赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末振り返り特集 List-02
すぐに続きを書かずにTea Break。ほっほっほ。

私の友人・Y2P(年内デビュー予定)がコメントで書いていましたが、元々私の女性のタイプは
ロング(髪の毛)・年上・包容力・豊○(みなまで言うな、っつーかバラすなY2P)なわけでした。
つまりアイマスで好きになるキャラは、あらゆる意味でど真ん中のストライクゾーンだった
あずささん一択になるのは必然だったわけですが、それを完全に決定付けたのが、コレ。




もはや伝説と化している7月第2週の一翼を担う作品にして、単体の作品としてもアイマスMADの
最高峰のひとつと言ってしまって過言ではない作品。

さて、皆さんに質問。この前のエントリの内容に沿ってみる。

RidgerPが、「あずささんありき」でこの作品を作ったのか、
それとも「島谷ひとみ(あるいは"Destiny")ありき」でこの作品を作ったのか、
どっちだと思います?

どう考えたってどっちも好きなんだろうな、って事は確信できるわけなんですが、
少なくとも私には、この作品を何度見返しても、その結論は出ません。
そしてそんな質問を直接RidgerPにしたら、多分すっげー怒られそうな気がする(笑)。
・・・で。

同時なんでしょうなぁ、きっと。後先なんてなかったんだと思う。
この組み合わせを説明する小賢しい理屈も、たぶんなかったと思う。
直感であり必然、みたいな感じ。

勝手な想像ではありますけど、そういう結論に達しました。少なくとも私の頭の中では
キャラから入っても、曲から入っても、この形にはならない。何かに偏ってたら、
こういう作品は絶対作れない。私はそう思ってますし、そう信じたいのかもしれない。
だって自分でもこういう作品、作りたいもん。

そして、そうやって生まれた作品は、間違いなく祝福されるべき作品になるんだと思います。
デキとか数字とか、そういう事ではなくて。他の作品がどうとか、そういう話でもなくて。
なんかこう、上手い説明がないんですけど。

クオリティの高さ以上に、当時見る専だった私の琴線にビンビン来たのは、
きっとそういうところなんだろーか。どのくらいビンビン来たかと言うとですね。
普段は週マスを見る時って、個別の作品ごとの順位そのものってあんまり気にしなくて、
むしろ「今週はどんな作品が上位に来るんだろう?」くらいの興味で見てるんですけど、
この週だけは違いました。

「この作品に1位を取って欲しい」って、そういう気持ちで見てました。

PSPSのわかむらP、キューティーハニーのクーマP、申し訳ないっす。お2人の作品に
何か文句をつけようっていうんじゃないんです。でも、そう思っちゃったんだからしょうがない。
この時以来、そう思ったことは一度もありません。ホント、この時だけ。

結果的に3位ではあったけど、だからと言ってこの作品への見方が変わるわけでもなく、
もちろん他の作品もやっぱり素晴らしくて、やがてあずささんの誕生日が過ぎ、
私も作り手になり、いろんな作品が生まれ、RidgerP自身も「島谷あずさ」を作り、
年の瀬を迎えた今この時も、やっぱりこの作品は私の心の中に、ずっと在り続けています。

目標、ではないな。憧れ、ってのとも、ちょっと違う。

「象徴」、かな。

だから、アイマスのキャラで一番好きなのは、あずささんなんです。
だから、アイマスの振り付けで一番好きなのは、「蒼い鳥」の"あのシーン"なんです。

そういう、思い入れの深い作品でした。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

私も7月第2週ではRidgerPの作品が一番インパクトのある作品でした。アイマスの名作を上げよといわれれば筆頭にこの作品が来ます。

私も曲やキャラにあわせて、もう一方を決めたので無く、「これしかない!」というひらめき的なものから作られている気がします。でなければこのような本当にあずささんが歌ってるようにしか見えない作品は出来ないのかも。とか思ったり。(RidgerPの技術の高さももちろんありますが)

ここまで書いておいてなぜか私は真好きw
【2007/12/20 06:09】 URL | tog #- [ 編集]


俺はいつごろから週マス見始めたんだろうなぁ
7月だと見ててもいいはずなんだけど、最近になってこの作品を見て
「見たことあるような気がするけど覚えてねぇぇぇぇ!!orz」となりました。
もちろんマイリスト行きです。
どこを切り取ってもかっこいいんですよね、あずささんが。
俺も目標とするMADのひとつです。
【2007/12/20 09:27】 URL | シャックルP #- [ 編集]


考えてみるとこの時期は、萌え電波ソングとおっさんホイホイ(邦楽)
ばかり聞いてたな。あとキークラで爆笑してた時期かと思う。
ニコニコ動画自体に、重いもの(感動とか)を求めていなかったんだろう。
ランキングも、順位は気にしないで、カタログ的に見てて、
「お、これ面白そう(凄そうとかじゃなく)」って思ったもの見に行ってたり・。
恐ろしく低級なニコマスウォッチャーだなwww
まー、逆にそういうズレっぷりが個性なんだろうと開き直っておく
【2007/12/20 11:31】 URL | きつね #- [ 編集]


太陽のあずさと聞いたらだまっちゃおれないぜ!
呼ばれてないけど召喚された気分だ!

個人的にはあずさありきで作ってると思ってるんですけど
美希動画の時に落ちた・・・とのコメがあったからあぁぁぁぁって思ってたけど、新作はあずさだったしどっちなんだろうw
以前自分のブログでも紹介したんだけど、アイマスMADへの道のきかっけはPBでしたけど、今の自分を形作ったのは文句なくこの作品なんですよね。そして今でも憧れであり、尊敬であり、目標であるのがRidgerPなんです。この方の作品は見ていて落ち着くんですよ。心に響くというか
どの作品見てもスタイリッシュでかっこいい。
まぁ今の自分の作風からしたら全然路線が外れてますけど、こういう風に作りたいって思ってるのが太陽のあずさですね。
【2007/12/20 19:53】 URL | ディープ #m.2.LkcQ [ 編集]


またしても珍しく仕事でこn(ry

> togさん
どうもです~。リンクありがとうございました。
紹介サイトさんのリンクも考えんとなぁ・・・。
さて置き、お考えは私と全く一緒のようで。じゃないと説明が
つかないんですよねぇ。使っている技術が全部そこに集約されてて
それもこの作品が好きな要因だったりします。

> シャックルP
どこをどう切っても、隙が無い。ホント凄い作品ですよね。
目標に設定して、さてどこから学べばいいのやらと悩んでしまいますな(笑)。
ちょっとでもこれに近づける作品目指してお互い頑張りましょう!

> きつねP
いやいや、そういうところからだって見事に企画を回してみせる職人が
現れるから面白いんじゃないですか。出自なんて不問、不問。
行き着くところ全ては個性、なんですよ。

> ディープP
はいホイホイどうも~(笑)。
なんだろう、「こういうスタイルの作品」を作るかどうかは別なんだけど
「こういう作品」は作りたいんですよね、私も。わかっていただけるかしら?
他に上手い説明が出来なくて困っちゃうんだけど。
まぁなんだ、お互いアズサスキーとして頑張りましょう(笑、強引だ)。
【2007/12/20 23:22】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


私もこの作品を推しますよ!
RidgerPはMADの見せたいポイントがはっきりとしていて、
且つ全体を通して作りが丁寧なんですよね。私にとっても憧れであり目標です。あんなMADを作りたいっ
【2007/12/20 23:27】 URL | とろっぷ #IkWehgnM [ 編集]


> とろっぷP
俺のレスの直後に書くなーっ!(笑、言い掛かり)
やっぱり多いみたいですね、この作品が「目標」って人は。
作り手の心を惹く作品、ってことなんでしょうか。
見せ場・・・ああ、私の作品はそれがないなぁ(苦笑)。
【2007/12/21 00:00】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]

えーっと
久しぶりの更新ついでにご挨拶に。

元々「書く」ことが大好きな自分としては、こんな熱い文章を見てしまったらいてもたってもいられずに、長々と自分でも良く分からないものを書いてしまいました。

色々なエントリーから刺激をもらっており、これからもこの稀有なblogが続きますようにと(他ならぬ自分のためにも)願っています。
遅くなりましたが、Linkの件もありがとうございました。
【2007/12/26 08:11】 URL | 中佐 #GMs.CvUw [ 編集]


やる事もない職場に召還された怒りを込めてレス(笑)。

> 中佐さん
どうもです。まぁご紹介頂いた側としてはリンクなんてささやかなお礼に
過ぎませんけど、どうぞ今後ともよろしくです。
しかしあの長文、これがキッカケだったとは(笑)。

まぁ「MAD作ってナンボのPがブログで語るってどないやねん」的な
ジレンマと付き合いながら、マイペースでのんびりやらせて頂きますんで
見捨てずにいてやってくれると幸いです(笑)。
【2007/12/26 16:03】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/155-0fb76ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。