赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「Unite&Ignite!」ができるまで(その3)


合作のセットリストをおさらいすると。

01.Blue Symphony
02.深層マーメイド
03.Persona Voice
04.Marionetteは眠らない
05.秘密のメモリーズ
06."Your" HOME TOWN
07.Good-sleep,baby♡
08.ジャングル☆パーティー
09.Little trip around the world
10.Beat the world!!
11.Legend Girls!!
12.合言葉はスタートアップ!
13.たしかな足跡
14.Thank you!


この曲順、プロトタイプのアイディアの時点ですんなり決まってます。
ちゃんと合作する事になった際に改めて精査しているんだけど、
変える必要ないよなぁ、という事でそのままに。

編成のレシピとしては、

・メドレーのキーとなる「たしかな足跡」を最後に配置
・その直前に「合言葉はスタートアップ!」を置く
・曲順で言うと01~04、05~07、08~11というグループを作って配置する
・上記グループ内の曲順を編成
・大トリに「Thank you!!」を加える


もちろん実際の音源編集には時間をかけてますが、
アイディア出しと決定だけなら3分クッキング並みの早さです(笑)。
赤ペンは音屋さんではないので音楽理論的な繋ぎの技術も根拠もないし、
直感と曲の意味合いだけで判断して並べています。

じゃあこのレシピの順でセットリストのお話を。
最初の「たしかな足跡」の件はもう書いたので割愛。


・「たしかな足跡」の前に「合言葉はスタートアップ!」を置く

真っ先にここが決まりました。理由は二つ。
まず、CDに収録されている楽曲で唯一この曲だけが
「原曲のユニットが全員AS組である」という特殊性。
そして歌詞の内容が「たしかな足跡」に繋ぎやすく、
赤ペンが思う「エンディング力」の強い楽曲である事。

「たしかな足跡」はああいう曲調でもあるし、全体のまとめとして
メドレーの流れからはちょっと外れたところで使うわけなので、
その直前に置く曲が事実上の「メドレーのトリ」みたいな位置づけ。
内容的な面まで含めてこの曲が最適だろうと。

ちなみに「エンディング力」とは赤ペンの勝手な判断基準ですが、
765なら「Shiny Smile」、シンデレラなら「流れ星キセキ」あたりが
同様の基準を満たす曲です、と書いたらわかってもらえるだろうか。
わかりづらいか(笑)。

・曲順01~04、05~07、08~11の3つのグルーピングと配置
・上記グループ内の曲順を編成


赤ペンのメドレー編成に関する考え方は、美希メドレーの時に作った
ニコニコまとめ
に詳細が書いてありますので、時間があればご参照あれ。
「05.Squall」の項に詳しく書いてあるかな。

グルーピングの根拠は以下の通り。
1枠目、01~04はマイナースケールのいわゆる「カッコイイ」系の楽曲。
2枠目、05~07がメジャースケールでちょっとテンポの遅い楽曲。
3枠目、08~11はメジャースケールでテンポもある、明るかったり元気だったりする曲。


最初にテンポよく視聴者をノせて、徐々にテンポを落としながら
「中盤の底」でひと息入れて、そこからはラストに向かって
もう1回テンポアップする流れを意識しています。
競馬的に言うところの「テンよし中よし終いよし」が目標(笑)。

次に、それぞれのパート内での順番決めです。
1枠の最初、つまりメドレーのトップバッターは、4曲の中で
一番オープニングらしい入り方をする曲はどれかなという事で
ブルシンを選択。以降はBPMの早い順に並べて徐々にペースを
落としていく流れにしています。

2枠は最後のグッスリが最初に確定。メドレーの真ん中にあたる場所で
「おやすみなさい」と一度完全にメドレーが止まる"中盤の底"。
この曲の前が亜美、後が真美になる順番を意識して貴音→亜美→やよい。

3枠の最初は後半戦のトップバッター。徐々にスピードを上げるより
ここで寝た子を叩き起こす方が面白かろうという事でジャンパが入り、
ジャングル発around the world経由Beat the world行きの流れと
Legend Girlsからのレジェンドデイズ繋がりがストンとはまりました。

同じCD内の楽曲縛りだったので難航するかなと思ってたけど
アッサリと順番が決まって自分でも驚きました。
いやー上手い事いったなーと思ったんだけど・・・

・一番最後に「Thank you!」を加える

・・・でもこれだと「楽曲を並べ替えた」だけでおしまい、なんですよ。
メドレーとしてセットリストを組む以上、キチンと最後に
全体を締める曲を入れてクロージングするべきだな、と思って。
あらゆるメドレーがそうでなくてはいけない!とは思わないけど、
少なくとも赤ペンが作りたいメドレーは、そういう感じのヤツなんで。
明確なコンセプトが決まってるだけに尚更ね。

それにメドレーって、そこまでにどんな曲がいくつあろうとも、
最後の曲の印象がどうしても強くなるなーと思っていて。
「たしかな足跡」で終わると必要以上にウェットな感じになって、
それは今回赤ペンがやりたいメドレーとはちょっと違っちゃう。
美希メドレーの時は逆にそういう空気を出すために
敢えてスローバラードで締めてたわけですけど。

その意味でここに入る楽曲は、全体曲ならBNTでもWelcomeでも、
それこそタイトルに引っ掛けてUNIONでもよかったんだけど、何故Thank youなのか。

理由は単純で、前回までに書いていた通り、このメドレーを
当初は自分ひとりで作ろうとしていたことに起因しています。
このパートで、OFAに収録されている13人ステージのMVを
入れるつもりだったのね。最後の大団円のシーンとして。

それに、老害脳的には「765ASが歌うミリオンの全体曲」と言われたら
やっぱりThank youかなーと直感的に思うじゃん?思わない?俺だけ??(笑)

こんな感じでセットリストが無事決まったのでした。
メドレーの音源編集は2度目なんだけど、上手い事ハマった時の
気持ちよさはいいっすよね。音源を実際に編集する時は
その分だけしんどいわけですが・・・。

次回は参加者集めのお話を。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/2023-a92b8b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック