赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

鍋の話。
初○ミクにプロレス実況をさせた

マッスル自重www


新春早々吹いたを通り越して吐いたわwww
何の事やらわからない人、質問は随時受け付けます(笑)。

さて、再三にわたる我が家の餅処理業務(主に雑煮として)に業を煮やし、家人を捕まえて
「今日くらいは普通の飯を食いたい!」とリクエストしたら、夜飯がになりました。
しかしその中にもあの白い物体が・・・っておい、頼むから餅の中に同じ大きさに切った
はんぺんを忍ばせるのはやめれ。家族を騙してどうするんだよ(苦笑)。

鍋をつつきながら、昔話を書いてみようと思います。
ゲーム会社に勤めていた頃の、あるプロデューサーの話です。

ちょっと有名な話らしいので、もしもこれを見てティン!と来ても
具体的な社名やゲーム名を書くのは控えていただけるとありがたいんですが、
(と言うか正解不正解を問わずネタバレしそうなコメントは削除する気満々、苦笑)
そのプロデューサーが、以前に手掛けたあるゲームの続編を作っていた時の出来事でした。
私が入社するちょっと前の話です。

すでに続編の開発が60%くらいまで進んでいたにも関わらず、
一度全部それをひっくり返して、イチから作り直しすることにした、っていうんです。
前作が評価されているから、出すだけでそこそこ売れるのは間違いない作品を、
文字通り最初から改めて開発したいと。

言うまでもなく、これは趣味じゃなくてビジネスの話です。
もう宣伝もスタートしてるし営業も意気込んで店舗を回っていた矢先の話ですから、
いくらクリエイターが納得しないからといって、それだけの理由で
会社の利益や信用に大きく関わる可能性がある決定を下せるわけがない。

当然、喧々囂々と議論が交わされたそうなのですが、元々クリエイターの力が強く、
また営業や関連部署の人たちも、そういう心意気を汲む社風ということもあって、
結局は正式に決定、確か1年くらい発売が延びたように記憶しています。

作り直す前と後でそのゲームを見比べると、ホントにまるで別物。見た目はもちろん
ゲームの設定やキャラの名前に至るまで、作り直す前のモノから流用された要素はほとんどなくて
社内外を問わず、見た人はみんな驚いていました。

「具体的に何が、って話じゃないんだけど」

そのプロデューサーと昼飯を食う機会があって、入社してからその話を知った
当時駆け出しの私が、何気なく訊ねてみました。
結局作り直した続編はちゃんと売れて、会社的には
「あの時作り直してよかったよね」という結論になったあとの話です。

「鍋に例えると、それぞれの具材に考えうる最高級の素材を用意して、
 これで最高の鍋ができる!って信じて作り始めたんだけど、作っていくうちに、
 なんか違うな、って思えてきて」


私は元々ただのゲーム好きで、開発畑の詳しい話、特に技術面についてはよく判りません。
それを知ってか知らずか、とても判りやすい例えで、その理由を教えてくれました。
ここで言う素材ってのは、映像だったり、音楽だったり、システムだったり、シナリオだったり。

「要するに、いい素材を揃えれば、それでいい鍋ができる、いいものはいいんだから、
 って思い込んでて、鍋としての全体の完成形をあんまり想像していなかったから、
 そういう事になったんだろうね」


私が入社した時点で、確かもう10年くらいキャリアがあったはず。そんな人から、
こんな言葉が出てきて、勉強になると同時に驚いたのを、今でも覚えています。

なお、実際の発言は関西弁でもうちょい砕けた言い回しだったので、
ブログ向けに一部マイルドに改変してお送りしております(笑)。

アイマスMADに関わるようになって、この話をよく思い出すようになりました。
自分が作るものは・・・うーん、具材は少ないな(笑)かなり少ない。
肉も魚も足りてない、青物ばかりの鍋だなぁ。
鍋としての完成形にはそれなりに気を遣っているつもりではあるんですが、
果たしてそれがどこまで実現できていることやら。

失礼な話で大変恐縮ですが、他の方の作品を見ていても、そう感じることはあります。
凄い技術、見事な演出、シンクロもバッチリ、私の作品なんかより全然いいデキなんだけど、
例えばそういう作品をいくつか並べて、あなたはどれを選ぶ?って聞かれた時に、
確実に選ぶ作品と確実に選ばない作品ってのがある。
まぁ、単純に好みの問題でもあることは間違いないんですが。

アイマスMADじゃないモノを例に挙げると、某テレビ局で夏に放映される、
24時間ぶっ続けの番組なんかは、ホントにこういう感じがします。特にここ数年。
元々の理念、紹介されるエピソードなどは、本当に色々と考えさせられるものが多いし
それを否定するつもりは一切ないんだけど、なんかこう、番組として見ると
イマイチな感じがしてしょうがない。


っていうか、鍋としてのウリが、ある特定の具材(走ること)にどんどん偏っていって、
鍋全体としてイケてない部分を、締めのうどんや雑炊でごまかしてる感じがスゴイするんです。
うどんや雑炊にあたるのが、歌。「負○な○で」とか「サ○イ」とか。
新年早々酷いことを書いてるな(苦笑)。

元の映像素材。キャラ選択。曲選択。技術。エフェクト。演出。サムネ。作者コメント。
この他にも、アイマスMADという鍋を構成する素材は山のようにあります。
もちろん、出来上がった作品につくタグや市場の商品、視聴者の方のコメントまで含めて。

作品ごとに何をウリにして、何に比重を置くべきかっていう順番はそれぞれでしょう。
ただ、そのチョイスがどうあれ、いい作品って、もちろん豊富な具材が揃ってて、
それぞれいい味を出しているんですけど、同時に鍋としても見栄えがよくて
ちゃんとしているというか、安心できるんですよね。

自分がそういう作品を作れるようになるまで、さていつまでかかることやら。
キレイにはんぺんを避けて餅をつつきながら、改めてそんなことを考える夕食時でした。
はんぺんはキライじゃないけど、キムチ鍋で喰う具材じゃない気がする(笑)。
この記事に対するコメント

○ムコ社の○○○&○○○2の話だと、大胆予想!

俺は逆に商売じゃないからと、テキトー(良い意味で)なのも結構好きですw
だけど作る時は甘えちゃいかんなと思いますた。

某TVは、長いから、長いことにこそ意味がある・・・ハッ!何かに・・・
それは冗談だけど、やりたい事があるとして、適正な効果的な時間があるとは思うよねぃ。

韓国の食材で、オデンていう魚のすり身の練物が、膨らまないハンペンぽいんだけど、微妙な歯ごたえと匂いと味で、キムチといっしょのほうがありがたかったのを思い出したw
【2008/01/03 23:36】 URL | Y2P #- [ 編集]


我が家ではキムチ鍋には餅も入りませんがw
それにしても、鍋一つでここまで語るとは、さすがです。
作り手と受け手、双方が満足できればいいのですが、難しいですよね。
Y2Pさんのおっしゃるように、ビジネスではないので、私もなんでもござれ派ですw
とはいえ、それでもこれだけは!って譲れないとこも出てくるから不思議ですよねぇ。
【2008/01/04 01:07】 URL | バス #6WFLviE6 [ 編集]


作品=鍋の喩えを読んで、ずっと昔友人5人と思いつきで、
それぞれ好きなものを持ち寄って鍋パーティーしてしまった苦い記憶が
蘇りました。確かエビ・蟹・牡蛎・鶏肉・豚肉・つみれ各種等々が入った
超豪華鍋。壮絶な味のハーモニーに負けて半分以上の超しましたね~w
【2008/01/04 01:37】 URL | 55712 #USldnCAg [ 編集]


言葉足らずでアレだったんだけど、別に鍋じゃない作品もアリですよね。
単品の煮込みみたいなヤツ。もうこれしかない!っていう決め打ちや
とりあえず冷蔵庫の余りモノを放り込みました!的コンセプトでも
非常に美味しくいただける場合は多々あるわけで。

> Y2P
言ってるそばからお前なぁ・・・(笑)。まぁ見当違い過ぎるから許す。
あれか?ナムコのパック&パック2か?ケムコのスパイ&スパイ2か?
「適正値」ってのもなかなか難しいもんですなぁ。

> バスP
ひとつのキーワードで話を回す、ってのは、声優志望者のレッスンに
あるらしいんですよね。まぁそれはさて置き、譲れないモノって結構
あちらこちらで出てくるのが悩みどころですねぇ。見ている人が
臨むかどうか微妙なラインに結構あったりして。

> 55712さん
まさしくソレですわ。個々の具材はまだいいんだけど、最悪なのは
無理矢理出汁を吸わされる白菜あたりの立場(笑)。
何事も「柱」「軸」は大事なんだなぁと思ったりするわけです。
【2008/01/04 10:30】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


赤ペンPの話を読んで、あぁ、たしか福岡にあるDS用謎解きソフトを作っている会社の社長がファ○通でそんなことを言っていたなぁと思い出しました。
自分はMADを作る人間でもないし、ゲームを作る人間でもないです。けれども、ゲーム会社に就職しようと考えて、企画書を書いて挑んだことがあって、・・・今考えると、確かに鍋の完成系が全く見えていなかったなぁと思い起こせます。まぁ、具材も少なくて、それが良い具材であったかどうかも疑問ですが。自分でゲームを作る機会があったら、是非ともこの心構えは大事にしたいところです。
【2008/01/04 12:05】 URL | ひとよ月 #- [ 編集]


豚と水菜だけの豚しゃぶが安くてンマイ

「で、これは結局『何鍋』なの?」
って言われないように心がけたいかな。
【2008/01/04 16:08】 URL | きつね #- [ 編集]


今日の夜も鍋になりそうな件。

> ひとよ月さん
どもです。あー、あのメーカーの社長さんか。見た事あるかも。
私の話とはちょっと年代が違うんですが、考えるベクトルってやっぱり
似たような感じになるんですかね。
私の同期入社だった開発の連中もそんなことを言ってましたよ。逆に
完成形にばかり拘って失敗することもあるみたいで。なかなか難しいもんですね。

> きつねP
それが結構大事だよねぇ>これって何鍋?
至らぬ点があっても、せめて「キムチ鍋っつってるのにキムチしかねーじゃんか!」
というツッコミはもらえるように心がけたいですなぁ。
【2008/01/04 16:56】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


お初です。失礼します。
マッスルにて初●ミ●による実況があったのですか
自分そっちの情報はBE2頼りなので・・・あ、ニコに上がってるw

プロレスが今後、地上波での復権を目指すのであれば、
鍵はハッスル及びマッスルになると思っています。
ぜひとも頑張って欲しいものです。

あ、ウチの地方のはんぺんは黒いので、餅とは間違えないですよ^^
あぁ、初コメントなのに最後までニコマス関係ねぇ・・・
【2008/01/05 21:55】 URL | 774 #vqm8JHu. [ 編集]


> 774さん
どうもいらっしゃいませー。
なーんにも気にする必要は無いですよ。私も今日、アイマスのアの字もない
競馬予想でエントリ書いてるくらいですから(笑)。
ハッスルやマッスルの頑張りは確かに期待したいところではあるんですが、
どちらも本道のプロレスあってこそ、という色が強いことに変わりがないので
その辺は痛し痒しですねー。決して他の団体もまるでダメってことはないんですが。
【2008/01/06 01:03】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/194-a1640b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック