赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

DLCのこと。
とりあえずね、始まって以来のこの金額設定ですよ。

私はいいです。他にお金を使うような趣味がそれほどありませんから、
1ヶ月で趣味に使う金額として、このくらいはなんとか許容できます。
(馬券から必死に目を背けながら)

でも、学生さんとか社会人として日が浅い人には
相当ツラいと思います。
他の趣味のコンテンツと食い合うのなら
ともかく、アイマス内部での予算の獲り合いみたいな事に
なりかねないでしょ、これ(苦笑)。いやもうなってるか・・・。

今月は全部は買えないから来月にしよう・・・と思っていたら
次の月はさらにボリュームがあるという、なんだか借金したら
利息に追われる絵面みたいだなぁとか不謹慎な事まで考えちゃう(笑)。

追加シナリオやOFAの新曲、ゲストアイドルは仕方ないとして、
やっぱりアイマス2からの既存曲や衣装は、もうちょっと
勉強してあげていいんじゃないかなと。
だってアイマスは、きっとこれからもさっき言ったような層を
もっと積極的に取り込んでいきたいわけじゃない?


っつーか、実は年内いっぱいでDLCを終わらせる腹積もりで
この勢いになってるんじゃないかとか余計な事を考えちゃうよ(笑)。

さて、週末でEXシナリオは全員分クリアしました。
ネタバレはそこそこ避けつつ感想を少々。


全体的に普通にちゃんとしている、地に足の着いた、
そういうお話を積極的に提示してるな、という感想は、
OFAのシナリオ総括の話の時にも書きました。
それが好みかどうかは人それぞれでしょうけど、というのも
これまた全く同じ感想。
つまり、追加シナリオもその点は一貫してるなと。

若干の食い足りなさを時折感じるのは、まぁ追加シナリオで
この先も続くという点を考慮すれば仕方ないところかな。
とりあえず単体のお話としては律子がやりたい放題になってて
なんかこう、心配にすらなってくる(笑)。
それから亜美、そのオチは最初から見えてたよ・・・(苦笑)。

一方でその「to be continued」感は、とりわけ千早や美希に
色濃く感じました。千早は切り口こそ違えど、
OFA本編でほぼオミットされていた「無印千早」の空気が強く、
美希も違う切り口で「覚醒」の空気を持たせてて。

いろんな事があって、2nd Vision以降のアイマスは
「765プロ」という総体を常にイメージさせるような、
そういう路線を突っ走ってきました。
いつもいっしょ、みんないっしょ。13人全員主義。

最初に値段の話でケチをつけたのはそれが理由。
ここに至る過程にいろんな事があったとは言え、
取捨選択しにくい空気にしちゃってるじゃん?
俎上に上げられるのはゲストキャラとアクセサリくらい。
この状況で「お好きなものだけ」ってのは、いくらなんでも
ちょっと厳しいんじゃないかなと思うんですが、どうですかね?

閑話休題。
その枠組みは、モゲマスやグリマスの登場によって
緩やかに崩されつつあるわけなんだけど、核となる部分には
まだ手が付けられずにいる状態でした。

そうではなくなりつつある765プロの描写を冒頭に持ってきた上で
改めて今までのような路線を展開したのが劇場版だったとすれば、
その逆をOFAが行ってるなー、なんて感じまして。

皮肉っぽい言い方をすれば、今までのアイマスには
こういうものが不足していて、それをファンがいろんな形で
補う事でここまでやって来た。そして今この段階で
公式側からこういうものが提示される、という事。

各アイドルに特化した曲、それにまつわるシナリオ。
他のキャラクターに転用できない、オーダーメイドの一点もの。
それは着る人に良く馴染み、その魅力を引き出し深みを与える。
その代償として、場合によってはそれを着る事で「完成」し、
他者の介入を容易に受け付けず、あるいは頑なに拒む事になる。
そもそもOFAのシナリオ自体が、今までのアイマスに欠けていた部分の
穴埋めや補完に舵を切っている感がある中で、これですからね。

みんな、この先何がどう転がっていくのか、
想像しているのかな。どうなんだろう。
していれば偉いってわけでもないし、その想像が
正しかったら凄いってことでもないんだけど。

これは不平や不満じゃありません。
賞賛や礼賛でもありません。
ただただ、そういう事なのだろうなと。

でもさぁ、なんと言うか、こうやって追加で購入しなければ
見ることのできないシナリオにこれだけの意味を持たせちゃうのって、
正直どうなのかな、という点はちょっと微妙かもしれない。
私はこうしてそれにお付き合いできるから、まぁそれ以上は
あまり言っても仕方ないんだけど、結局OFAの「完全版」
目の当たりにするにはいくら必要なんだろう、的な。

・・・それを言ってしまったら黒歴史化一直線のアイマス2の立場は
どうなるんだ的なややこしい話にもなりますが(苦笑)。

それはさて置き。
書こうと思えば、褒めるべき点も気になる点も
色々とあるんだけどさ、それより何より今いちばん思うのは、
「なんか面白そうな事になってきたな」
という好奇心なんですよね。

アイマスという絵筆とキャンパスを使って、
描ける事はまだありそうだな
、って。

色鮮やかな絵の具。美しく使いやすい筆。
目もくらむような白さのキャンパス。
あるいは、それらを使って誰かが描いた美しい絵。
それはそれで、大いに価値のあるものです。

でも赤ペンPは、絵の具や絵筆やキャンパスを使って
自分で何かがしたいと思うタイプであり、また誰かが描いた100点満点の絵よりも、
自分がこしらえた65点の絵の方が愛おしい、と思うタイプのようです。

それが70点になったら、80点になったら、きっともっと愛おしくなる。
そう思うから、今もずっと、試行錯誤しながら自分で絵を描いています。
他人から見てそれが上手いかどうかなんて知らないよ。
何しろ、そこだけが私とアイマスとの接点なんですから。

そんな事を感じつつ、次の動画の準備をしています。
楽しい事を、楽しめるうちに満喫したいですからね。

・・・とまぁ、相変わらず感想からはかけ離れた話に
終始したわけですが、最近は長文もご無沙汰だったしちかたないね。
もうこの切り返しもそろそろ限界のような気もするけど(苦笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1675-1422f09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック