赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

File:「Best of you」-01
昔から自分の動画の解説エントリには
この形でタイトルをつけてナンバリングしてたんですが、
途中で解説が抜けた動画もたくさんあったので
もう番号は省略しますわ(笑)。



以前にも少し書いた事なんだけど、私が無印時代に
全てのアイドルをプロデュースし、そのコミュ動画を
素材として保存しようと考えた理由の一つが、
前回も触れたこの動画をアイマスで作れないだろうか、
というアイディアがあったからなんです。



で、それはすぐにボツになるわけ。
そりゃそうだ、どれだけコミュを集めたって
映像的には同じ構図の羅列にしかならないんだもの。
だからその時点でスッパリ諦めたんだけど、
それが意外な形で私の目の前に現れるわけです。


卓球P


それも、まさかと言っちゃ失礼だけど卓球Pですよ。
私と同様この動画に思い入れがあったなんて知る由もないし、
ましてその作風を考えたら、これが出てくる事を
想像しろと言っても無理な話でしょう。

20選の主宰をしていた卓球さんが、その20選のエンディングで、
20選で票の入った作品を繋ぎ合わせる事でこれを作る。
「職権濫用」は言い過ぎだけど(苦笑)、これしかない!という
方法やタイミングだったと思います。他のやり方じゃ多分無理でしょう。

という事で、もう自分で作る理由はないなこりゃ、となったわけ。
なったんだけど、そうなる前にちょっと、ホントにちょっとだけ、
「あの形じゃない作品にするなら」って事を考えたんです。
同じものを目指しても劣化版になっちゃいそうだったからね。

この曲で違う形のものを作るのなら、オールスターではなくて
いっそ誰か一人にフィーチャーした方がいいだろう。だとしたら、
それは千早以外にはありえない、と。

その根拠はひとえにこの曲のタイトル「Best of you」という
フレーズを含んだ歌詞そのものの内容でした。

Is someone getting the best of you?

曲のタイトルが使われている部分の歌詞です。
以下、和訳に関しては私の解釈なのであまり細かく
ツッコまないで頂けるとありがたいです(苦笑)。

直訳するなら「誰かが君のベストを得ているのですか?」かな。
でもって、「君のベスト」というのは恐らく"本気"とか"全力"
みたいなニュアンスだろうし、それを別の誰かが得ているって事は
"奪ってる"とか"妨げる"みたいな感じになるでしょう。

つまり、「誰かのせいで君は全力が出し切れないのですか?」
みたいな事だと、個人的には解釈しています。

さて、じゃあその「誰か」って、具体的に誰なのよ。

千早について当てはめて考えてみると、
例えばそれは死んでしまった優かもしれないし、
離婚した両親かもしれないし、この話を
スキャンダラスにすっぱ抜いた記者や
裏で糸を引いていた黒井社長かもしれないし、
千早に対して奇異の目を向ける世間一般かもしれないし、
もしかしたら千早に温かく接してくれている、
765プロのメンバーだって含まれるのかもしれない。

そしてそれらは、時間や状況の変化によって
変わっていく存在なのだと思います。
だから、実はこの問いには唯一無二の「正解」は
存在しないし、答えそのものにはそれほど意味はない。

だよね?
だってこの質問、明らかに解を求めてないもの。
これはいわゆる反語ってヤツですよね。
解ではなく質問そのものの裏に真意がある。

"それは、誰かが邪魔してるんじゃないだろう?"

ニコマスを知り、アイマスを知り、初めて自分自身で
千早をプロデュースして以来ずっと、赤ペンが彼女に対して
漠然と感じていた想いと、それはかなり一致しています。

多分私は千早に対していささかキツく当たっているのでしょうし、
だからこそ千早派にはならなかったわけだし、こんなこと書いてたら
千早派の人に怒られるんだろうなと思うんですが(苦笑)、
それでも一度、自分で「そういう動画」を作っておきたかった。

だって赤ペンの一番はあずささんだけど、次に来るのが千早なんだもの。
その後時を経て貴音や伊織がそこに加わる事になるんだけど、
こう見えて実は結構思い入れが深いアイドルなんですよ、千早は。

その理由は細かく書いたら長くなるから割愛しますけど、
ニコマスを知った当時に見て回っていたダムPの動画には
歌姫楽園の楽曲が多かったから、あずちはデュオを最初の段階で
何度も見ていたって事も大きいかな。
赤ペンはただのおっぱい星人じゃないのよ?(笑)

ともあれそんな具合で、この曲を使って千早の動画を作るのは
いいかなーとは思ったんです。思ったんですが、結局のところ
ゲームのコミュ映像だけでは作りようがないよな、と。
最初の再現動画の時と同じ理由でこのアイディアもまた
この時点で塩漬けになり、そのまま今年の夏を迎えるわけです。

最近ここで何度も書いている通り、そろそろニコマスPとしては
のんびり好きなものを作ろうと考えているんですが、その中で
2つほど、アイディア選びの柱になっている事があります。

ひとつは、やりたかったけどやってなかった曲やアイディアを
引っ張り出して形にする事。
もうひとつは、やった事がない手法とか内容の動画を、
できる範囲で色々と作ってみる事。
ま、新しくやりたい事が出てきたらそれも含めて考えるわけですが。

このBest of youという曲は、まさしくひとつめの柱に合致します。
そしてその時、二つ目の柱に相当するアイディアが、ふと浮かびました。

「そういえば、アニマス素材で動画を作った事ってなかったね」

アニマスの背景素材はアホみたいに使わせてもらってますが、
本編映像は2年前の「暴れだす」で、素材に困って一瞬だけ
使った程度で、もちろんアニマスメインの作品はノータッチ。

以前から書いている通り、私はどう転んでも
ゲーム内のあの3Dモデルがあってこその作り手
です。
だからアニマス動画に興味はそれほどなかったんだけど、
1回くらいは作ってもいいんじゃない?と思って。

それで思いついたわけですね。
「ああ、アニマス素材ならあのアイディアが形にできるわ」、と。

そこには2つの意味合いがあります。
ひとつは当然、ゲーム映像に比べればバリエーションが
豊富なアニマス素材であればやりやすいだろうという事。
そしてもう一つ、いささか刺激の強い表現をするならば、
ゲームの映像の千早でこれはやりたくないけど、
アニメの映像の千早ならやれるかな、
という心情的な部分。
素材に対する「距離感」が、私の場合はゲームとアニメで
全く違ってたんですね。

正直なところ、千早のこのエピソードを動画にするってのは
すごく今更感があるなーとは思ってるんです。それなりに
アイマスを長く見ている身ですしね。
そもそも私自身、仮に次のアイマスで今のメンバーが
そのまま登場したとして、今更千早にまた弟だ家族だというような
ストーリーを用意されてもいかがなものか、と考えているわけで。

なのでこの動画は、きわめて"私的"な作品だと思ってます。
アイマスやニコマスの界隈に対して何かを訴えかけようとか
そういう意図や目的はないし、私自身が千早に対して
ある種の鬱積した悪意めいた感情があるって事もない。

昔からやりたかった曲を使って作るために。
自分の中で宙に浮いていたアイディアを形にするために。
アニマスMADを一度は作っておきたいという願望のために。
それを追求した結果、この形になったというだけの話です。

だから、他人の評価はともかくとして、とにかく自分が
ちゃんと納得できる物にはしようと。
多分アニマス素材で動画を作るのはこれが最初で最後。
それならばやれるだけの事はやりたいですし、この曲と
アイディアはそれを実現するためのいいモチベーションを
与えてくれたかなと考えています。

で、11月の頭くらいから製作に取り掛かりました。
そこから先の話は次回に。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1582-e88a7a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック