赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

赤羽会館の事
今週末にアイマスのイベントが赤羽会館で開催。
さすがにキャパの関係もあって、知り合いの中に
当選した人というのがほとんどいない状況なわけですが。

私もイベントは不参加ですが、何せ会場が地元なので
時間があれば会場近くまでふらりと足を運ぼうかなと。
でも12時開場だからなぁ…起きられるかな…。

さて、今日はその赤羽会館の事を書こうかなと。
あんまりアイマス関係ない思い出話だけどね。


ご存じの通り?赤羽は私の地元なのですが、
実は住み始めた時期は14~15年前くらいなので、
長年の地元民というわけでもありません。
今の最寄駅も「赤羽駅」じゃなくて一つ隣ですし。

それでもこの地に馴染みが深いのは、母方の祖父母が
この赤羽に住んでいて、埼玉に住んでいた子供の頃から
週末となれば遊びに行って泊まり込み、その周辺で
遊んでいたからでした。今こうして赤羽に住んでいるのも
実家の近くという理由だったからです。

だから、お盆時期の帰省って全然縁がないんですよ(笑)。
父方の祖父母も東京の府中市に住んでいて、実家に帰る時は
常に東京方面に向かうという生活でしたし、とりわけ
母方の実家は毎週のように通ってたわけですからね。

その実家は北区の神谷という場所にあって、
赤羽駅の東口を降りて徒歩で20分くらいかかりました。
駅を降りて、大きなスクランブル交差点を渡り、
あのカトリック赤羽教会の横を抜け、
(ドラマやPVのロケ地として非常に有名な場所)
西友の1階フロアを通り抜けると、そこにあるのが
赤羽会館と赤羽公園。その公園の中が通り道。

あの辺りは、何度も何度も見ていた風景です。
と言っても子供の私にとっては、そのそばにあった
西友やダイエー(のおもちゃ売り場)の方に
強い興味があったわけなんですけどね(笑)。

余談ですが、「孤独のグルメ」第三シーズンで
舞台になった赤羽一番街は、東口を降りてすぐに
左手の側にあります。さすがに飲み屋が多いこの通りは
子供の頃にはあまり馴染みのない場所でした。

さて、その赤羽会館で、学生の頃に私が所属していた
サークルが、今でいうオフ会をやった事がありました。
無論講堂やホールなんていう大きな場所ではなく、
会館内の「集会室」という部屋だったんですけど、
地理には詳しかったから駅からの誘導を
手伝ってみたりしてました。

なんか、不思議な光景でしたね。
場所は子供の頃から通い慣れたところで、
そこにいる人はしょっちゅう顔を合わせている人で、
どちらもそれぞれ珍しい事はまるでないんだけど、
この場所でこの人たちと会う、というシチュエーション
なんだかこう奇妙な感じで(笑)。

ニコ動でアイマスを知ってからその歴史を調べる中で、
最初のイベントが赤羽会館で行われたことを知った時も、
なんというか、こう、変な感じだった(笑)。
別にその事が興味を引くキッカケのひとつだったとか
さすがにそういう事はないんですけど。

そのアイマス初のイベントが行われたのが2006年1月21日。
当時のイベントの様子はこちらにありますね。
http://www.idolmaster.jp/imas/archive/060121event/
もうなんというか全てが見慣れた風景で笑うわ(笑)。

それからニコマスの重鎮・まこTPのこんなエントリも。
http://blog.livedoor.jp/makotcollection/archives/51925244.html
もしまこTPがこのイベントに参加できていたら…いや多分
この人はそれでも普通に皆勤してたんだろうなぁ(笑)。

この頃の私は既に今の家に住むようになっていて、
祖母が他界して一人住まいをしていた祖父が
子供の頃とは逆に毎週我が家に遊びに来るようになりました。
もっともこの頃はもう電車は使わず、車で送り迎えを
していたので、あまり赤羽会館の傍は通らなかったなぁ。
その翌年に祖父も他界し、神谷方面に足を運ぶことは
すっかりなくなったわけなんですが。

さて、そんな赤羽会館でアイマスのイベントが再びあるわけです。
中に入れる人が何人いるのかわからないけど(笑)、
子供の頃から慣れ親しんだ風景の中に、他の場所では
しょっちゅう顔を合わせる人たちがいる
、そのシチュエーションが
また目の前に広がる事になりそうですね。
ある意味、それはすごく楽しみです。

多分イベントが行われるあのホールで、子供の頃に
映画だか演劇だかを見た記憶があるんだよなぁ。
私が座った同じ席に、きっとまた誰かが座るんだよなぁ。
あの時は随分大きな会場みたいに感じたけど、
今行ったらビックリするくらい小さい場所なんだろうな。

そうそう、あの公園で時間をつぶす人は
あんまり騒がないでね(笑)。市街と居住区の
ちょうど境目くらいにある場所なんで、近隣の迷惑に
なりやすい場所でもありますから。

という事で、個人的に懐かしい話を書いてみました。
朝起きられたら会場近くに顔を出します(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1556-21297780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック