赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今年最後のエントリです
・・・と言っても、今年は仕事の方が忙しかったので
長々と文章書いてる時間なかったんだよね(笑)。
なので例年に比べれば薄味の、今年最後のエントリです。

まずは定型だけれどご挨拶。
今年も1年、この界隈で楽しく遊ばせていただきました。
動画を見てくれた全ての視聴者の皆様方に、
篤く御礼申し上げます。

率直に言って、これだけ書ければもう後はいいや、
っていうのが今年の感想です(笑)。
この後の事は格納しておくけど、そんなに長くない・・・と思う・・・。


この界隈では定期的に「衰退」という言葉が取り沙汰されます。
その是非は置いとくとして、私自身はその言葉にあまり興味はありません。
その代わりに、「終焉」という事はよく考えます。

ニコマスの終焉が先か、赤ペンPの終焉が先か。

年明けに書いたように、「赤ペンP」として動画を上げるのは
2nd Visionまで、と決めています。あ、作ったサブ垢の整理が
まるで進んでないや・・・(笑)。

だからどちらもいずれはやってくるものであり、
でも結局、自分だけじゃ決められないものでもある。
正直なところ「2nd Visionの終わり」ってのがいつ来るのか、
今年はハッキリ見えなかったし、来年見えるのかどうかもわからない。

でも、ぶっちゃけた話、この界隈がいつ終わったところで
私自身はいいんですよ。
そりゃ跡形もなくきれいサッパリと
なくなっちゃったら寂しいけどさ。

だけど、もうこの7年の間に、私はさんざんいい思いをさせてもらったし、
楽しませてもらったもの。この先も続くであろう繋がりもできた。
ここで新たに得た「技術」が、家族の大切な節目の時に
生かされる、なんていう僥倖にも恵まれた。

だから「これ以上」を望むのは、いくらなんでも贅沢ってもんですよ。
その意味では、どんだけ衰退しようが終焉を迎えようが、もう十分でしょう。
なるようにしかならないし、ならない事をなそうとも思わない。感謝して終わり。
それ以上はもう知ったこっちゃないとすら感じてます(苦笑)。
元より公式に対してはそれに近い心情ではあったけれど。

結果としてやよいの誕生祭動画が残っちゃってるけど、
全アイドルの誕生日に動画を上げた事で、私がやっておくべき事は
だいたい終わったかなー、と思っています。この界隈を盛り上げる、
なんてのは少なくとも私の仕事ではないでしょう。
結果的にそれに繋がる事はあったとしても。

後はもう、ただ自分が楽しめる事を、のんびり楽しもう。
もう赤ペンPはそれでいいんだと思うし、逆に言うと
そうする事が唯一無二の、赤ペンPの有する「価値」だと思います。
あれだね、「環境保全」みたいなニュアンスだね(笑)。
界隈をドライブするような事をするのは無理だけど、
維持するための事は、力まなくてもできるのかな。

できればこの先は「つまらないもの」を作っていたいんですよ。
つまらないもの。当たり前のもの。斜めの上の発想じゃない、
ありきたりのもの。昔ながらのもの。そして、わかりやすいもの。
つまらなくても、ちゃんとしてるもの。

そういうものがあってこそ、突き抜けていく作品が存在し得る。
私はそう考えています。そしてたぶん私はそういうものしか作れないし、
そういうものを作っている方が、性にあってるのでしょう。

ありがたい事に、昔からの縁に加えて最近は
動画を作るという事自体で遊んでくれる人が増えました。
今年1年、誕生祭の度にやり取りしてたなぁ(笑)。
そういう楽しみもまだまだあるし、昔から作りたいと思っていた
曲を使って、自分なりの作品を作るのも、もう少しやりたい。

いつまで続くのかわからないけど、この7年で自分の「日常」になった
そんな日々を、来年も積み重ねて行けたらなぁ
と考えてます。

こんなとこかな。
まぁ書こうとすれば書ける話はいっぱいあるけど、
わざわざ書かなくてもいいかなー、みたいな。
ああ、ついに文章を書くことに対しても枯れてきた!(笑)


重ねてになりますが、今年1年の皆様のご愛顧に深く感謝いたします。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

ちなみに来年1発目の動画は、たぶん千早の誕生祭です。
そこでお会いしましょう!

2014/12/31 赤ペンP
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1720-5f3fb9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック