赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年末振り返り特集 List-09
正真正銘、これが今年最後のエントリになります。
そして言うまでもなく、最後は本格的に自分語りさせてもらうぜ(笑)。



年末特集のマイリストはもうちょっとだけ残しておきます。
ご興味があれば右下から是非どうぞ。

さて、アイマスMAD界には多くのプロデューサーの方がいらっしゃいますが、
「色々と幸運に恵まれた」という点において、
私の上を行く方はそうはいらっしゃらないだろうと密かに自負しております。

別にいまさら隠す必要もないし、年の終わりの空気に乗って書いちゃいますけど、
アイマスMADを知ったその頃、私は色々あって会社を辞めてフラフラしておりました。

自分で作品を作ろうと思いデビューをする時にはもう新しい(現在の)職場にいましたが、
ともあれ色々と就職活動をしている間、なるべく金を使わずにやれる趣味や娯楽は
ないだろうかと考えていたわけなんです。
だって、最大の趣味である競馬はどう考えたってこの時期に楽しむには無理がある(笑)。

そういうわけで、純粋な「見る専」から、私とアイマスMADとのお付き合いは始まりました。
プレミア会員になったのはつい最近だし(笑)、ホントに金をかけずに始めた趣味でした。
ある意味、ちゃんと社会復帰できてよかったなぁ(笑)。

あ、さすがに「そんなボクをアイマスMADが救ってくれた」とまでは言いませんよ(笑)。
この間10年ぶりに「先生」として子供を相手に勉強を教えてみた事とか、色々なものに
助けられたし。その「色々なもの」のひとつとして、アイマスMADは確実に含まれるけど。

そしてそれは、今に続く幸運の始まりでした。

もうどんな経緯だったかは忘れてしまったけど、かつて友人から譲り受けた
古いPremiereと、何冊かのHow to本が手元にあったのは、作り手として最大の幸運。
それまで触ったこともないソフトと、開いたこともない本。
それをここまで使い倒すことになろうとはねぇ。いや、まだまだ使い倒せてないけど。

製作に行き詰った時の「駆け込み寺」としてニセPのブログにめぐり合えたのも幸運なら、
そこでいろんな人に言葉をかけてもらえたのも幸運。
さらに知り合った人たちと、引き続き交流をもてたのも、もちろん幸運。
生みの親や気の合う人たちがたくさんそこにいたのは幸運の極み。
なんか気がつくと、古くからのリアル友人までこの世界に参戦してきたのも幸運なんだろうね。

直接お会いする機会を得た方も多くいらっしゃいます。
相手がある話だから、リアル知人以外の方の話をここに簡単に書くわけにも
行かないんですけど、機会があればお話できたらいいかな、って思ってます。

このブログも幸運の産物のひとつ、でしょう。勢いで始めたこのブログは、
友Pが紹介してくれなかったら、これほど多くの人の目に触れる場所にはならなかったと思うし。
改めて、ご紹介ありがとうございました>友P

で、ブログのおかげで多少なりとも名前を覚えてもらえたのはホントに幸運、と言うか
それはそれで困る部分もあるわけなんですが(苦笑)。頼むよ、作品のタグに
「赤ペンPの添削日記」ってつけるのは勘弁してくれ、というかもうちょっと捻ろうよ(笑)。

幸運というかビックリしたのは、どうも私の作品やこのブログが、他の方の背中を
押してしまったと思しきケースが出てきていること。Megum@sのキッカケのひとつは
私の作品にもあったみたいだし、そうそう、この機会に改めてここで書いておくけど、
この自分語りのブログを参考にするのはほどほどにね(笑)>○○○P
(一応伏せてみたけど、ご希望だったら名前を書きますよ!)
自分が見知らぬ誰かや何かを動かしてしまう機会なんて、幸運の助けがなきゃ
そうそうあるもんじゃありませんって。

で、何より幸運だったのは、やっぱりこの作品を作れたことだったと思うんです。
正真正銘、人生で5番目に作った動画が1万再生だよ。ビックリだよ。
再生数なんて3000も行けば御の字だと思ってたよ。

と言うか、私の作品で春香が出てきた作品は明らかに再生数が多いんです。
で、春香抜きで作っちゃった「Rydeen」は権利者削除。
・・・あるよ、何かあるねこれは(笑)。
チョウサンが来年もターフを元気に駆け抜けてくれることを切に望みます。

全てを「幸運」で片付けるつもりはありません。
目の前にあった幸運を自分で掴みに行った自覚くらいは持ち合わせてますし、
私自身に、少なくともその幸運を掴める程度の何かはあったんでしょう。
でも、やっぱ運は良かったよね。

年の瀬も押し迫ったこの時期に、何かの死亡フラグ並みの勢いで振り返ってますが(笑)
振り返ることの出来る何かを、アイマスMADが私に与えてくれたことは間違いないです。

さて、このエントリにオチはありません。自分語りにそんなもん求めないでくれ(笑)。
ここから先は、私の中で思う存分その幸運を噛み締めながらニヤニヤしようかなと。
出会えた数々の幸運に感謝しながら。

願わくは今年1年、アイマスMADに関わった全ての人に、
噛み締めるべきに足る想い出のあらんことを。


皆様のご愛顧に、赤ペンPとして、中の人として、改めて深く御礼申し上げます。
どうぞ良い年をお迎えください。


2007/12/31 赤ペンP
この記事に対するコメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

・運を天に任せる
任天堂のえらかった人が言ってたけど、この言葉は
「人事を尽くして天命を待つ」
みたいのとチョット違うらしくて。
えーっと、赤ペンP、あとは解説任せた。

とにもかくにも、時の運みたいのもあるね。
どこまでが実力で…とかいう分析は無意味だと思うけど、
そういう運に助けられたことを素直に感謝しつつ、
授かった運を無駄にしないよう、精進したいですね~

あと赤ペンPの話は、「縁」に置き換えても良い感じだね
まあ、縁の話はさんざんしてるかw
【2008/01/01 01:57】 URL | きつね #- [ 編集]


> きつねP
新年一発目のコメント乙であります。
あー、「運」の話はすっごい書きたい話があるんだけど、
「ダービージョッキー」という漫画を読むと全てわかるので、
機会があったら是非どうぞ(笑)。
そうだね、縁(これで「えにし」と読ませたいね)に関して言えば、
むしろ自分はそれが一番重要だったりもするし。

そんなわけなんで、今年もヨロシク!
【2008/01/01 04:10】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/185-f62cae77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック