赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

だってさぁ。
この先、「プロデューサー秋月律子」を
描く機会なんてあるのか
、って話でしょ?



PS3のエキストラモードの話と素材を軸にして、
小町を絡めてプロデューサーの律子を前面に出しつつ、
最後にステージに上げるという構成。これと言って
目新しいものではないしょう。私自身も2012年の
VRLで同じような事をやっているわけですし。

せっかく発売日に届いたOFAをまるでプレイせずに
この動画を5月中に仕上げました。こういう内容だから、
OFAをプレイする前に作っておきたかったんですよね。
まだOFA発売から1ヶ月ちょっとしか経ってないんだけど、
今見ても彼女たちの私服とかは懐かしい感じすらしますね。
いや作ったお前が言うなって話ですが(苦笑)。

「Are you gonna be my girl」で初めて竜宮小町の動画を
作った時、もしかしたらこれが最初で最後の小町動画かも、
みたいな事を半ば本気で考え、ある意味で腹を括っていたんだけど、
結果的に私はそこから3年、小町関連の動画で「作る人」として
皆さんに多少なりともご評価頂けてたと思っています。

「暴れだす」や「SMOKY THRILL」、それを中軸にすえた
VRFやVRLのステージ。10分超えの「Get Over」も入れていいかな。

果たしてそれが必然だったのか皮肉な話なのか
それは今となってはもうどうでもいいや(苦笑)。
そして、今後この3人のユニットの動画を作る機会はあったとしても、
さすがに「プロデューサー秋月律子」は、もう描かないでしょう。

だから、最初の動画から連なる3つの小町作品を親動画として、
ここで一応のひと区切り。
そんな気持ちです。

言いたい事はただひとつ。
俺は、スーツ姿の律ちゃんも忘れないからね。
無かった事にはしないからね。


そして「それはそれ、これはこれ」で、動画は明るく楽しく前向きに。
「Are you gonna be my girl」の時と変わらないスタンスです。
いろいろあったけど、この動画にネガティブな感情は
いっさい込められていませんと、それはハッキリ胸を張って言えます。

hitomiの曲で一番好きなのは「キミにKiss」なんだけど
そちらだとちょっと動画にしづらいので、同じくらい好きで
明るいナンバーを選びました。本来はラブソングなんだけど、
まぁその辺は竜宮小町の「絆」、みたいな読み替えを
脳内で適宜して頂けるとありがたいです(笑)。

さぁ、律ちゃんの誕生祭動画もクリアした。
あずささんを挟んで、真と美希、さらに雪歩。
まだ作っていなかった誕生祭の動画行脚はいいペースで進んでます。
このまま楽しく作っていきたいですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1659-6c90d445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック