赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

10年ぶりのカクテル全作品ファーストインプレッション・その3
えーと、半分くらいは飲み会帰りのテンションで書いてます(笑)。
三日目の作品分もコピペで毎回書いている注意事項から!

赤ペンも人の子なので好き嫌いとか知ってる人知らない人とか
色々ありますので、公平を期するために全作品を1度だけ見た状態で
ファーストインプレッションを3行にまとめる形で書きました。

何しろ数が多いので、そこかしこで似たような表現が
よく出てくると思いますけど見逃してね!(笑)

んじゃ行ってみよう!


OP PKMさん


このこなれた感じ、ニコマスはともかく他のとこで動画を
作ってる方だよねぇ多分。どこかで詩花や玲音は出すだろうと
考えてたので「ですよねー」と思わず呟いてしまった(笑)。


3-A


シスリツ(野々原茜/なろう)
清々しい直球勝負のお題解釈、いやこれ普通に
この曲のPVとして成立するんじゃないかなぁ・・・途中までは(笑)。
何事もレギュレーション確認はくれぐれも忘れずに。

tohanaP(ロコ/白夜)
一方でこういう解釈もまたズドンとはまるわけで。
キレイにまとまったPVを見るためのアクセントとして
うまーく機能してますよねー。

ちゅーじん(三浦あずさ/逆転)
なるほどねー、この枠は自分がやりたい事に対して
どうお題を寄せていくのかのショーケースかぁ、と。
まさにこれもそういう軽快さに溢れる動画ですなぁ。

しうやP(高坂海美/「」)
その流れの極北がこれかな(笑)。この曲にこのダンスで
まぁ大体勝負がついてる気がしますね。お題を気にせずに
最後まで楽しめるいいアイディアだと思いますです。

兄裸P(北上麗花/仕事)
なんつーか、そういう流れに北上麗花というアイドルは
ピッタリな存在なのかもしれないなぁ。丸ゴシック系の
フォントで歌詞表示とか懐かしさを感じる(笑)。

もじさんP(中谷育/誕生日)
そんなわけで、お題を上手く利用しつつ動画としても
洒落っ気タップリな空気感でピタっとまとめたこの作品で
キレイに締まるA枠でしたとさ。めでたしめでたし。


3-B


しおP(横山奈緒/洗濯)
この流れの次にこのサムネこのメンバーはそうなるよなー、
という鉄板ムーブ。あのねぇ、こーゆー事をやってくれる人が
参加した事を運営は感謝するべきだと思うよ(苦笑)。

ドリP(七尾百合子/ラジオ)
多分この動画で最も評価するべきは、やるだけやって
あっという間に去って行った潔さだと思うんだよ(苦笑)。
若い衆には色々と真似できない古参の芸道です。

リンスキー師範P(二階堂千鶴/暴)
この人が被る「ドールの皮」をひん剥いたらこういうのが
出てくるという事はもっと多くの人に知られるべきである。
この枠をネタ枠だと思ってる人は考え直した方がいいぜ?

紅狸P(佐竹美奈子/を)
ゴメンネタ枠要素もあるわ(苦笑)。でもこの入り方も
ある種の伝統芸能、まごうことなきカクテルらしい動画なので
やっぱりここはそういう枠ですわ。

三才駅P(宮尾美也/城)
ネタをやるならどこから持ってくるか、という命題に対して
この枠はひとつの回答を提示しているのだと思うわけです。
城みちるとの二択で迷ったんだろうなぁ(迷惑な邪推)。

マスターボールP(箱崎星梨花/剣)
えーと、コメントしなきゃダメかなこれ?(拍手)
一瞬「パイロットが剣鉄也でお題クリア」と思ったけど
これマジンガーZだったわ勘違いしたわゴメン(酷い)。


3-C


centurio_P(高山紗代子/砂)
ああこの枠も趣旨が同じか、と思いながら見てました。
与えられたお題と自分が描きたいものとのすり合わせが
キレイに作品に落としこまれてるよねぇ。

38℃P(双海亜美/With)
気を抜くとこの枠全部「以下同文」になるわと焦るなど。
抜きそのものよりも地味に背景とのマッチムーブ感とか
世界観とかダンスの選び方のハマり具合がいい感じですわ。

出羽P(萩原雪歩/ぶし)
いわゆる「越境」ネタと言われるものが増えたのも
今のカクテルならではだなぁ。いいぞもっとやれ。
鉄板イメージが強いAS組らしいこなし方だよねぇ。

ビンゴP(横山奈緒/香)
本日の潔い終わり方その2、というかさらに短いな?!
「辻斬り系」の動画はカクテルではありそうであまりなかったね。
落語の小噺的なキレで勝負ってのもいいものです。

可変式(ヴァリアブル)P(佐竹美奈子/ランナー)
参加者がお題に振り回される事はカクテルの日常ですが
お題で視聴者を振り回すという新機軸が素晴らしい。
疑いっぱなしだった人はすぐにもう1回ちゃんと見るように!

るーなP(四条貴音/散歩)
テーマと曲に合わせたステージ選択や全体的な構成のまとまりは
デビュー作とは言え周囲のアドバイスをキチンと取り入れた
賜物かなー。さぁ次は自分で考えた面白いものを是非見せてくださいね!


3-D


chicoryP(松田亜利沙/ゐ)
いや懐かしいなアイマスと東方のコラボ!(カクテル6の二週目参照)
スムーズにさらりと見れちゃうけど、細かいところまで行き届いてて
動画として丁寧にまとまってるなぁ。

游希P(二階堂千鶴/街灯)
曲名でとっととお題クリアして心地よいシンクロで
ステージを魅せていく。こういう「お題の蹴り飛ばし方」も
とてもいいものです、ええ。単純に上手いわ。

きのどくP(田中琴葉/もも)
お題消化の趣旨としては同じ動画が続いたわけだけど、
こちらはソロの映像→グリマス時代のイラストと来てからの
通常ステージという緩急のつけ方の工夫だねぇ。

双葉P(四条貴音/帯)
どういう消化の仕方なのかが分かった状態で、
後は何が来るのかをみんなで楽しむスタイル。
これもお題で自分じゃなく視聴者を振り回すスタイルっすね。

ぶしP(百瀬莉緒/電)
そして行き着く先は「見たらわかる」的な、普通によい選曲とPV。
実のところ、これってカクテル関係なくPVを作る楽しみでも
あったりしますよね。よくまとまってました。

るぺあ(水瀬伊織/終着点)
でもって、それをもっと「今」に、ここまでの積み重ねも込みで
作っていくとこうなる、というまとめだと捉えるのがいいのかな。
地味にシルエット集めるの大変だぜこれ・・・。


3-E


ゆーいちP(百瀬莉緒/記者会見)
赤ペンが思いついたアイディアとは全然違ってた(笑)。
キッパリハッキリ身も蓋もない力押しで攻めるのは
こういうテーマを処理するのに正しいやり方だねぇ。

スピナーP(舞浜歩/交差)
開幕にその力押しがくるパターンも大変正しいです。
普通に作っておけば普通にちゃんとした動画になるのに、
というのもカクテルならではの個性なのでありますです。

satsutomoP(双海真美/絶)
気を抜くと同じ文章を繰り返したくなるんですが(苦笑)、
お題をどう消化するかの過程を動画にした上で本編を作る
古式ゆかしきカクテル動画のわかりやすいパターンです。

八位P(エミリー/歪)
まさかの最終枠ベビメタ被り、ステージとダンスと年少組の酷使。
多分作ってる人が一番色々歪んでるんだという事で
理解するのが一番正しいのではないかと思う流れでした(笑)。

遠心力P(望月杏奈/哲学)
ねぇこれホントに3行も何か書かなきゃダメかなぁ?(苦笑)
ともあれ「悔しかったらこの動画の後ろに何か置いてみろ」
という強い意志は若い方に見習って・・・いややめておこう・・・。


そんなこんなで最後に色々ぶっ壊しに掛かってますが、
今日は「カクテルとお題」というイベントの本質をテーマにした
動画の並びでした。普通に考えたらこれら全てを最終日で
塗りつぶしていく流れになると思うんですが、さてどうなっている事やら。
期待して待つことにしましょう!!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/2029-2c4bfc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック