赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

これまた出発点
自分のルーツを巡っていて、久しぶりにここに辿り着きました。
掲載許可を本人にもらったので、リンクを貼ります。

ライトオタク日記 ファイル変換の話。

この時のお話については、こちらのエントリもご参照あれ。
動画を作り始めた私が、ニセPのブログに駆け込んでいた決定的瞬間です(笑)。


8月かー、ホントに遠い昔のことのようだ。私はまだデビューしていなかったので
「赤ペン先生」なんて名前でカキコしてますね。にしてもレス長げぇよ俺(笑)。
交わされている会話が微妙によそよそしくて、そのクセ割と丁々発止なところも微笑ましい。

今ではこうしてえらそーな事を自分語りしている私ではありますが、
あの日あの時この場所で、みんなから言葉をかけてもらえなかったら、
きっとブログはおろか動画だって作らなかったんだろうな。
アイマスMADだってとっくに見るのをやめてたかもしれない。

きっとこの時、「この哀れな子羊を救ってやろう!」なんて大げさにはみんな思ってなくて、
単にふつーに応えてくれてただけなんでしょう。あ、思ってたらゴメン(笑)。
けど、その「ふつー」が、何かを変えちゃう事だって、多々あるんですよね。

私のブログは何しろ長文過ぎてコメントしづらい事この上ないので(苦笑)
この時みたいな現象が起きるとは正直考えづらいんだけど、まぁそれでも可能な限り
頂いたコメントや拍手にはお応えしたいなぁと思うわけです。
それこそ、どこで何がどんなことのキッカケになるか、分からないわけですから。
技術的には初心者だからそもそも応えられることがねぇとかガタガタ(ry

もちろんそれって、いい事ばかりじゃなくて悪い事も含まれてしまうわけですけど
その辺を全部ひっくるめて、心のどこかでいつでも無意識のうちに意識できたら
言う事はないんですけどね。ま、それはちょっと難しいかな。

ともあれ、この書き込みを見ながら、ふとあのころを懐かしく振り返る赤ペンPでした。

今年1年の振り返りに、改めて感謝の意を込めて。
この記事に対するコメント

きっかけは面白いですよねー。

今一連の繋がりは、当方がてってってーさんの名前を勝手に「てってってーさん」と呼んで、そのてってってーさんがそれをネタにしてくれたおかげで知り合いになり、そこからCM集に発展、そしてブログ公開、みんなが来てくれた・・・ですからねぇ。

1つでもパーツが足りなかったら今の状況は無かったと思うので、そう思うと怖い感じもしますなw

質問の返事は、あれっす、オレも同じ事で困ってた経験があるし、正直人に頼られる事ってあんまない人なんで素直に頼られると嬉しかった・・・ってのもありますw
【2007/12/22 01:41】 URL | ニセP #- [ 編集]


> ニセP
袖刷り合うも他生の縁、とはよく言ったもんだね。
全部些細な偶然の積み重ねなんだろうけど、後から考えたら
あれは必然だったんだ、って言えたら嬉しいし、面白いと思ってます。

そうそう、私が誰かを頼ろうとした時の選択基準として
「質問されて喜びそうな人」を選んでたことはナイショね(笑)。
【2007/12/22 09:51】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/23 01:44】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/158-7daf6ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック