赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年末振り返り特集 List-07
ああ、この作品、ついに3回目の登場(笑)。
でも本音を言えば、何回紹介しても語りつくせない作品です。




客観的に見て素晴らしい動画と、主観的に見て素晴らしい動画ってのが、あると思います。
要するに、誰が見てもハッキリ分かる技術や世界観の素晴らしさと、
自分にとって思い入れがある、それを知っているが故に感じられる素晴らしさ。

困ったことに主観と客観の線引きってのは曖昧なわけです。
例えばアイマスMADについて語るとき、どれだけ目の肥えた冷静な視聴者であっても
人間である以上絶対に主観、もうちょい分かりやすく言えば、その人の好みは入ってくると。

もちろん多数決的に「多くの人に共通する認識」という枠組みを理論上作ることは可能ですが、
そのために必要なサンプル数も分からないし、そこで出た結果が本当の意味での多数決なのかも
怪しいし、そもそも100%の共通認識なんてあるわけがない。

それを意識せぬまま、「これが客観的な視点だ」と大上段に構えて話を進めてしまうと、
早晩必ず意見の食い違いが発生し、しかもその原因が判然とせぬまま、議論はあらぬ方向へ
空回りしていくわけです。素晴らしい作品ほど切り口が多くて、こんな事になっちゃったりする。

小難しい言葉を並べ立ててまるっきり見当違いな話をしていますが、
何が言いたいのかといいますと、要するに私には、
この作品を正確に、冷静に皆さんにご紹介する手段や言葉がない、という事なんです。

もっと言えば、私の目の前でこの作品を否定されようものなら、即座に私はその人の
胸倉を掴んで引きずり倒し、マウントポジションからのパウンドを経て
チョークスリーパー、ないしは腕関節を捕らえかねない(笑)。
あるいは突然トーキック、ガットショットからのスタナーでも可。
むしろ好みはこっち。ビール所望。

私がこの作品を好きな理由。それを言葉にして、皆さんに理解していただくためには、
時計の針を11年、いやそれ以上前に戻し、このゲームをプレイしていた頃の私の心情や、
ゲーム好きが高じてゲーム会社への就職を真剣に考え、結果としてそれを実現してしまうまでの
様々なプロセスなどを、全て知っていただかないと、恐らくは無理です。
いや、それでもちゃんと伝えきれるか、甚だ自信がありません。

自分の中に、ちゃんとした理由はあるんだ。でも、それを表現する言葉がまるで足りない。
あるいは、表現なんてしたくないんだと思います、本当は。
表現する以上は、やっぱり100%理解して欲しいって思うし。
傲慢ですね。私。

そもそもね、好きなものは好きなんだもん。それでいいじゃん。
そんな乱暴な言い方すらしたくなる時もあります。そういう事、ありません?

この作品を見ていると、この曲のイントロを聴いただけで自分の目が潤むのを感じると、
そんな風に思ったりするわけです。自分が作ったものならいくらでも語る言葉を
紡ぎ出す事は出来るけれど、他の人の作品を冷静に語るのって、ホント難しい。

なんか自分で書いててすごい文章になってきた(笑)。
幸いな事に、この作品を見て「感じるところがある」人はたくさんいらっしゃるみたいです。
コメントの割合が尋常じゃないよね。なんかそれを見てると落ち着きます。
もちろんこのゲームをリアルタイムで体験されてないと思しき方の感想も、とっても嬉しい。

それを見て、ようやく私は確信できるわけなんです。
この作品は、きっと客観的に見ても素晴らしい作品なんだな、って。

このブログに、プロデューサーさんや紹介サイトさんのリンクを貼らせて頂いてます。
見る人の視線、作る人の視線、あるいはそれぞれの中にもちょっとづつ個性があって、
扱う作品も違えば思いや言葉も違うわけなんですが、それが面白いところだし、
とても参考になったりする。やっぱり、色んな視点って必要ですよね。

他にも思い入れが深い作品はたくさんあったんですが、その中から敢えてひとつ、
文字通り言葉に出来ない体験をさせてくれたステキな作品として、取り上げさせて頂きました。
ゴメン、箱○より先にこっちのソフト(Wii版)を買わせてください(笑)。
この記事に対するコメント

W! O! R! M!を所望。倒れたまま待ってるから。
Nightsはも~さ、まず作ってくれたことに感謝したいよね。
俺の為にありがとうみたいなw

逆に評価を受ける作り手としても、
評価して欲しいところは千差万別なんだろうねえ。
またそこも、見る側に転じたときの視点に影響してくるだろうし。
【2007/12/26 10:35】 URL | きつね #- [ 編集]


この作品、今まで3回も紹介されてたっけ?
ってくらいスルーしてたんですが、ここまで赤ペンPさんを
虜にするものとは何ぞや、と思い見てきました。
ナイツを知らなかったので、まるでピーターパンのようだ!
と感じたんですが、音も映像も綺麗でとても幻想的なすばらしい
作品でした。赤ペンPさんが熱く語ってくれたおかげで素敵な作品
に出会えました。大感謝です。
【2007/12/26 15:08】 URL | 通行人52 #- [ 編集]


> きつねP
なんだ、そっちでも共通項があったんだ(笑)。改めて一席設けましょう。
で、その意見には激しすぎるくらい同意>作ってくれてありがとう
そしてここまでの作品にしてくれて、もっとありがとうって感じ。
この作品は、「見て欲しいところ」「評価して欲しいところ」と
「見たいもの」「評価したいもの」が、凄くマッチしてるんじゃないかなって
思います。だからこれだけ見ていてアツくなれるのかな。
もしそうなら作り手としてこれ以上の喜びはないと思うし、
それってとっても難しいけど、是非自分も目指したいなぁ、と。

> 通行人52さん
どうもいらっしゃいませ!
というかすっげー嬉しいコメント残していただいて感謝です。
3回も取り上げるのはどうかなって迷った部分もあったんですが、
その一言が頂けただけでも書いた甲斐がありました。ありがとうございます。
で、NiGHTSを知らない方がそういう風に感じていただけるのだから、
このゲームを知るオッサン連中の感涙っぷりもご理解頂けるかと(笑)。
【2007/12/26 16:45】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


Wiiナイツで飛んでるボクが通りすがりますよっと・・・

赤ペンP熱いな・・・
まあ、そういうおらも、クリスマスナイツ欲しさに、既にサターン持ってるのに
白サターン買ったんだけどな・・・(´ー`)
無論、Wiiナイツも発売日に買ったさ。来年のPS2版も、たぶん買うさ・・・

ちなみにWiiナイツやるなら、GameCubeコントローラの同時購入推奨。
セガもマルコン出してくれりゃいいのに・・・
【2007/12/26 19:23】 URL | Aerie #TUd9Muhg [ 編集]


 見慣れぬ動画が紹介されていたので、早速飛んでみたら大変良い動画で、見逃していた自分を殴りたくなってしまいました。どうしてくれるんですか、赤ペンP、ありがとうございます!!(落ち着け)
 残念ながら、自分は11年前のナイツを知らないのですが、それでもこの動画には不思議な魅力を感じました。作品としての完成度もさる事ながら、全編通して感じる懐かしさ・・・といえばいいのかな?やった事のない自分が言うと変なのですけど。あぁ、上手い言葉が見つからないっす・・・!こればっかりはもう、見た人にしか分からない感覚なんでしょうね。
 主観と客観の線引きの下りで色々考えてしましましたね・・・。自分はあまり深くは考えずにやってましたけど(おいこら) ただ、色々なPさんのブログを見るようになって、作品を見る視点、紹介する視点というのは変わっていって、こだわるようにはなったかな、と思います。まぁ、ちっさなこだわりですが(苦笑)
 長文+乱文で失礼しましたー! 
【2007/12/26 20:20】 URL | 鏡月風海 #- [ 編集]


> AerieP
って、あんたもNiGHTS関連の曲で作ってるやん!(笑)
にしてもどんだけこの界隈にはNiGHTSファン多いんだか。
無論、それに足るだけの作品でしたからなぁ(以下想い出語りは自重)。

> 鏡月風海(どうしろと言われても)
業務連絡。お名前の呼び方・略し方の方法求む(笑)。
あのゲームを初めてやった時も、なんだかよく判らない懐かしさが
あったのをよく覚えてます。あの空気がホント良く出てる動画ですね。
ちっさなこだわりでいいんですよ。それがたくさん集まってできる世界の方が、
誰か一人のこだわりだけでできる世界よりも余程住み心地がいいはずですしね。
【2007/12/26 22:38】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]

業務連絡返しです(笑)
 鏡月=苗字、風海=名前みたいな感じでのHNですので、知り合いの管理人さんには鏡月って呼ばれてました。というか元々アイマスとは別畑のジャンルの人間だったんで、最初は『~P』という敬称自体意味分かってなかったくらいですし。呼び方は鏡月でも鏡月Pでも、あるいは愚民・鏡月でも問題ありません(笑) 
【2007/12/26 23:05】 URL | 鏡月風海 #- [ 編集]


りょーかーい。鏡月さんでひとつ。というか、
愚民・鏡月だとかえって呼びにくいだろ常考(笑)。
【2007/12/26 23:42】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


明けましておめでとうございます。そして初めまして。
本人降臨です(笑)
あまりにも熱い感想・評価をいただき、嬉しくて思わずコメしています。ありがとうございます。
あの動画が赤ペンPさん始め、ナイツ好きの人々に好意的に見ていただけたことにホッとしました。他の何よりも、ナイツファンの為、そして自分のために作ったものなので。
自分の中ではもう達成感…というか、「あれほど手のかかるものはもうデキネ」感があるので(笑)これからはいちナイツファンとして他のナイツ好きPの皆様の作品を楽しみに待つことに致します。
最後になりましたが、「恋愛症候群」大好きです。これからも泣かせる作品を期待しています。できればナイツとかで(笑)
【2008/01/01 14:27】 URL | ハイド #su5KoE9w [ 編集]


> ハイドP
うわー新年早々かよ!(笑)どうも初めまして~!
ご訪問・コメント頂きありがとうございます!

やっぱ、自分のために作らないとああはならないですよね。
自分も「恋愛症候群」をそうやって作ったから、すっごいわかります。
で、それがちゃんとみんなに伝わったから、ハイドPの作品にはアレだけ暖かいコメントが
ついてるんだと思うし、私もついつい熱く語ってしまうと(笑)。
そういう作品、自分も作りたいですね。それが今年の目標です。

え、ナイツでやるんすか?じゃあ、あの動画をそのまま使って
音声だけ子供Ver.に差し替えて作っていいですか?(笑)
【2008/01/01 15:01】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/174-827fc631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック