赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そういえばもう変わってた
火曜日、仕事から帰ってきたらニコ動が
GINZAになってました。すっかり忘れてたよ(笑)。

ずっと仕様を原宿のまんまにしていたので、
初めてのGINZA体験…というか、ZEROからの
流れを汲むプレイヤー自体がほぼ初体験
という事になります。

で、使ってみたわけだけど。


結論を先に書いてしまうと、確かに言われていた通り
全体的に動作が重かったり、今まで使っていた一部の機能が
どこで使えるのかが分かりづらかったり、レイアウトを
なんで変更したのか理解に苦しむものが見受けられたり、
そういった事は多々あったんだけど、まぁこれなら
慣れれば何とか使えそうかな、という感想を持ちました。

ただし、この感想には条件があります。
今の私は、あまりニコニコ動画で動画を視聴しません。
知り合いに紹介されたりtwitterで見かけたり、といった
キッカケが無ければ、あまり動かない。

そんなレベルの人の感想と思っていただければありがたいです。
例えば私はランキングすらほとんど見ませんから、
そこがどう変更されても意見の出しようがなかったりする。

もう6年以上もニコニコ動画に投稿している身ではありますが、
実のところ「視聴者」としての私は、非常にライトな層なのでしょう。
まぁ、要するに作る方にばっかりかまけていると。
自分の動画を作る時に参考にする映像を探す時って
実はYouTubeを使う方が多かったりするし。

だから、原宿とGINZAの二択を迫られれば今でも
原宿を使うかなというところではありますが、それでも
「原宿に戻せ」というところまでは感じていない、
っていう結論かなぁ。
ZEROの時は冗談抜きで重すぎて何も動かなかったから
使うのをスッパリと諦めたんですが…。

無論、だからと言ってこの変更のあれこれを肯定的に
捉えているわけではありません。現状での使用に際して
自分の中で折り合える枠の中にその変更が収まってくれた、
という、ただそれだけの話です。

コメントにマイリスト登録に広告に、ブログに貼る時の
共有のボタンにタグ編集に…この辺の使い方や場所が
わかったから、まぁそれでいいやというレベル。
プレイヤーが新しくなったから、新しく追加された機能を
使って何かしてみよう、みたいな事はまるで考えていない。

恐らく、これってUI変更によって本来狙っていたであろう
使われ方からはかけ離れているのだろう、と思うわけですよ。
そしてここで「恐らく」という単語を使わなければならないのが、
ZEROの頃から続くこの件の全てのような気がしています。

私はデザインについて詳しくはないので、具体的な指摘を
する事はできません。話によるとZEROプレイヤー以降のUIは
タブレットを使って動画を流し見するのには便利らしいと
聞いた事があるんですが、とりあえずタブレットを持ってないし
視聴スタイルも違うからそのメリットは享受できません。
だとしたら、私にとって今回の変更がもたらすメリットは
ほぼ皆無に近い
わけです。

その一方で、確かに決定的なデメリットはありませんでした。
でもわざわざ今まで慣れ親しんだやり方ではない、新しい操作で
今までできていた事をやる必要が出ているわけですから、
両者を鑑みた時のこの変更に対する私の意見は至極単純です。

「わざわざ変える必要あったのこれ?」

この疑問がネガティブなものに聞こえるというのであれば、
私は確かに今回の変更については反対派となるのでしょう。
まぁ反対派の中でもハト派の方だと思うけど。なんだこの立ち位置(笑)。

何度も書いている通り、いくらネガティブな声の方が
大きく響く世界とはいえ、UIの変更に対して今までと比べて
既存ユーザーの悲鳴の声が多すぎる感があります。

確かにそこには本筋を逸脱した物騒な物言いも少なくないわけだけれど、
要するに「今までできていた事が出来なくなった(と感じた)」から
既存ユーザーは不満を持つんだと思うんですよ。
少なくとも私は「ニコる」とか「ニコメンド」の機能が
親の仇のように憎いとか、そんな事は思っていないし(笑)。

それはそれとして、「いや今回の変更でこういう事が出来るんですよ」とか
「こういう新しい遊び方ができますよ」みたいなプレゼンがあって
「そのためにこの機能(表示)をここに持ってきました」と言われたなら、
まぁその時点で既存ユーザーとの溝はできちゃうし、納得できるかどうかは
別問題だけど、でも話としては前に転がると思うんですね。

そういうのが無いから、ネットのお約束の泥沼な殴り合いが始まる。
某静画サイトのUI担当者のツイッターの一件なんて素敵過ぎるじゃないですか。
ああいう呟きが何を引き起こすか、その実例はそこら中にグラムいくらで
量り売りできるくらい転がってるってのに。デザインの事はともかく
そういう部分のセンスは決定的に欠けていると言わざるを得ないわけです。

まぁなんだ、どう考えても「頭のいいやり方」じゃないですよね、これ。

かつてのニコニコ動画ならともかく、今となってはこういう時に
「ニコニコ」とか「クール」とか曖昧な言葉でなんとなく
ユーザーの同意を得てしまおうというやり方
は無理なんじゃないかなぁ。
今のニコ動は「なんだかわからないけど楽しいものを作ろう」ではなく、
「こういう事(物、人)を推していこう」という意図が透けて見えてるんだし。

ま、一般論はこのくらいにしておいて、思ったよりも
GINZAプレイヤーが酷くなかったのでホッとしているというのが
素直な感想だったりします。というか、ZEROが酷すぎたんだな。

今後はこのプレイヤーとのお付き合いが続くわけなので、
気づいた事はどんどんフィードバックしようと思います。
それが活用されるのかどうかは正直わかんないけど、
言いたい事は筋を通して言っておくべきだろうなとも思うので。

とにかく重いのだけは何とかしてください…。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1574-b4becfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック