赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

年末のご挨拶です
年の終わりの恒例行事です。もう12回目だけど(苦笑)。
以下格納。


まずは、2019年お疲れ様でした。

いつもならここで「動画を見ていただいて」という話が
続くんだけど、今年はいささか状況が違うわけでして。

とりあえず年の初めに、



この合作を上げた訳なんだけど、その追い込みの作業をしながら
ひとつ決めていた事があって。

この合作の告知動画、MSCへの参加、IL4UのBB素材。
今年はニコマスPになってから初めて、企画に絡まない
「個人作の動画」を1本も上げませんでした。
そうなのよ、あずささんの誕生祭動画すら上げてないのよ。
まぁ気付いてる人は皆無だと思うけど。

さんざん書いているように、さすがに12年もこの趣味を続けてると
もうアイマスの中に動画を作るモチベーションは見出せなくなって。
かわいい女の子が曲に合わせてキレイに踊っててくれたらいい、
デキを問わず動画の編集をしていれば楽しい、という時期を通り過ぎて
現在に至ります。

シンデレラガールズ以降の「新しいアイマス」たちも、
それはそれで色々と見るべきところや楽しいところはあるけれど、
動画を作ってプロデュースしよう!と積極的に思わせてくれるものでは
なかった・・・というか、そもそももう1回AS組と同じ事をやるのは
どんなコンテンツが現れても無理な話だと思うんだよね。
赤ペンの中のクリエイティブな要素、全部使っちゃってるし(笑)。

まぁそういう事を思いつつも、昨年まではなんだかんだで
何か作ってたわけでして、今年は初めて主宰を務めた合作という
ひとつの大きな節目の動画を年頭に上げる事になったので、
じゃあそこからはしばらくおとなしくしていようかな、と考えて
今年1年を過ごしてきた次第です。

時を同じくして、主に親族周りの色々な状況の変化を経て
個人的に色々と考えることが多くなったのも、結構大きかった。
結局赤ペンのプライベートは、ニコマスPとして活動を始めて以降
動画編集に費やすために後回しにした事がたくさんあり、同時に
気が回らなかったり目が届かなかった事もたくさんあったなぁ、
って改めて感じてみたりして。ダイエットを始めたりとか
映画をたくさん見たりとか、その理由の根底がここにあったりします。

ニコマスPとして以上に、いち個人としてやり残した事、
やってなかった事をこなしてみたい。
来年以降もこの活動指針は続くかなー。
という事で、次に動画をいつ上げるのかはまったく未定だし、
そもそも動画を自発的に作ろうとするのかどうかもわかりません。

ただ、アイマスがモチベーションにはならなくても、
ニコマスはまだ赤ペンにとってのモチベーション足りえるかな。
企画なのか合作なのか悪だくみなのか(笑)、まぁなんでもいいけど
お声掛け頂けるのであれば、出来る範囲でお手伝いいたします。
もちろん「自分が楽しめる」と思えることが大前提ですけど、
それ以外のハードルは極めて低いのでご安心下さい(笑)。

この12年、赤ペンPの中の人が培ってきたものを注ぎ込んで
赤ペンPという存在が在り続けたわけで、今度は赤ペンPとして
得たものを、中の人に還元していきたいなぁ、というところです。
自分の人生にメリハリをつけられるタイミングは、この先はもう
あまりないだろうなぁと思うので。

来年はアイマス15周年。
そこに向けてのいろんな発表が既にされているようですが、
そこら辺にいる一般人である赤ペンですら12年もあれば
色々変わるわけですから、今や一大コンテンツとなった
アイマスが「変わらない」わけがない。

コンテンツの中にあるモノ、その設定や世界観は変わらずとも、
それを作る人、支える人、さらにはアイマスの外側にある状況は
常に変化し続けているわけで、むしろ「変わってない部分」の方が
珍しいというのが実情でしょう。先ほど書いたように赤ペンはもう
アイマスそのものが何かのモチベーションにはなり得ない人なので
何がどう変わろうが知ったこっちゃないからおとなしく拝見しよう、
くらいの距離感だったりもするわけですけど。

そもそもこの手の「変わる/変わらない」「続く/続かない」の論議は
アイマス内においてはAS組の専売特許的でしたけど、もうここまで来ると
シンデレラやミリオンに関してはそういう話の対象になってくるわけですよ。
老害の皆様、くれぐれも「それは我々が既に通った道だ」とドヤ顔して
マウント取りに行かないようお気をつけ下さい(笑)。

ともあれ、15周年って単純にお祝いの年じゃないんだろうなぁ、
と赤ペンは考えてます。変化そのものは良いも悪いもないからね。
その上で、何がどうなるにせよ、その事が赤ペンのモチベーションに
繋がる何かであったら面白いんだけど、とも思います。

今年1年、皆様お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。
いや、お願いする機会があるかどうかはわからないけれど(笑)。

2019/12/31 赤ペンP
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/2082-933575c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック