赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こんな曲の話もしてみよう
単純に曲としてのお話であることを最初に言い訳しつつ、私、アメリカ国歌が大好きです。
それもスポーツイベントの開幕セレモニーで聞く「The Star-Spangled Banner」

どーでもいいトリビアですが、正式な日本語訳は「星条旗」。
「星条旗よ永遠なれ」としてしまうと、全く違う曲の名前になってしまうそうです。

さて置き、例えば「君が代」には荘厳な響きや落ち着きがあっていいわけですけれど、
個人的には、これをアレンジしてみたくなるような感じはあんまりないというか、
これはこのままが一番いいというか。
でもアメリカ国家は、まー歌い手ごとにバリエーション豊かなこと。
聞くたびに違うものが出てくるあたりが非常に魅力的です。

私はスポーツ観戦も結構好きなもんですから、アメリカのプロスポーツを
なんだかんだで1年中追っかけてます。今はNFLのプレーオフ真っ最中。
スーパーボウルは毎年のこの時期の楽しみですし、それが終わればNBAのオールスター。
プレーオフの行方が見えてくる頃にはMLBが開幕ですねぇ。
日本の野球やラグビー、アメフトもよく見てます。しかしながらこれだけ書いといて
サッカーへのアンテナの低さが気になる私です(笑)。浦和レッズが頑張ってればそれで。

で、何かのスポーツイベントごとに有名な歌手が出てきて国家を歌うわけですよ。
あの曲調だし、結構アレンジもきくしで、セレモニーをいつも楽しみにしています。
屋外競技場でのイベントだったら、サビの歌い上げにタイミングを合わせた空軍の
戦闘機が上空を駆け抜けていくのがお約束。あれ、速度がありすぎるから
タイミング合わせるのがスゲー難しいらしいですよ。

過去のアメリカ国家で一番ウケたのが、数年前のインディ500のセレモニーかな。
歌い手として紹介されたのは、あの大御所・エアロスミスのヴォーカルである
スティーブン・タイラーでございますよ!人選からして粋な感じ。

ところがそこでは終わらない。
司会者の呼びかけに呼応して壇上がアップになるわけですが、何を思ったか、
マイクの前に立った彼はポケットから何かを取り出して・・・

ブルースハープを吹き始めやがった(笑)。

会場大歓声。吹いてるフレーズも、どう聴いてもアメリカ国家っぽくないんだ。
で、ひとしきり吹き終えて、やおらそのブルースハープをポーンと客席に投げ込み、

"O say, can you see, by the dawn's early light・・・"

ここでまた大歓声。しかも歌い方は100%エアロスミス節丸出しの、いつものあの声。
国家でシャウトはねぇだろ常考(笑)。よく見たらマイクスタンドもエアロスミス仕様だ。
まー最初から最後まで盛り上がりっぱなし。確かに荘厳さには欠けてたかも知れないけど、
これから始まるレースへの高揚感は一気に高まるセレモニーでした。

見ていて、単純にカッコイイんですよね。イベント映えする曲とでも申しましょうか。
それぞれの歌手ごとに色がエラく違うんだけど、それぞれ良さがあって楽しめる。

例えばカバー曲なんかを聞いていても、原曲からものすごい逸脱してるとそれはそれで
面白い場合もあって(好き嫌いはまた別ですが)。曲名から想像できるイメージを
あえて裏切るのって、MADなんかだとちょっと損しちゃう部分もあるのかもしれないけど、
そういうのも面白いかなーと、この前カバー曲でMADを作って思いましたとさ。
この記事に対するコメント

赤ペンP、国歌、国歌!
【2008/01/13 07:16】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


> 通りすがりの方
どこのどなたが存じませんが恐縮です(苦笑)。
修正しておきました。ありがとうございました。
【2008/01/13 11:01】 URL | 赤ペン #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/207-dbcaca74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック