出してこそのインスト祭り、って思いがあったんですよ。
だから既存の作品をチェックして、楽器のインパクトを優先させ、和風テイストな路線で。
アイマスではあんまり考えてなかった、素の自分の引き出しを使わせていただきました。

奏者・上妻宏光さんの演奏は、例えばこちらから。意外に数少ないんだよなー。




そして毎回、自分の選曲やアーティストが被っているのかいないのかを調べるわけです。
インスト祭りで和風はあんまりいなかったんだけど、意外(失礼!)な先達が。

ヒフ・マルオP


・・・
ヒフ・マルオPじゃないか!
って、何から何まで色々渋すぎだ(笑)。

ともあれ、三味線とはいえせっかくこの人選なんだから、
「和風」ではあるけれど、「和」ではないテイストの方がやってて面白いかな、と思いまして。
選曲も含めて、そこを基準に考えるようにしました。

素材は目をつけていた千早&美希。個人的な感覚なんですが、こういうのって
1人だとさびしいし、3人だとうるさいので、この編成はもってこいな感じ。

作者コメントにもある通り、考え無しにポーンと入れたエージェントのダンスが
やたらとハマって吹きました。最初にタイムラインに入れてから1ミリも動かしてません(笑)。
あの「てってってーダンス」(何じゃそりゃ)があの場所に収まった時点で
もう何もする気がなくなって(笑)。

尺八が入る場面は一転、伸びのある振り付けが欲しかったので、まっすぐを使用。
ここに何か入れたいなーと思いつつ、ダンスだけをさくっと合わせます。
後半はもう一回エージェントを持ってくるのも面白くないし、BPM的には私ドルあたりが
一番いいんですが、敢えて太ジェラとポジティブを早めに回して使用。

歌詞が入っているなら明らかに早すぎなんですけど、まぁインストだし、多少不自然でも
これでダンス速度のメリハリがハッキリつくので、むしろ不自然なくらいの方が
見ていて面白味があると思いました。そして何より、美希がアップでウィンクするところ。
あれを見た瞬間、あーこれでいいや、って思って。何というか、この「茶目っ気」
"らしくて"すっごい良かった。「和」に拘るんなら、逆に使わない部分だったかなぁ。

さて、ダンスを組んだところで、問題の不可解な文字による演出。
ここは曲のタイトルになっている「游」を語る、という表向きの趣旨と、
ダンス繋いだだけじゃ面白くないけど時間もないので、歌詞がない分手っ取り早く
文字を入れちゃって演出にしちまおうという安直な裏の発想の賜物(笑)。
「和風」であって「和」ではないので、思いっきり漢文ベースの言葉ばっかりです。

最初に出てくる文章の出典は、『説文解字』という本・・・と言っていいんだろうか?
何しろAD100年代のシロモノで、骨やら亀の甲羅やらに刻まれてるもんだからなぁ。
漢字が持っている意味についてまとめられた、いわば当時の漢和辞典です。
そこにある、「游」の説明文から引用。ちなみにこの漢字から派生して、後に
お馴染みの「遊」という漢字が生まれることになります。

次に現れるのはそのまんま漢文。孔子の論語の一節から引っ張ってきたものです。
孔子の言葉ですから、本来は文頭にあの有名な「子曰く」がつくんですけどね。
漢字を今風に変換して読むと、だいたいこんな感じ。

子曰く、道に志して、徳に拠(よ)り、仁に依(よ)り、芸に游ぶ。

訳し方は色々あるんですが、わかりやすく言えば
「よく学び、よく遊べ」なんて言葉が近いのかな。
なんか、いいよね。何かにとらわれず、何かに縛られず、
楽しみながら精進する。MAD製作もこうありたいと思う一文を選びました。

しかしこの辺を察して、マイリストの説明文で「六芸に游ぶ」と書いてくれた
主催者のふらうPには脱帽。まさにお見事!改めて感謝と御礼を。

それにしても昨年末のMegum@s以来、どんどん製作時間が短くなっていってるなぁ(笑)。
音源にも普通に手を入れて短くするようになったし、なかなか面白い感じです。
いろいろ試しながら楽しんでいこう・・・あ、イラスト練習する時間が・・・(苦笑)。
この記事に対するコメント

こんばんは、ふらうっす。
今回は祭への参加ありがとうございます。
なかなかお礼参り(ん?なんかどこかの卒業式みたいだw)にくることができず、申し訳なかったです。
和風な楽曲もいくつかある中、あえて「楽器を中心に考えた構成」は目新しく、まさにいいお手前でした。

マイリス説明文の件についは、文豪赤ペンPに負けぬようにと俺の脳ミソ絞り込んで考えたモノです(汗 おかげで脳ミソが萎縮したままになってしまい、今では使いものにならなくなってしまいました。コマッタナー。
【2008/01/16 21:03】 URL | ふらう #RnXscAA6 [ 編集]

練習は気軽に
赤ペンP が絵の練習をすると聞いて、絵チャを借りてみましたw。
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=335120

さあペンタブを用意して(*´Д`)ハアハアしましょうw
【2008/01/16 21:51】 URL | surumeD #JJ0gGjY6 [ 編集]


> ふらうP
お、ようやく来てくれた。こちらでは初めまして!
運営お疲れ様です。折り返し地点を過ぎて、なんだか凄い事になってますなぁ。
そしてせっかくお褒め頂いたのに、今とーってもくだらない出オチものを
上げているところだったりします(笑)。あと文豪はやめれ(苦笑)。
また気軽にコメント宜しくです~!

> surumeD
気が早いっつの!!!(苦笑)もうしばらくお待ちあれ・・・。
【2008/01/16 22:39】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


ども。市場の「1人が購入しました」です。
思わずCD買っちゃいましたよ。niceでした。
【2008/01/17 22:13】 URL | You-me #- [ 編集]


> You-meさん
どうもいらっしゃい、初めましてー!
そしてお買い上げありがとうございます!!見たときビックリしましたよ。
メーカーの回し者じゃありませんが、元宣伝マンなもんですから
そういう意味でもとっても嬉しいです。
作品のために改めて聞きなおしたんですが、やっぱいいですねぇ。
是非お楽しみ頂ければ幸いです!
【2008/01/18 00:30】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/211-f367b234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック