赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

File 007&008 <Trailer Version-1>
うん、そうなんだ。その気持ちは今でも変わってないよ。
最後の一言は、年末のスペシャルが終わってから。

それはきっとひとつの区切りになる出来事になるはずだから、
その時が来るまでは、自分から言葉でお礼をいうつもりは、やっぱりないわけです。

・・・自分から、言葉では、ね。





年末進行が大変だ!って、そりゃ大変にもなるさ。初心者に毛の生えた程度の私が、
2作同時に作って、同時に上げるなんていうバカな事考えてるんだもん。自業自得。

それぞれの解説は別々に書きますので、ここでは何故こういうことをしようと思ったのか、
その辺のお話から入ってみたいと思います。

事の発端は、コレ。



ずーっとやろうと考えてたんですよ、坂本真綾の「風待ちジェット」。
それをまぁ、見事にやられたわけさ。
それもこのタイミングで、凄い場所とシチュエーションで、とんでもない人に。

無論その事自体や作品のデキに対して文句なんてあるはずもなく、
そもそも基本的には曲被り上等!な私ではあるんですが、
それにしてもあらゆる事がハマりまくった見事な展開に、
冗談半分でこんな事を口にしたわけです。

「頭にきたから、雪歩で『ループ』やってやる」って。

この瞬間はホントに脊髄反射というかなんというか、何か深い考えがあったわけではなく、
あー12月は雪歩の誕生祭だしちょうどいいタイミングかな、ってくらいの発想でした。
それに、そろそろ「おっさんホイホイ」のタグがつかない曲も使いたかったし(笑)。

ところが、ここから話は予想外の展開を見せることになります。
意図してやったわけではないけれど、結果的にこの釣り針に獲物が引っ掛かる。
・・・ふーん、「真昼が雪」が好きなんだ。

普段は他人のリクエストで作品を作るなんて絶対しない独善的な私ですが(笑)、
この曲は自分でもお気に入りだったし、雪歩の誕生祭もあるし、今すぐにやろうとしている
アイディアもなかった(っつーか「がんばって!」を作ってる最中だった)から、
そういうのに乗っかってもいいかな、って考えました。それに、まぁ感謝の気持ちを
動画で作って表現する、って目標も、いいもんじゃないかなと。
まぁそれにしたって、「リクエストした」という意識は全くないと思うんですけどね(苦笑)。

さて、借り物Pである私は使用する素材について考えなきゃならない。
前作をほぼ作り終えた11月の半ば、別素材での借り組みを始めつつ、
その間に見つけた既存の雪歩の素材に、どうもティンと来なかった私。
そういえばご縁のあるうちPがステ6に素材を上げてたなぁ、と思い出し、
ふらっとご相談したわけなんですが。

予想外の展開、その2。
この時期、この状況、このタイミングで雪歩の素材の相談。
私のブログの読者だったうちP、この時点でこちらの意図を全て察したらしい(笑)。
もちろんちゃんと意図をお話しするつもりではいたんですけどね。

あくまで私個人の考えではあるんですが、借り物素材を使わせていただく身としては、
あまりあれこれとオーダーを細かく出すのはどうなのかな、って思ってるんです。
自由にならない状況でいかに工夫を凝らすのかが借り物Pの醍醐味のひとつでもあるし、
何より素材を提供してくださる方は、私の愚民じゃないですからねぇ(笑)。

ただ、今回は目的が目的です。どうせなら徹底したい。
そしてうちPも、私と同様の想いを持っていてくれました。
だから楽曲以外に、いくつかのオーダーを出させていただきました。

あの衣装の色と、三日月のヘアバンド。これは必須。
衣装の種類とその他のアクセサリーは、いくつか案を出して、後はお任せ。
こうして出来たのが、あの素敵な素材です。そしてここから先は、バトンを受けた私の仕事。
気合十分で製作に取り掛かったわけです。これが12月頭の出来事。

さて、曲を決めて素材を揃えて製作を始めた私に最後に起きた、予想外の展開。
もちろんこの曲のことはよく知っていたんですけど、製作にあたって
改めて曲を聴き直して、内容を咀嚼する作業に入るわけですよ。

・・・うーん。いい曲だよね、確かに。
でも、感謝の気持ちを伝えたいのに、切ない気持ちを綴ったこの詞は、どうなんだろう。

プロデューサーの端くれとしては、やっぱり想いを作品という形でお届けするのが
ひとつの目標でしょう。そのために必要な「要素」として、雪歩と坂本真綾の組み合わせは
今回に関して言えばいろんな意味で申し分ないチョイスです。

ただ、リクエストなんだから仕方ないんだけど、この選曲は微妙に引っ掛かった。
なぜなら私が伝えたかったのは、「ありがとう、さようなら」じゃないんですよね。
「ありがとう、これからもよろしく」なんですよ。

ちょっと製作の手が止まった私が、ここでふと考えたことは・・・と、だいぶ長くなったな。
ここから続きは後半にて。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
思ったこと
 こんばんわぁ。2回目になります。
 雪歩誕生祭作品のマイリスト整理をしていて、赤ペンPさんの作品の位置づけに結構考えました。というのは、多くの作品がクリスマスなり、お祝いソングなんですが、この作品はむしろ2~3月くらいの雰囲気に見えます。これはずれていると考えるべきなのか、テーマとして正しいからこれで良いと考えるべきなのか? 第三者である私はどうなんだろう? と。

 今はこう思っています。この作品は、枠組みというかコンセプトが先にあって、その結果が雪歩で、そのついでに誕生祭なんだなあと。それってまるでカクテルパーティーみたいだ、と。カクテルパーティーがありなら、これもありだなあと。何にせよ、外見は普通でも、その実は異彩を放っていた作品だと思います。
【2007/12/25 22:07】 URL | zeit #mQop/nM. [ 編集]


> zeitさん
どもです。
まー正確に分析して頂いて、さてお礼を言うべきかどうか(笑)。
「誕生祭」タグは消そうかな、って考えてたのはまさにそういう点でして。
それが果たして視聴者の望んでいるものなのかと聞かれれば、
恐らくそんな事はないんでしょうし、その辺はそれこそ見て頂いた方の
お考えにお任せしようかなと。そういうヤツが一人くらいいても
バチは当たらんのじゃないかなと。そんなところです。
ともあれ、まだまだ修行って感じですね。
【2007/12/25 22:33】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/171-cac0bec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック